建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2017年1月

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、公共施設用の大型引戸門扉
『ライディートN』、『グラフェードN』
の2商品を発売した。
従来品「ライディートR」「グラフェードGU」よりも操作性や施工性、強度などを向上し、
防犯面にも配慮したタイプの追加や自走防止装置の構造見直しなど、大幅にリファインした。
 
三協アルミが大型引戸門扉『ライディートN』『グラフェードN』をリニューアル
 
■製品の概要
製品の主な特長は下記の通り。
 
1.操作性を向上させた新型引手(グラフェードNのみ)
自走防止装置のハンドルと解除レバーを一体化した「新型引手」を採用。
ハンドルを上下に設け、左右どちらからも手のひらで押し出すような同じ操作感で扉の開閉操作が可能。
錠框に貼り付けのラベルに記載された二次元コードから、扉の操作方法が動画にて確認できる。
 
2.防犯面に配慮(ライディートN・グラフェートN共通)
侵入抑止効果が見込まれる「格子タイプ」をライディートNに新規追加。
また近年、学校などで需要の高まってきている防犯面への対策強化として、
格子タイプ(ライディートN 3型、グラフェードN 2型)にはより高さのあるH2000mmタイプを用意。
 
3.強度を向上(ライディートN・グラフェードN共通)
耐風圧性能を従来のVo=30/s(917N/㎡)からVo=34/s(1160N/㎡)まで向上。
※グラフェードNのたて目隠しタイプは従来通りVo=38/s(1242N/㎡)の設定。
 
4.斜めからの視線カット(ライディートNのみ)
ライディートNの2型笠木タイプは、格子ピッチを56mmとし、斜めからの視線を程よくカットする。
 
5.扉閉時の操作性を向上(ライディートN・グラフェードN共通)
戸先ガイドおよび受けを施錠しやすい構造に見直し、扉を閉める際の操作性を向上。
 
■標準価格(税別)
【ライディートN】
1型、片引きセット、幅6148mm(3連結)×高さ1400mm、ステンレスレールの場合:\790,000
【グラフェードN】
1型、片引きセット、幅6203mm×高さ1400mm、ステンレスレールの場合:\882,300
※搬入費・施工費等は含まず。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、幼稚園・保育施設向けドア『おもいやりキッズドア』
2016年12月21日に発売した。
安全性はもちろん、耐久性やメンテナンス性にも配慮された充実の機能付きドアで、
子どもにも大人にも優しい施設作りをサポートする。
 
大建工業が幼稚園・保育施設向けドア『おもいやりキッズドア』を発売
 
■製品の概要
同製品は、使用者の安全性に配慮した高齢者施設向け建材「おもいやりドア」のノウハウを生かして開発した、
幼稚園・保育施設向けのドア。
子どもがドアを操作したり、ドアにぶつかった場合でも、ケガをしにくいよう配慮した性能を多く搭載している。
耐久性やメンテナンス性も高く、安全性を保ちながら長く使用できる。
また、幼稚園・保育施設向けのドアには、有効開口や角部の面取りなど、自治体ごとに指針が定められている場合でも、
各基準にできるだけ対応できるよう設計している。
製品の主な特長は下記の通り。
 
●安全性
1.徹底した指はさみ防止性能
【扉と床の隙間の足の指はさみ対策】
 床面にフラットレールを、扉下に下ガイドを採用。
 吊戸特有のドアの振れを抑えつつ、扉下の隙間を約4mmと子どもの足の指の高さよりも狭くしたことで、
 扉と床の隙間の足の指はさみを防ぐ。
【開閉時の指はさみ対策】
 戸先の形状を「戸先クッション仕様」と「フィンガード仕様」の2種類から選択可能。
「戸先クッション」仕様では指をはさんでしまった場合の衝撃を緩和するために、
 子どもが届く高さの戸先をゴム製の柔らかいクッション材でカバーしている。
「フィンガード」仕様では、オン、オフの切り替えができる「フィンガード」パーツで
 ドアを閉めた際に戸先と枠との隙間を作り、指はさみを防止できる。
 
2.対面の視認性と安全性に配慮した扉デザイン
透明な強化ガラスを採光部に設けたデザインでは、ドアの向こう側に人がいる場合もお互いを認識することができる。
子どもの目線の高さに合わせて低い位置に採光部を配置したデザインも用意。
採光部の額縁を持って開けてしまっても、額縁が戸袋の中まで入り込まない設計のため、指が引き込まれてしまうことを防ぐ。
 
3.危険の潜む場所への子どもの出入りを制限
しっかりと施錠できる防犯用のシリンダー錠や、一時的にドアをロックする両側サムターン錠を
子どもの手の届かない扉上部に取り付けることもでき、給湯室や物置などの危険な場所に子どもが入り込むことを防ぐ。
引き手の高さを通常より高くすることで、子どもが操作しにくくなっている。
 
●耐久性
1.枠の端部を強化+丸みを帯びた形状に
ドアの枠は、出入りの際に台車を当ててしまったり、子どもがおもちゃをぶつけたりするなど、傷みやすい箇所である。
特にぶつかりやすい角部は、凹みにくくするため、硬質樹脂で補強。
さらに見た目にも優しいR5の丸みのある形状にすることで、凹みを目立ちにくくし、衝突時の痛みも和らげる。
 
2.耐汚染性の高い表面シート
クレヨンや油性マジックによる落書きでも、拭き取りやすい撥油効果の高い表面シートを採用し、
汚れがちな幼稚園・保育施設のドアでも手入れしやすい。
 
3.耐久性のあるフラットレール
フラットレールの走行部は耐久性に優れたステンレス製で、外から入ってきた砂などが噛みあって擦れる傷にも強い。
 
 
他にも、戸先をカラフルな4色から選べるオプションも用意。
サイズオーダーの対応に追加料金は不要のため、物件によって個別の対応が多い幼稚園・保育施設でも採用しやすい。
 
 
■標準価格
固定枠160/インセット片引/Aデザイン/両側サムターン錠+美和ロックカマ錠
・フィンガード仕様:190,800円   
・戸先クッション仕様:196,300円
 
■問い合わせ先
大建工業株式会社
http://www.daiken.jp/index.html

このページの先頭へ




関西ペイント株式会社(本社:大阪市中央区,代表取締役社長:石野博)は、コンクリート保護工法の新シリーズ『KCシリーズ』を新たに発売した。
 
関西ペイントがコンクリート保護工法の新シリーズ「KCシリーズ」を新たに発売
 
■概要
鋼道路橋防食便覧(平成26年3月)の改訂を受け、以前よりコンクリート用塗料として販売していた「カンペKCシステム」を、
新たに『KCシリーズ』の「コンクリート保護工法」として製品ラインナップを再構築した(CC-AはPC向け,CC-BはRC向け)。
エポキシパテは非毒劇物化して環境や作業者にやさしい製品とし、上塗塗料には低汚染タイプを採用した。
 
■問い合わせ先
関西ペイント株式会社
http://www.kansai.co.jp/

このページの先頭へ




次の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード