• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2017年2月

P&Dジャパン株式会社(本社:横浜市中区、代表取締役社長:豊岡隆麿)は、油中ポンプの2重配管の漏洩を容易に検知する
『漏洩防止(検知)システム』を発売した。
 
P&Dジャパンが油中ポンプの2重配管の漏洩を容易に検知する「漏洩防止(検知)システム」を発売
 
■製品の概要
同社の漏洩防止(検知)システムは、2重配管(樹脂2重配管、コルゲートステンレス2重配管)に接続できる
世界最高水準の高い安全性を確保したシステムであり、また国内で唯一、圧力の変動により漏洩を検知するシステムである。
1次管と2次管(さや管)の間に加圧充填された空気または窒素の圧力を監視することで、早期に異常を検知し漏洩を防止する。
 
■問い合わせ先
P&Dジャパン株式会社
http://www.pdjapan.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社OfficeConcierge (本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 延顕)は、リフォーム業向け業務管理ソフト『リフォームBALENA』を販売開始した。
 
OfficeConciergeがリフォーム業向け業務管理ソフト『リフォームBALENA』を発売
 
■製品の概要
同製品は、業界のワークフローを徹底解剖し、顧客満足度の向上・業務効率化・経営予測に必要不可欠な機能を厳選して開発された。
iPhone・iPadにも対応している。
主な特長は下記の通り。
 
1.CTIとの連動
着信時、電話番号とそれに紐づく顧客情報をリフォームBALENAの画面で確認することが可能。
見積・受注工事・請求情報などの関連データにすばやくアクセスできる。
 
2.原価と粗利率の入力で単価を自動算出
見積の各項目の下に、原価や粗利が赤文字で表示されるようになっており、予め見積情報を登録しておくことで、毎回入力する必要がなく、選択式で見積が作成できる。
 
3.進捗が一目瞭然の工事台帳
顧客からの問い合わせ〜工事完了、工事後のサポートまで、工程ごとの期日を管理できる。
工程スケジュールは自動で各自のカレンダーに登録され、タスク漏れを防止する。
また工程ごとに必要なデータ(見積書・契約書・現調データ・工程表・請求書・工事報告書など)を作成・管理・共有できる。
 
■標準価格
69,800円/月
※機能追加等のオプションは別途料金が発生
 
■問い合わせ先
株式会社OfficeConcierge
TEL:03-5363-6641
https://office-concierge.co.jp/

このページの先頭へ




モリタ宮田工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中幸男)は、パッケージ型自動消火設備「スプリネックス ミニ」に
新モデル『CPW13094』を追加した。
 
モリタ宮田工業がパッケージ型自動消火設備「スプリネックス ミニ」に新モデル「CPW13094」を追加
 
■製品の概要
相次ぐ火災を背景に高齢者・障害者施設のスプリンクラー設置が消防法で義務化されたが、「スプリネックス ミニ」は、
延べ床面積275㎡未満の福祉施設において、スプリンクラー設備の代替としての設置が認められている。
今回、ラインナップに追加された『CPW13094』は、準不燃未満の壁材(木質材料等)に対応したモデルで、
建築条件や設置パターンにより4機種から選定可能になった。
 
■問い合わせ先
モリタ宮田工業株式会社
http://www.moritamiyata.com/

このページの先頭へ




東邦レオ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:吉川稔)は、屋根材に裏打ちされた
高い粘接着力を持つ特殊粘性ゴムを専用防水シートに接着し、一体化させることで屋根材を面固定する工法
『レオフィットルーフ外断熱工法』を発売した。
 
東邦レオが耐風圧・防水性に優れた金属屋根システム「レオフィットルーフ外断熱工法」を発売
 
■製品の概要
非加硫ブチルゴムの優れた粘着力により優れた耐風圧強度を発揮、二重メンブレン防水により,防水性能の信頼性が高い。
専用断熱材を屋根下地全面に接着張りし、釘やビスを使用しないため断熱欠損ゼロを実現している。
 
■問い合わせ先
東邦レオ株式会社
http://www.toho-leo.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野勇治)は、下地の不陸調整からタイル張りまでを
1種類の材料で施工でき、タイルの剥離・剥落リスクを低減する外装タイル張り工法『ストロンガードタイル工法』を発売した。
 
アイカ工業が1つの材料で完結する外壁タイル張り工法「ストロンガードタイル工法」を発売
 
■製品の概要
弾性接着剤はセメントモルタルのように厚塗り塗布ができず、不陸調整が必要となるが、
本工法は専用下地調整材兼タイル張り接着剤「アイカエコエコボンドSE-35H」により
下地調整およびタイル張り工程をすべて弾性接着剤で施工できる。
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータドットコム株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:野坂寅輝)では、マンション購入を検討する一般消費者の満足度向上を目的に、バーチャルリアリティ(以下VR)技術を活用して、高い没入感でマンション完成イメージが体感できる『マンションVRシステム』を2017年4月より正式リリースする。
 
福井コンピュータドットコムが高性能『マンションVRシステム』を販売開始
 
■製品の概要
VR用へッドマウントディスプレイに「HTC Vive」を採用。
スマートフォン装着型とは違い、専用コントローラを持ちながら最大3m×4mのスペースを自由に動き回ることが可能。
フル3Dのバーチャル空間を見廻すだけでなく、自身の目線で自由に歩き回ったり、手をかざしたり座ったりするなどして、あたかもその場にいるかのような没入感を得ることができる。
 
これまで「検討するタイプのモデルルームがない」「希望階の眺望イメージがよく分からない」など、従来の販促ツールでは十分に応えられなかった消費者の要望に対し、リアルのモデルルームでは訴求しづらい部分をバーチャルのVRシステムで補完することで、マンション全体のさまざまなイメージを分かりやすく楽しみながら検討することが可能。
 
主な特長は下記の通り。
 
●ワンパッケージ商材による導入負担の軽減
本システムは、モデルルーム運用を想定して必要なハードウェアやプログラム、コンテンツまで含めたワンパッケージ商材として提供する。
プロジェクト(物件)単位でレンタル運用が可能で、これまで手間・時間が課題だったデータ作成も同社の3次元建築CAD技術をベースにコンテンツ制作代行まで請け負うことで、初期導入時の負担を軽減している。
 
●大迫力のパノラマ眺望
ドローンなどで撮影した竣工予定地のパノラマ画像を背景として表示することができる。
階数別にバルコニーや部屋から見える眺望イメージを提案して、商品印象を強く訴求することが可能。
 
●VRによる生活イメージ提案
空間の広さ・高さだけでなく、実際の建材や住設機器までを詳細に再現、キッチンのワークトップやテーブルの高さ、壁材・床材などのプラン仕様までリアルにVR体感できる。
 
●模型モードによる住戸全体プレゼン
バーチャル模型として住戸全体をあらゆる方向から見回したり、コントローラをかざして縦・横・斜めから自由に切断しながら閲覧可能。
住戸全体の形状やボリュームが一目で分かりやすく把握できる。
 
■標準価格(税別)
基本パッケージ一式:年間レンタル料金190万円
※ マンションVR・ウォークスルーシステム/ヘッドマウントディスプレイ一式/高性能デスクトップPC/VR コンテンツ制作料(内観住戸1戸分)/セットアップ料/動画教材が含まれる。
※ 追加用のVRコンテンツ制作は別途オプションで用意。
 
■問い合わせ先
福井コンピュータホールディングス株式会社
TEL:0776-67-8100
http://www.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、施工後の安全性に定評のある
外装壁向けの弾性接着剤張り工法“はるかべ工法”用タイルとして、焼きものならではの高級な質感を追求し、
住宅・非住宅問わずに使用できる最上位グレードの新シリーズ『マイスターセレクション』全3商品を追加し、
2017年3月1日より発売する。
 
LIXILが高品質な外装壁タイルの新シリーズ『マイスターセレクション』を発売
 
■製品の概要
『はるかべ工法』(※1)の外装壁タイルは素材本来の耐久性・メンテナンス性に優れていることに加え、
タイルならではの表情の美しさや素材感で住宅の外観を上質で格調高い住まいに演出することから、
多くの住宅に採用されている。
 
「マイスターセレクション」は、その最上位グレードとして誕生した新シリーズで、石の質感や土の素材感など、
タイルで表現する最高級の質感と、ゆとりを感じさせるワイドサイズが特長のプレミアムタイルシリーズである。
今回追加される各製品の特長は下記の通り。
 
1.「マイスターセレクション レディエンス」(2面状・3色)
グラニットを彷彿させる格調高い素材感が、高級な佇まいを演出。
「岩肌面」と「粗筋面」の2タイプの面状設定で、堂々とした表情と色調が特長。
 
2.「マイスターセレクション アルシージャ」(全3色)
歳月の経過とともに深まる味わいを持ち、自然と調和した空間を演出。
ナチュラルな土の素材感に満ち溢れた、味わい深い面状と色合いが特長。
 
3.「マイスターセレクション セレスティ」(全3色)
質感が異なる2種類のテッセラ面が、風格と優雅さを併せ持つ外観を演出。
本テッセラ面状の変わらぬ価値が、オーセンティックなタイル壁面を実現。
 
いずれも『ナノ親水』基準(※2)を満たした汚れが付きにくい防汚テクノロジーに加え、
都市型の疎水汚れ対策に効果を発揮する「マイクロガード」加工も対応しており、
優れた耐候性と美観性の長期的な保持が可能となっており、住宅・非住宅問わず使用可能。
 
 
(※1)『はるかべ工法』:LIXIL独自の有機系接着剤張り工法(専用の弾性接着剤を下地にくし目コテで塗り付けてタイルを張る工法)。
施工後の安全性や省施工性に加え、意匠性・耐久性の高いタイルを自由にコーディネートして張ることが可能。
従来のモルタル張り工法と異なり剥離防止のための目地詰めが不要のため、陰影感のある深目地や細目地の自由な意匠を可能にする。
 
(※2)『ナノ親水』基準:水にまつわる技術としてLIXIL独自の防汚性能測定検査による汚れにくさを示す基準であり、
LIXILの外装壁タイルに採用している。
タイル表面の親水効果により汚れが付きにくく、また雨水で落ちやすくなることで美しい状態を長持ちさせる効果がある。
 
■標準価格(税別)
18,900円/㎡
※工事費含まず。
 
■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社KEYTEC(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:岩田和彦)は、コンクリート内に埋め込み、
コンクリート打設直後から相対湿度と温度を測定できる『BlueRock』を発売した。
 
KEYTECが完全埋込型コンクリート温湿度センサー「BlueRock」を発売
 
■製品の概要
温度と湿度の連続測定・記録を1年間取得可能で、専用アプリで測定結果を確認できる。
コンクリート床の乾燥レベルや硬化条件の最適化、床材の最適化、水の浸透や透過率確認、湿度のモニタリングなどに活用できる。
なお、養生に有効なワイヤレスコンクリート温度センサー「SmartRock2」も発売されている。
 
■問い合わせ先
KEYTEC株式会社
http://www.key-t.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社プロテックエンジニアリング(本社:新潟県北蒲原郡、代表取締役社長:野村利充)は、斜面に設置して50cm程度の小規模な落石から道路や民家を守る落石防護柵『ARC(アーク)50』を発売した。
 
プロテックエンジニアリングが50kJの小規模な落石に対応する落石防護柵『ARC(アーク)50』を発売
 
■製品の概要
「ARCフェンス」は、斜面設置型で落石の近くに配置できるため落石エネルギーが小さいうちに捕捉できるのが特徴。
100kJまで対応可能で、かつ維持管理性、環境性に優れた落石防護柵である。
 
今回発売された『ARC50』は、ARC フェンスがカバーする適用範囲の中でも、エネルギー50kJという比較的小規模な落石を対象とし、
維持管理性や環境性はそのままに、さらに経済性を追求した。
対応落石エネルギーを50kJ(重さ約200kgの石が高さ約25mから落下した時のエネルギー)までに特化し、
小規模落石対策で経済性を発揮する。
 
同社の従来工法よりも使用材料を絞り込み、施工中の作業効率を考慮した構造にしたことで、コスト縮減と施工性向上を実現した。
材共価格は1 箇所(延長60m)当たり約450万円と、他社製品よりも約10%安価に提供できる。
『ARC50』の落石捕捉性能は同社敷地内で実施された実験により実証されている。
エネルギー50kJの落石を重錘で再現し、『ARC50』の実物モデルに衝突させる実験を実施した結果、
クレーンを用いて高さ25mから振り子式に落下させた重さ200kgの重錘を、しっかりと捕捉することができた。
 
■問い合わせ先
株式会社プロテックエンジニアリング
http://www.proteng.co.jp/

このページの先頭へ




建材の開発、製造、輸入、販売を行う株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、
パターンマット(押し型)を押し当て床をデザインする床材『デザインクリート』にデザインの幅を広げる9色の新色を発売した。
 
エービーシー商会がコンクリートをデザインする『デザインクリート』に新色発売
 
■製品の概要
同製品の特長は、コンクリート床面に石畳や木目などの立体模様を表現できることである。
打設したコンクリートに着色し、硬化する前にパターンマットを押し当てて表面に立体感を生み出す。
 
コンクリートの打設と同時に施工するため材料はコンクリートと一体化し、耐久性に優れ、滑りにくい床を形成する。
また、通常のレンガや石畳を施工するよりもコストパフォーマンスに優れ、工期短縮も可能。
 
今回加わった新色は、天然素材の風合いをよりリアルに表現するため、アースカラーをベースとした
幅広いカラーバリエーションをラインアップした。
 
■標準価格(税別)
9,150円/㎡(100㎡以上)
※材工設計価格
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
TEL:03-3507-7485
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード