• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2016年7月

吉野石膏株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:須藤 永一郎)は、内装用せっこう系仕上げ塗り材のラインナップの一つとして、『タイガーケンコートN』を発売した。
 
吉野石膏がしっくい調の新仕上塗材『タイガーケンコートN』を発売
 
■製品の概要
通常せっこうボードにしっくいを直塗りすることはできないが、本製品は直塗り可能で、仕上がりがしっくいに見える塗り材である。
中性素材の「せっこう」を主材としているため、施工者にも住人にも優しい壁ができる。
さらに、ホルムアルデヒド吸収分解性能と吸放湿性能も兼ね備えている。
専用の表面処理剤「ファインプロテコート」を仕上面全体にローラーや刷毛で塗布することで、汚れの付着を抑えることが可能。
 
■問い合わせ先
吉野石膏株式会社
TEL 03-3284-1181
http://yoshino-gypsum.com/

このページの先頭へ




ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 達雄)は、耐環境性能にすぐれた利用者に優しいデジタルサイネージプレイヤー『MIRACLE VISUAL STATION DS220』を開発し、提供を開始した。
 
 

ミラクル・リナックスが新デジタルサイネージプレイヤー『MIRACLE VISUAL STATION DS220』の提供を開始

MIRACLE VISUAL STATION DS220


 

  • ミラクル・リナックスが新デジタルサイネージプレイヤー『MIRACLE VISUAL STATION DS220』の提供を開始

    東京国立博物館

  • ミラクル・リナックスが新デジタルサイネージプレイヤー『MIRACLE VISUAL STATION DS220』の提供を開始

    談合坂サービスエリア

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■製品の概要
「MIRACLE VISUAL STATION」は2010年より同社が提供するLinuxベースのデジタルサイネージ製品である。
OSのチューニングによりハードウェアの処理能力を最大限に引き出し、従来のデジタルサイネージ向けプレイヤーでは実現できなかった高い再生品質を実現。
独自に開発した動画再生ソフトやWEBブラウザを搭載し、高画質な動画コンテンツも安定して再生が可能。
障害が発生しても自動的にリカバリーする機能を搭載し、連続稼働可能な可用性を高めている。
新たに提供開始した本製品は、耐衝撃・耐振動・耐ノイズ性にすぐれた産業用コンピュータ「ボックスコンピュータR BX-220」に、同社のデジタルサイネージ向けソフトウェア「Embedded MIRACLE Digital Signage Edition」を搭載した製品である。
主な特長は下記の通り。
 
●高い耐環境性能で障害に強い
0〜50℃の過酷な温度で動作する耐温度性と、ファンレス、スリットレスによる優れた防塵性で、メンテナンスの負担を軽減。
ケーブル抜け防止金具や固定クランプを装備し、抜線によるトラブルを回避する他、万一の障害時も、ハードウェアの自動復旧機能が働く。
●運用が手軽
Windows PCで作成したコンテンツをUSB媒体やネットワーク経由で配信可能。
また、WEBページをコンテンツとして利用でき、運用コストを軽減。
●使いやすいコンテンツ管理ソフトウェア
さまざまな静止画・動画フォーマットや複数言語(日・英・中・韓)混在のテロップ表示に対応。
標準装備の専用コンテンツ管理ソフトウェア「EMPopMaker」はシンプルな操作性で、コンテンツの作成からタイムテーブル、配信スケジュールの設定までを簡単に行うことができる。
 
ユーザーのニーズに応じたカスタマイズも可能。
 
■問い合わせ先
ミラクル・リナックス株式会社
TEL:03-6205-9530
https://www.miraclelinux.com/

このページの先頭へ




日鐵住金建材株式会社(本社:東京都江東区、社長:中川智章)は、再開発ビルや物流倉庫などロングスパン化に対応したフラットデッキ『アクロスデッキ』を発売した。
 
 
日鐵住金建材が高荷重・ロングスパン対応フラットデッキ『アクロスデッキ』を発売
 
 
■製品の概要
上フランジの形状を工夫して全断面有効としたことでリブ高さを90mmに抑え、従来のリブ高さ100mmの製品と比べ断面性能の向上、軽量化を実現した。
リブ嵌合によるスライド方式の採用により調整用デッキは不要となり、現場作業の効率向上と安全性向上、現場廃棄物低減にも寄与できる。
 
■問い合わせ先
日鐵住金建材株式会社
http://www.ns-kenzai.co.jp/

このページの先頭へ




メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、土砂や足場などの工事部材、アームやバケットが動かせる重機、道路やビルなどの3D素材を並べて工事現場を再現できる3DCGソフトに、自在にポーズが作れる人物素材を追加収録した
『3D工事イラストワークス Ver.1.5』を7月5日より発売した。

  • メガソフトがWindows用土木・建設用イラスト作成ツールの新バージョン『3D工事イラストワークス Ver.1.5』を発売
  • メガソフトがWindows用土木・建設用イラスト作成ツールの新バージョン『3D工事イラストワークス Ver.1.5』を発売

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■製品の概要
「3D工事イラストワークス」は、土砂や足場などの部材、アームやバケットが動かせる重機などの3D素材を並べて工事現場のイメージイラストが描ける3DCGソフトである。
実物サイズに合わせて作られた3D素材により、リアルな工事現場のイラストを従事者自身が手軽に描け、作成したイラストは、
施工計画書、車両規制図、ヒヤリハット報告書、工事関係業者が実施している安全講和の資料などに利用されている。
今回公開の『3D工事イラストワークス Ver.1.5』は、「人は重機みたいに動かせないのか」「もっと詳細な施工の場面図を描きたいので人を動かしたい」といった問い合わせから、自在にポーズが作れる「動く人物パーツ」(人物素材)が86体収録された。
これにより、重機だけでなく人を含めたさまざまな工事現場のシーンを再現が可能となった。
※「3D工事イラストワークス」のユーザーはアップデータにより無償でVer.1.5を利用可能。
 
■標準価格(税込み)
パッケージ版:64,800円
ダウンロード版:59,400円
 
■問い合わせ先
メガソフト株式会社
TEL:06-6147-2780
http://www.megasoft.co.jp/publish/medical_parts/

このページの先頭へ




カワモリ産業株式会社(本社:大阪府枚方市、社長:森岡正仁)は、表面がフラットで美しい外観を実現する仮囲い
『MAガードパネル フラットタイプ』を発売した。
 
カワモリ産業が『MAガードパネル フラットタイプ』を発売
 
■製品の概要
表面がフラットで美しい外観を実現する仮囲い。
接合部を独自の台形空間とすることで、パネルの重ね接合部の隙間を最小限にし、座屈や変形に強く、毛細管現象により内側から水をかけても表に汚れや水が出にくい。
板厚1.0mm仕様と1.2mm仕様があり、ともに400N級の強度を備え、軽量化により輸送時のコストやCO2を削減する。
 
■問い合わせ先
カワモリ産業株式会社
http://www.kawamori.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社前川製作所(本社:東京都江東区、社長:前川正)は、ノンフロンで効率性に優れ、省エネ性と環境性の両立を実現した新世代の融雪システムである『ノンフロン空気熱源融雪ヒートポンプ』を発売した。
 
前川製作所が熱効率に優れ環境に優しい融雪システム『ノンフロン空気熱源融雪ヒートポンプ』を発売
 
■製品の概要
専用の自社製圧縮機と空気熱交換器を最適設計したことにより、定格COP3.8 を達成し、従来のボイラー式や電気ヒーター式に比べて、一次エネルギー使用量、ランニングコストともに、50%以上の削減を実現。
また、自然の熱を利用し、ボイラー式のように化石燃料を使用しないため、CO2排出量を60%以上削減する。
老朽化したフロンタイプの旧システムの代替需要を見込んでいる。
 
■製品の特長
1:地球環境にやさしい自然冷媒であるCO2を採用した、『フロン排出抑制法』適用外の融雪専用ヒートポンプ。
2:ヒートポンプによって不凍液を約20℃に加熱して循環させ、使用電力は本機動力の他は不凍液を循環させるポンプのみ。
3:定格COP3.8 を達成。
4:圧縮機耐久性を330%向上し,メンテナンスインターバルは従来の3倍を実現。
5:300m2程度の小面積から複数台を連結する大面積の融雪まで、フレキシブルに対応可能。
6:従来のフロン機(R404A)と比べ、定格設備容量を約20%削減。
7:各種センサで最適自動運転し、遠隔・無人運転にも対応。
 
■問い合わせ先
株式会社前川製作所
http://www.mayekawa.co.jp/ja/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、室外側に開く窓(たてすべり出し窓、すべり出し窓、テラスドアなど)に設置し、使わない時は収納できる網戸『上げ下げロール網戸XMW』『横引きロール網戸XMY』をリニューアルし、7月4日発売した。
 
YKK APが『上げ下げロール網戸XMW』『横引きロール網戸XMY』をリニューアル
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
● デザイン性
 ・収納ケースのサイズを従来比より約2割小さく設定(上げ下げロール網戸)
 ・線径が約2割細く眺望性、通風性に優れたクリアネット仕様も設定(同社ブラックネット比)
● 操作性
 ・網戸ネットはコイルバネで巻き取られゆっくりと自動収納(横引きロール網戸)
● 利便性
 ・網戸ネットが収納できるので、ネットが汚れにくい
 ・ケースのカバーを開け、簡単に室外側の網戸ネットの清掃が可能
 ・網戸ネットが傷んだ時にも安心の交換用ネットセットを用意
 ・網戸を取り付けたままの状態で、ネットの交換可能
● 施工性
 ・事前に本体とレールを組立てできる構造に変更し、最大で施工時間約50%減(上げ下げロール網戸)
 ・メーカーを問わず既設窓にも対応する汎用タイプを設定
 
■標準価格(税抜き)
『上げ下げロール網戸XMW』「APW330」用(03611サイズ・ホワイト色)
クリアネット:12,900円
ブラックネット:11,300円
『横引きロール網戸XMY』「APW330」用(03611サイズ・ホワイト色)
クリアネット: 20,600円
ブラックネット:17,100円
※現場搬入費・取付費含まず
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




ナカ工業株式会社(本社:埼玉県八潮市、社長:笹嶋敏之)は、ステップに身体を乗せ、ペダルを踏むだけで自動的に下階に降下でき、高齢者など体力に自信のない方でも安心して避難できる『UDエスケープ』を発売した。
 
ナカ工業がステップを踏むだけで下階に避難できる『UDエスケープ』を発売
 

  • ナカ工業がステップを踏むだけで下階に避難できる『UDエスケープ』を発売
  • ナカ工業がステップを踏むだけで下階に避難できる『UDエスケープ』を発売

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■製品の概要
マンションなどのベランダに設置されている避難器具は、火災時などに避難ハッチを開けて下階に避難するもので、吊り下げはしごや救助袋タイプが一般的であることから、身体的にハンデを抱えている方には避難が困難であることに着目して製品開発された。
使用手順は下記の通り。
 
1:ハッチの上蓋を少し持ち上げてチャイルドロックを手前に引き外す
2:上蓋を90°まで開く(上蓋はロックされる)
3:ハンドルを引き出して止まるまで伸ばす
4:ステップに乗り,ロックペダルを踏むと自動的に降下する
5:人が降りると自動的に上昇を始め元の位置に戻る
6:次の避難者は4からスタートする
 
本製品は、あくまで避難を目的に上階から下階へ降下するものであり、ホームエレベータのように人や荷物を乗せて
上昇するものではない。
また、既存の避難はしごに取り替えることも可能であるが、700角以下の場合は開口を広げる必要がある。
2016年4月現在、特定機器評価認定取得に向けて準備中で、現時点では避難器具としては設置できず、あくまで任意設置となる。
 
■問い合わせ先
ナカ工業株式会社
http://www.naka-kogyo.co.jp/

このページの先頭へ




ヘラマンタイトン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塚本敏広)は、 太陽光発電システム施工用結束バンド「ガルバロック」より、『ガルバロック長尺タイプGL460・GL600』『ガルバロック・エッジクリップGLEC1640-S』の新タイプを7月1日発売した。
 
太陽光発電システム施工用結束バンド「ガルバロック」の新タイプ
 
■製品の概要
ガルバロックは、架台付近でのケーブル、配管の結束と固定のために開発された結束バンドである。
太陽光パネルの架台周辺での配線結束に適しており、耐候性、耐塩害性、耐薬品性に優れ、沿岸部・降雪地帯での施工にも適している。
また、架台フレームの穴に差し込むだけで、配線固定が可能なプッシュマウントタイタイプや、再結束可能なリピートタイプなど、豊富なラインアップで様々なアプリケーションに対応した配線固定が可能。
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●『ガルバロック長尺タイプGL460・GL600』
太径やたすき掛けでの結束が可能となった長尺タイプ。
GL460:全長465mm / GL600:全長605mm
 
●『ガルバロック・エッジクリップGLEC1640-S』
架台フレームのエッジにはめ込むだけで、簡単にガルバロックを固定することができる「ガルバロック・エッジクリップ」の新サイズ。
1.6〜4.0mm板厚に対応。
 
■問い合わせ先
ヘラマンタイトン株式会社
TEL:03-5790-3128
http://www.hellermanntyton.co.jp/

このページの先頭へ




太陽工業株式会社(本社:大阪市淀川区、社長:小平直史)は、埃や塵、排気ガスの汚れなどの有機物を化学的に分解・除去する酸化チタン光触媒機能を持つ膜材を1998年に開発しているが、このたび、従来の「防汚性」の向上に加えて,自動車や工場などから排出されるNOx(窒素酸化物)などの大気汚染物質を少しでも浄化することを目的に、空気浄化性能を備えた新膜材『ピュリファイシリーズ』を発売した。
 
太陽工業が酸化チタンにより大気中の汚染物質を浄化する膜材「ピュリファイシリーズ」を発売
 
■製品の概要
防汚性能と空気浄化性能を備えた新しい酸化チタン光触媒を膜面構造物に導入するため、膜材に含まれる様々な物質が光触媒層に及ぼす影響を最小限に抑えることで開発に成功し、建築素材としての耐久性能の実証を踏まえ、本格販売を開始したもの。
自動車の多い場所や汚染物質の影響がある場所において、太陽や雨などの自然エネルギーだけで汚れを落とし、周辺の空気まできれいにする。
防汚性能の向上に加えNOxの分解除去も期待できることから、不特定多数が集まる公共施設、都市部の交通施設、商業施設などに需要が見込まれる。
製品の主な特長は下記の通り。
 
●空気浄化機能は最大で認定基準(光触媒工業会性能基準)の1.2〜2.8倍を実現
●防汚性能は同社従来製品の1.6倍以上の分解活性指数
●防汚性能とのダブル効果などにより空気浄化性能を長期に亘って維持する
 
■問い合わせ先
太陽工業株式会社
http://www.taiyokogyo.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード