建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2017年4月

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、「リモコン電動シャッター(スチールタイプ)」をリニューアルし、
新リモコンと新モーターを標準採用した『リモコンシャッター』として2017年4月3日から発売開始した。
 
YKK APが新リモコンと新モーターを標準採用した『リモコンシャッター』を発売
 
■製品の概要
利便性とメンテナンス性の向上により、より使いやすくなった電動の『リモコンシャッター』。
窓を閉めたまま室内からボタン1つで簡単に静かに開閉し、不快な外気や虫も入らず快適。
また、自然災害や防犯への対策としても効果的。
主な特長は下記の通り。
 
①ボタン1つで操作 ⇒ 手動開閉の腰や手への負担が軽減。
②手動に比べて静かな開閉音 ⇒ 早朝や夜の開閉でも近所迷惑になりにくい。
③開閉時の外気や虫の侵入を防ぐ ⇒  冬は冷気を、夏は虫や熱気を入れずに開閉。
④複数台の一斉開閉が可能 ⇒ 手動では大変な開閉が、オプションリモコンで一斉操作。
⑤タイマー開閉も可能 ⇒ オプションタイマーリモコンで曜日毎の開閉時刻設定も可能。
⑥防犯対策に効果的 ⇒ 全閉時には自動でモーターロックが掛かり、施錠漏れを防ぐ。
⑦シャッターによる断熱効果 ⇒ シャッターと窓の間の空気層が断熱効果を発揮。
 
●新モーター・コントローラーを採用
施性およびメンテナンス性に優れた新モーターにより、施工時やメンテナンス時の手間を削減。
また、コントローラーをモーターと別体化することで、万が一故障した場合の修理なども容易になる。
 
●高意匠の新リモコンを採用
コンパクトでスタイリッシュなデザインの新リモコンを採用。
ワンタッチで操作ができる。
“マイポジション”という新機能も搭載。
リモコン中央の「my」ボタンを押すだけで、設定したい位置で停止。
シャッターを少し下げてひさし代わりに使用したり、少し風を入れたい時に設定すると便利。
また、オプションリモコンを使用すれば、1つのリモコンで、「リモコンシャッター」「リモコンスリットシャッター」と
リモコン外付ブラインド「X-BLIND」の一斉操作も可能。
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
http://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータドットコム株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:野坂 寅輝)は、2020年までに段階的に義務化される「建築物のエネルギー消費性能基準(省エネ基準)」に適合した、住宅の省エネ性能を判定する新サービス3Dカタログ.com『省エネ判定』を2017年4月18日より提供開始する。
 
福井コンピュータドットコムが『省エネ判定』サービス提供開始
 
■概要
本サービスは、同社が運営する、建材・設備と住まいの3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」に登録された建材情報を利用し、平成28年省エネ基準に適合した「外皮性能値」と「一次エネルギー消費量」の計算をはじめ、ZEHやBELSの適合判定など、住宅の省エネ性能を総合的に判定可能なサービスである。
 
「3Dカタログ.com」カタログ.com」から省エネ計算に必要となる各メーカー製品の性能値をダイレクトに取り込め、短時間で正確な計算結果が得ることができるため、基準に適合した建物の仕様検討や建材設備の選定や、省エネに関わる各種申請業務など、大幅な作業効率化が図れる。
また、施主に対する住宅性能の説明資料としても活用可能。
 
主な特長は下記の通り。
 
●「3Dカタログ.com」に性能数値情報を整備
サッシや玄関ドアなどの既存登録製品に、性能数値情報と建材証明書を追加し、さらに断熱材や太陽光発電などの製品を新規登録することで、約90社の製品について性能数値情報を整備。
「3Dカタログ.com」内に各社製品の情報が集約されたため、製品ごとに性能数値情報を探す手間が省け、大幅な業務効率化を実現。
 
●省エネ判定プログラムによる計算
省エネ判定プログラムで、外皮性能計算と一次エネルギー消費量計算を行い、平成28年省エネ基準への判定を行うとともに、ZEH、HEAT20、BELSなど、住宅の省エネ性能を総合的に判定する。
 
1.外皮性能計算
ドア、窓、屋根など、外気との境界部分について「3Dカタログ.com」より使用する建材の性能数値情報を取込み、外皮性能を計算。
平成28年省エネ基準に加えて、ZEHやHEAT20の適合判定が行える。
計算結果の出力(Excel)と、使用する建材の証明(PDF)の取得まで可能。
2.一次エネルギー消費量計算
冷暖房、換気、給湯、照明、太陽光発電、コージェネレーションの性能値から、一次エネルギー消費量を計算し、平成28年省エネ基準に加えて BELSの適合判定が行える。
(太陽光発電、コージェネレーションについては「3Dカタログ.com」より使用する製品の性能値を取込める)
計算結果の出力(Excel)と、国立研究開発法人「建築研究所」のエネルギー消費計算プログラムへの連携による申請書の出力に対応。
 
■標準価格(税別)
12,000円/年間
 
■問い合わせ先
福井コンピュータドットコム株式会社
http://www.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




 株式会社セラトレーディング(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邊和夫)は、イタリアンテイストの手洗い器
『C30』『SOFT』『HUNG』を発売した。
 
セラトレーディングがイタリアンテイストの手洗い器「C30」「SOFT」「HUNG」を発売
 
■製品の概要 
『C30』はイタリアのSCARABEO(スカラベオ)社と共同開発したオリジナル手洗器。
見る角度によって表情の異なる有機的なデザインが一味違う手洗空間を演出し,家族だけでなくゲストを通す場所として意識されるトイレ空間に最適(写真)。
『SOFT』『HUNG』」はSCARABEO社の手洗器。水をやさしく包み込むような曲面のデザインが空間にアクセントを加える。
 
■問い合わせ先
株式会社セラトレーディング
http://www.cera.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社ルクレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 武史) は、電子小黒板「蔵衛門Pad」のiPad版アプリ『蔵衛門工事黒板』を、App Storeにて提供開始した。
また、「ペアリングカード」の購入により、工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達17」との連携も可能となった。
 
ルクレが電子小黒板「蔵衛門Pad」のiPad版アプリ『蔵衛門工事黒板』を提供開始
 
■製品の概要
『蔵衛門工事黒板』は、黒板入りの工事写真撮影を一人で行うことができるアプリである。
主な特長は下記の通り。
 
省人化を実現
・iPadの画面上に黒板が表示され、指先で自由に配置しシャッターを切ることができるため、一人での工事写真の撮影が可能。
工事写真撮影の時間短縮
・画面上で黒板の拡大縮小や移動ができるため、これまでのように黒板を実際に何度も移動して撮影する必要がなくなる。
 また、黒板が光の反射で読みにくくなったり、風に飛ばされることもなく、撮影にかかる時間の短縮になる。
安全性の向上
・高所等の危険を伴う場所でも木製黒板を設置する必要がなく、安全に撮影をすることができる。
品質の向上
・電子小黒板の情報は撮影環境の影響を受けないため、視認性の高い工事写真の撮影が可能。
 
●「ペアリングカード」と組み合わせることによるメリット
台帳作成や電子納品も時間短縮
・現場に入る前に工事情報を黒板へ登録することができます。黒板は何枚でも登録でき、現場で黒板を書き換える手間がなくなる。
・黒板に入力された「工事名」「工種」「測点」別に写真が自動的に仕分けられ工事写真台帳へ保存されるため、事務所に戻って写真を仕分ける必要がなくなる。
さらに、黒板に入力した文字も自動的に反映されるため、工事情報を都度入力する手間から解放される。
・電子納品のデータ出力が、ウィザードに従って操作するだけで簡単に作成することが可能。
 
■ 標準価格(税別)
アプリ「蔵衛門工事黒板」:無料
ペアリングカード:43,600円
 
■問い合わせ先
株式会社ルクレ
http://lecre.jp/

このページの先頭へ




株式会社コンピュータシステム研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長尾良幸)は、住宅プレゼンシステム ALTA(アルタ)の最新版『ALTA Ver.5』を2017年3月31日にリリースした。
 
コンピュータシステム研究所が住宅プレゼンシステムALTAの最新版『ALTA Ver.5』
 
■製品の概要
今バージョンでは、従来の建具や照明の自動入力に加え、部品や外構、敷地情報等の自動入力を追加し、1棟完成までの作成スピードが大きく向上。
また、最適なパースアングルやレンダリング設定の自動算出機能を追加し、面倒で煩わしい作業を省略。
パース完成までのスピードも向上した。
主な特長は下記の通り。
 
●プラン作成のスピードUP
・外構自動(アシスト)入力
エクステリアのパターンと塀・フェンス・アプローチ等を選択するだけで、外構を自動入力することができる。
オリジナルの設定を登録することも可能。
・部品自動(アシスト)入力
インテリア・家具・住宅設備機器等の部品データをワンタッチで自動入力することができる。
ナチュラル・モダン・和風・ヴィンテージ等、オリジナルの設定を登録することも可能。
 
●パース作成のスピードUP
・パースアングル自動
エクステリアのパターンと塀・フェンス・アプローチ等を選択するだけで、外構を自動入力することができる。
オリジナルの設定を登録することも可能。
従来の敷地境界寸法や配置寸法の自動生成機能に加え、敷地コーナー点や道路境界線等の敷地関連情報を
自動で生成することができる。
・敷地情報自動入力
レンダリング後でもテクスチャの変更がドラッグ&ドロップで行える。
また、白飛びが発生した場合でも明るさを調整し修正できるため、レンダリングの試行回数を減らすことが可能。
 
●プレゼン力UP
・フォトモンタージュ
建設予定地の写真とALTAで作成した3Dプランを合成したイメージを作成することができる。
より現実に近いイメージでプラン提案が可能。
 
■標準価格(税別)
ALTA プレゼン・見積パック:\1,500,000〜
※価格はオプションの構成によって変動
 
■問い合わせ先
株式会社コンピュータシステム研究所
TEL. 03-3350-4686
http://www.cstnet.co.jp/

このページの先頭へ




星和電機株式会社(本社:京都府城陽市、代表取締役社長:増山晃章)は、国際防爆認証製品となる、
ベース照明器具『防爆形LED灯器具(LZWAシリーズ)』を発売する。
 
星和電機が国際防爆認証製品『防爆形LED灯器具(LZWAシリーズ)』を発売
 
■製品の概要
同製品は、従来の蛍光灯器具(HF蛍光灯45W×2灯)と同等の照度・配光を確保しつつも、コンパクト・軽量なデザインを目指した。
幅も高さも30cm以内、重量は5kgである。
これにより、設置作業の負担を軽減や受圧面積が小さくなることによる安全性などの改善が図れる。
防爆規格としては、国際防爆認証IECEx(IEC60079-0,-1)をはじめ、欧州防爆認証ATEX を取得(LZWA12041)。
中国防爆認証NEPSIを取得した機種(LZWA14041-CA)もラインナップし、多くの国際規格を取得している。
製品の主な特長は下記の通り。
 
1.防爆に関する各種国際規格を取得、水素エリアにも対応
2.+55℃の高温環境でも使用可能
3.狭小スペースにも設置可能
4.設置作業の負担を軽減
5.突風や台風でも安全
6.雷の多い地域でも安心
7.長期間に渡って耐久性を維持
 
■問い合わせ先
星和電機株式会社
TEL:03-5833-8948
http://www.seiwa.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社リサーチアンドソリューション(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:美濃部 直樹)は、タブレットを用いた道路構造物点検支援システム「CheckNote Plus(旧名称:インフラ総点検システム)」の最新バージョン『Version.2』の販売を2017年4月より開始した。
 
道路構造物点検システム『CheckNote Plus』をバージョンアップ
 
■製品の概要
本システムは、橋梁などの道路構造物の定期点検業務を支援するクラウドサービスである。
現場の点検作業から報告書作成まで一連のサービスをクラウドで提供。
点検現場にてタブレットを用いて損傷箇所の登録、点検結果の入力が可能なため、点検作業の効率化、報告書作成業務の大幅な省力化が見込まれる。
新バージョンでは、デジタルカメラ連携機能が追加され、さらには図面上に損傷写真の登録が可能になった。
点検作業支援機能・施設管理機能を充実させることにより、点検業務のさらなる効率化をサポートする。
製品の主な特長は下記の通り。
 
●外部デジタルカメラと連携
タブレットの内臓カメラでの撮影に加えて、外部デジタルカメラとの連携が可能となった。
遠方や暗闇でもデジタルカメラ(フラッシュ機能やズーム機能)を併用することにより、精度の高い写真が撮影可能。
 
●図面上に損傷写真の登録が可能
大きく嵩張る紙図面をすべてスマートデバイスに格納することで、ペーパレスによる図面参照を実現。
また、現場での点検結果を容易に図上へ記録することが可能なため、損傷箇所の位置を容易に確認することができる。
 
●リアルタイムで進捗確認
WEB管理システムとタブレット端末の連携により、社内でも点検作業の進捗状況をリアルタイムで確認することが可能。
 
●地図情報とリンク
施設の場所を地図上で確認することができる(アプリとパソコンの管理画面から)。
 
■問い合わせ先
株式会社リサーチアンドソリューション
http://www.rands-co.com/

このページの先頭へ




スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:デニース・ラザフォード)は、
ホテルなどの水まわりの改修に最適な『3M™ダイノック™ フィルムネオシリーズ』を発売した。
 
スリーエムジャパンがホテルなどの水まわりの改修に最適な『3M™ダイノック™ フィルムネオシリーズ』を発売
 
■製品の概要
上質な素材感と高い意匠性を持つ内装用塩ビ化粧フィルム。
抗菌・防カビ仕様で浴室やトイレ等の水まわりに最適。
今回、ホテルのデザインの最新トレンドを反映した新柄16点を発売し、合計65点のラインアップに拡充した。
フラットな下地だけでなくタイルに貼ることが可能なタイプ、床面に施工できるタイプにも新柄を投入している。
 
■問い合わせ先
株式会社スリーエム ジャパン
http://www.mmm.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社ノザワ(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:野澤俊也)は、高層建築に適用可能な押出成形セメント板
『アスロックNeo-HS』を発売した。
 
ノザワが高層建築に適用可能な押出成形セメント板「アスロックNeo-HS」を発売
 
■製品の概要
高さ31〜60mの高層建築にも適用可能な押出成形セメント板の高層専用工法。
基材の強度を高め、独自開発の取付け工法の採用により、高層建築の上層部が受ける大きな風荷重にも耐えられる。
二次防水機構(図)により、風速70m/s近い暴風雨でも漏水しない水密性能3500Paを実現。
センターロッキング工法の採用により、揺れによるパネルの動きを半減した。
 
■問い合わせ先
株式会社ノザワ
http://www.nozawa-kobe.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、 長期耐食性に優れ、長期間色あせず、
美しさが長続きする天然石付き鋼板屋根材「T・ルーフシリーズ」に、既存の屋根の上から新しい屋根をかぶせるカバー工法による
屋根リフォーム時にも太陽光発電システム「ソーラーラック」が搭載可能となる専用固定金具を新たに設定し、
2017年4月1日より発売した。

  • LIXILが専用固定金具の追加により太陽光発電システム搭載のリフォーム対応を強化
  • LIXILが専用固定金具の追加により太陽光発電システム搭載のリフォーム対応を強化



■製品の概要
今回、カバー工法での屋根リフォーム時における太陽光発電の設置ニーズに応えるため、
同社の太陽光発電システム「ソーラーラック」を搭載できる専用の固定金具である。
専用金具は屋根材に合わせた形状となっているため、施工性と意匠性を両立でき、また止水性能も高いため、安心して設置可能。
製品の主な特長は下記の通り。
 
1.専用固定金具の追加により、カバー工法での屋根リフォーム時に「ソーラーラック」設置が可能に
「T・ルーフ クラシック」「T・ルーフ モダン」にそれぞれLIXILの太陽光発電システム「ソーラーラック」設置用の固定金具を設定。
同じ支持金具を使って「新設・葺き替え用」と「カバー工法用」どちらにも対応可能。
それぞれが、屋根材に合わせた形状なので、施工性と意匠性が向上する。
 
2.屋根全面をまとめて同社が長期保証
「T・ルーフシリーズ」と「ソーラーラック」をまとめて設置することで、ソーラーパネル出力20年、太陽光発電システム15年、
屋根基材保証30年、屋根美観保証10年と、屋根全面の保証をまとめて提供。
 
■お問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード