• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2016年6月

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、釘や接着剤を使わずに既存の床の上に置いて吸着させるだけで施工できる、住宅向けリフォーム用床材『吸着フローリング』を発売した。
 
大建工業が住宅向けリフォーム用床材『吸着フローリング』を発売
 
■製品の概要
同製品は、従来のフローリングとは異なり、カッターナイフなどでカットすることができ、釘や接着剤を使用せずに既存の木質フローリングや、クッションフロア上に吸着させる施工方法である。
原状回復も容易なため、持ち家や集合住宅のリフォームに限らず、賃貸物件在住のエンドユーザーにも取り扱い可能。
主な特長は下記の通り。
 
●吸着施工の床材。簡単に静かに、短い工期で施工が可能
 フロア基材と吸着材を組み合わせた、厚さ4mmのリフォーム専用床材である。
 一般的な製品は、釘や接着剤を使用して床材を下地に固定しているが、同製品は裏面の透明フィルムを剥がして上から手で全体を押さえるだけで、吸着面が下地に固定されるため、一般ユーザーでも簡単に施工が可能。
 また、製品のカットはカッターナイフなどで容易に行えるので、施工中に大きな騒音が発生することもない。
 
●貼り替えや原状回復が容易
 実(さね)がない形状で、下地への釘打ちや接着剤の塗布がないため、1枚単位での貼り替えや施工前の状態への原状回復が容易。
 また、製品寸法は150mm×900mmとコンパクトで、梱包重量は約6kg/梱(1.62平方メートル)と、持ち運びも容易に行うことができる。
 
●機能性に優れ、手入れも簡単
 食器などの落下傷、家具の引きずり傷などに強く、キャスター付きのイスや車イスの使用も可能。
 ワックスによる艶出し・保護の必要もなく、施工後の手入れも簡単。
 
●広幅150mmで人気の銘木柄・4柄5色をラインアップ
 空間の広がりや高級感を演出できる幅広150mmにて、アッシュ柄・1色、ウォールナット柄・2色、チェリー柄1色、バーチ柄1色をラインアップ。
 
■標準価格
12,000円/梱、12枚(1.62平方メートル)入り
 
■問い合わせ先
大建工業株式会社
TEL:0120-787-505
http://www.daiken.jp/

このページの先頭へ




株式会社コンピュータシステム研究所(本社:宮城県仙台市、社長:長尾良幸)は、新設した大阪営業所(大阪市天王寺区)内に、住宅営業をサポートする最新のバーチャルリアリティシステムやプレゼンシステム等が体感できるショールームを6月20日オープンした。
 
コンピュータシステム研究所が、住宅営業をサポートする『体感型ショールーム』を大阪にオープン
 
■概要
本ショールームでは、実寸大の住空間を創出するバーチャル住宅展示場作成システム「ALTA for VR」や、
パース、プレゼンシート、見積書等の提案資料を簡単・スピーディーに作成可能な住宅プレゼンシステム「ALTA」等、
建築事業者の営業をサポートする新しい住宅プレゼン手法が体感できる。
 
■問い合わせ先
株式会社コンピュータシステム研究所
TEL:03-3350-4686
http://www.cstnet.co.jp/

このページの先頭へ




星和電機株式会社(本社:京都府城陽市、社長:増山 晃章)は、各種工業・食品用プラント工場の混合・サニタリー等反応釜や撹拌容器タンク内部を照射する『密閉形LED透視灯(LCTDシリーズ)』を7月1日に発売する。
 
星和電機が『密閉形LED透視灯(LCTDシリーズ)』を発売
 
■製品の概要
工業・食品用撹拌容器タンクは高温高湿度環境に設置されることが多いため、タンク周辺装置は高い信頼性が要求される。
LCTDシリーズは従来の密閉形LED透視灯からLED光源と点灯用電源装置を見直し、光学性能、消費電力、製品寿命が大幅に改善。
加えて、使用温度範囲を高温側+10℃向上、電源ケーブル長を従来品より1m長く2mに設定し使用性・施工性も改善された。
主な特長は以下の通り。
 
1.従来の密閉形白熱透視灯100形と比べ、消費電力を約83%削減
高効率なLEDを採用し、わずか15Wの電力で白熱灯100形と同じ明るさを実現。
また、同社従来品の密閉形LED透視灯と比較しても、約30%消費電力が削減でき、省エネが図れる。
 
2.高いメンテナンス性で補修コストを削減
灯具全体が凸凹のない形状で塵埃が溜まりにくい構造のため、清掃作業が容易。
寿命も60,000時間以上と、白熱灯に比べて約60倍も長持ちし、10年間以上(1日12時間点灯の場合)交換が不要。
 
3.振動に強く、周囲温度の高い環境でも安心の耐久性
白熱灯に比べて振動に強く、周囲温度が50℃の環境でも使用可能。
温度の上がりやすい装置内やタンク周り、高温容器の開閉箇所等に適している。
 
4.豊富な照射角と発光色バリエーションで、多種多様な場所での設置が可能
同社のレンズ設計技術により、ビーム角37°の狭角タイプ(白熱灯200形の明るさ)、66°の中角タイプ、115°の広角タイプ(白熱灯100形の明るさ)の3種類をラインナップ。
さまざまなサイズの容器・反応釜・撹拌槽に対応可能。
 
5.高演色性を実現、自然な色合い
演色性はRa83と、従来品の密閉形LED透視灯の演色性65と比べ高い演色性を実現。
白熱灯を照射した時に近い自然な色合いとなっている。
 
■標準価格(税抜き)
全シリーズ 82,000円 
 
■問い合わせ先
星和電機株式会社
TEL:0774-55-8181
http://www.seiwa.co.jp/product/ie/

このページの先頭へ




三和グランド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:山本 周二)が、強度と保水性・透水性に優れた建築外構向けの歩行者系舗装材『強化型保水性環境舗装材パワーペイブサンド』を発売した。
 
三和グランドが歩行者系舗装材『パワーペイブサンド』を発売
 
■製品の概要
「建築外構」において、近年、真夏の暑熱対策の必要性が叫ばれており、その対策の一つとして、舗装については保水性舗装の有効性が環境省などからも示されている。
一方で、搬入車両、管理車両、緊急車両など、車両の乗り入れも多く、歩行者系舗装材といえども耐荷重、強度が求められる。
そうした中、同社は、「高炉水砕スラグ」を利用した従来の舗装材の技術・ノウハウをベースに、骨材に単粒度砕石を配合し、強度と保水性・透水性に優れた舗装材を開発。
製品の主な特長は下記の通り。
 
1.強度、耐荷重性
曲げ強度は40kgf/cm2以上であり、歩行者系舗装材の中でも高い数値を実現。
 
2.保水力・透水性
t=7cmの場合1?当たり約16リットルの水を貯えることが可能。
毛細管現象で路盤から水も吸い上げ保水力を維持。
雨水を速やかに透水するため、水たまりができにくく、雨中、雨後でも快適な歩行性が得られる。
 
3.雨水排出抑制効果
上記の通り高い保水性と透水性により、特に都市部で建物の新設時に要求される雨水排出抑制効果がある。
 
4.耐久性
「高炉水砕スラグ」は、高炉セメントの材料であり、降雨の繰り返しにより水和反応を起こし、3〜5年をかけて強度が増進していく特性がある。
これにより、高い耐摩耗性、強度および耐久性を発揮。
 
■問い合わせ先
三和グランド株式会社
TEL:03-3839-8501
http://www.sanwagrd.co.jp/power-pave-sand

このページの先頭へ




福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:田辺 竜太)は、国土交通省が公開したICT土工における「15の新基準」に対応すべく、「TREND-POINT」「EX-TREND武蔵」の新バージョンを2016年秋にリリースする。
 
『TREND-POINT Ver.4』『EX-TREND武蔵 Ver.17』2016年秋リリース
 
■製品の概要
各製品に追加される主な機能は下記の通り。
 
『TREND-POINT Ver.4』
●i-Construction対応
・規格値に対する割合を%で示し、ポイント毎に結果を示す色をヒートマップとしてプロットするとともに、色の判明を明示。
・平均値や最大値、最小値、データ数、評価面積や棄却点数等、要領で求められる評価情報をシステム上に表示。
・様式に対応した出来形管理図表の作成およびビューアー付き3次元モデルでの出力に対応。
・新たに規定された「ICON」フォルダに格納すべきデータ作成に対応。
 
『EX-TREND武蔵 Ver.17』
●i-Construction対応
・EX-TREND 武蔵で作成した3次元設計データを3D点群処理システムTREND-POINTへ連携することで、出来形管理の成果を最短で取得。
●電子納品要領等改定対応
・国土交通省 平成28 年3 月改訂に対応。
 土木設計業務・工事完成図書・デジタル写真・他
●小黒板付きデジタル写真を活用した作業効率化
・現場端末システム「X-FIELD」またはRICOH「SnapChamber 電子小黒板アプリ」で撮影した小黒板付き現場写真を取り込み、「工種」等の自動設定に対応することで、事務所における作業を削減。
・現場端末システム「X-FIELD」またはRICOH 「SnapChamber 電子小黒板アプリ」で撮影した写真データが改ざんされていないかを確認できる「信憑性のチェック機能」を搭載。
 
■問い合わせ先
福井コンピュータ株式会社
TEL:0776-67-8860
http://const.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:井町良明)は、クリニックや大病院の設備レイアウトを3Dでシミュレーションできるソフトウェア「3D医療施設プランナーPlus」のパーツとして検体検査機器(36点)を新たに追加し、診察・検査・処置・手術・入院など総合医療施設の設計・機器配置検討に対応した。
 
メガソフトが病院を3Dで再現するソフトに検体検査機器のパーツを追加
 
■製品の概要
「3D医療施設プランナーPlus」は、医療分野向けの3Dパーツ3,000点以上を収録した医療施設提案ソフトで、専用CADよりも手軽に医療施設提案用の平面図や3Dパースが作成可能である。
本ソフトは、医療機器メーカーや医薬品商社、医療施設コンサルタントなどの企業に導入されているが、それら利用者の要望により、検体検査機器の3Dパーツ36点が追加され、診察・検査・処置・手術・入院など総合医療施設の設計・機器配置検討に対応が可能となった。
追加された検体検査機器パーツは下記の通り。
 
中央実験台(8種)/サイド実験台(8種)/超音波ピペット洗浄器/乾熱滅菌器/インキュベーター(2種)/恒温水槽/遠心分離機(2種)/血液ガス分析装置/自動血球計数装置/光電比色計/分光光度計/炎光光度計/電気泳動装置/pHメーター/コロニーカウンター/尿自動分析装置/純水製造装置/自動分析装置(2種)/生物顕微鏡
 
■問い合わせ先
メガソフト株式会社
TEL:06-6147-2780
http://www.megasoft.co.jp/publish/medical_parts/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三共アルミ社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:蒲原 彰三)は、アルミ形材ルーバーに太陽電池モジュール(太陽電池パネル)を組み込んだ「太陽電池一体型目隠しルーバー」に、従来品のよこ型に加え、たて型の『210タイプ』を2016年6月1日に発売した。目隠しルーバーの意匠性に太陽光発電機能を付加した環境対応型商品で、既存建物にも取り付け可能。
 
三協立山アルミ株式会社が「太陽電池一体型目隠しルーバー」に、たて型 『210タイプ』を発売
 
■製品の概要
同製品は、外からの視界を遮ったり、空調設備など屋外設置の目隠しとして設置する目隠しルーバーに、太陽光パネルを一体化することで、発電をしながら、かつ屋外の外観をすっきりと見せることが可能。
製品の主な特長は下記の通り。
 
●屋上や階段室など、平面的な場所はもちろん曲面的な部位など、多様な敷地形状に対応。
●太陽電池パネルの角度が90°なので、ゴミが溜まりにくく、降雪地域にも適している。
標準設置角度30°と比較しても、平均約65%の発電量を確保。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




川田テクノシステム株式会社(本社:東京都北区、社長:山野 長弘)が、3月30日付で国総研より公開された「LandXML1.2に準拠した3次元設計データ交換標準(案)」のVer.1.0に対応した製品をリリースした。
 
川田テクノシステムがi-Construction対応製品をリリース
 
■製品の概要
各製品の特長は下記の通り。
 
●『i-Conオプション』(2016年6月1日リリース)
同社が開発・販売する道路設計CADシステム「V-ROAD」「V-ROAD/M」のアドオン製品。
「LandXML1.2に準拠した3次元設計データ交換標準の運用ガイドライン」では、従来の詳細設計における設計断面に加え、幅員構成や横断勾配の変化点、切盛境界位置などを横断形状として出力することが求められている。ICT施工では連続した3D形状が必要となるため、切盛境界の前後ではダブル断面の作成により3Dモデルを作成する必要があるが、本製品ではそうした作業を自動化することで、ICT施工に必要な3D形状を効率的に作成することが可能。
また、LandXMLに出力する横断形状を確認するための専用プレビュー機能が搭載されているため、横断形状の照査も容易。
なお、i-Construction向けに出力することができるLandXMLデータは、道路中心線形(平面線形、縦断線形、縦断地盤線)、横断形状(道路面、路床面、路体面、横断現況線)、サーフェス(道路面、路床面、路体面)となる。
 
●『i-Con_Kit』(2016年6月下旬リリース予定)
『i-Conオプション』で作成した、i-Construction専用のLandXMLファイルを可視化する、「V-nasClair(ヴィーナスクレア)」のアドオン製品である。
地形モデルとの合成を行い、「3Dモデル」で表示する。
計画面と現況地形のサーフェスデータはデータ上は重なった状態で読み込まれるが、自動的に合成処理を行うため、切盛りを考慮した3Dビュー表示が可能。
なお、可視化のために現況地形データの合成処理を行うが、LandXML出力時には合成前の全ての地形サーフェスデータを出力する。
 
※『i-Conオプション』『i-Con_Kit』は、ともに年間レンタルでの提供。
 
■問い合わせ先
川田テクノシステム株式会社
TEL:03-5643-2361
https://www.kts.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、アルミの素材を生かした室内ドアや室内引戸、階段などをラインナップしたインテリアシリーズ『AMiS(アミス)』の商品バリエーションを5月31日より拡充した。
 
三協立山がアルミモダンインテリアシステム『AMiS』の商品バリエーションを拡充
 
■製品の概要
同社は、昨年8月にリニューアル第1弾として「室内引戸」「室内ドア」「収納引戸」の3商品を発売したが、さらにリニューアル第2弾として、これまで『AMiS』シリーズにはなかった「収納折戸」「収納開き戸」「室内ドア(ドアストッパー内蔵)」の3商品を発売した。
製品の特長は下記の通り。
 
●収納建具を新たにラインナップ
1.スリム化による高いデザイン性
フレーム部分を他の室内建具の半分以下の寸法に抑えスリム化したことにより、デザイン性が向上。
2.開閉時のバタツキを抑制
「ダンパー機能」の採用により、折れ戸の閉まる勢いをやわらげるとともに、開閉時のバタツキがを抑制。
 
●室内ドアのバリエーション拡充
1.新デザインなどをラインナップ
中さん2本の新デザインに加え、フレーム部分の黒色の追加、ポリカーボネート板の面材の充実など、室内ドアのバリエーションを拡充。
2.ドアストッパー内蔵
扉の框内部にドアストッパーを内蔵させることで、スッキリとしたデザインでありながら、機能性も向上。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、住宅の衛生陶器配管に使用する継手、アキレスジョイント「ステンレスタイプ」の施工性を高め、新たに「建築基準法 不燃材料認定」を取得した強化タイプを6月1日より発売した。
 
アキレスがアキレスジョイント「ステンレスタイプ」強化タイプを発売
 
■製品の概要
同製品は、MD継手とトイレの衛生陶器をつなぐステンレス製のジョイントで、公共住宅の厳しい基準にも適合した防火区画認定品である。
硬度のあるステンレス製で「錆びない」「熱に強い」「曲げられる」「4タイプの長さ」との特長から2013年の発表より都営住宅等の公共住宅で採用されている。
今回は、より設計者が折込みしやすいよう新たに「建築基準法 不燃材料認定」を取得し、端部にリブを付け強度をアップし施工性を向上させた「強化タイプ」を発売。
製品の特長は下記の通り。
 
●「建築基準法 不燃材料認定」を取得
●強度を高め施工性を向上
製品の端部にリブを付けることで、ボルト締め付け時に片締めされても変形を起こしにくい強度を保有し、施工性を向上。
●硬度を持ちながらも曲げられる
ステンレス製で硬度を持ちながらも、90度の曲げに対応。
●優れた耐火性能を保持
800度の高温でも耐力と形状保持性を持つ。
●錆・腐食に強い
継手の内外両面に、焼付け塗装を施すことで、錆・腐食に強く、掃除用の洗剤などの耐薬品性にも優れている。
 
■問い合わせ先
アキレス株式会社
http://www.achilles.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード