• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2017年8月

大林株式会社(本社:岐阜県郡上市、代表者:伊藤浩司)は、 コンクリートブロック塀の回収及び新規設置の塀アイテムとして、高強度、軽量躯体、耐震エクステリア製品の『FIT制震WALL』を開発した。
 
FIT制震WALL
 
■製品の概要
防火地域においても、高さ2m超の塀を造ることができる。
アルミ製構造体とガラス繊維強化プラスチック製主柱の採用で軽量化を実現。
これにより、施工現場が狭隘道路・狭小敷地の場合でも人力による搬入・施工が簡単。
オプションの防音材を内蔵すれば、防音壁としても使用できる。
壁の仕上げは、①窯業サイディング(不燃性)②壁塗り下地(吸音性)③複合板下地(難燃性)の3タイプ。
 
■問い合わせ先
大林株式会社
http://www.dairin-fit.jp/

このページの先頭へ




マグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランシス・ショレー)は、従来品より低密度でより軽く、高い断熱性能を発揮する吹込みグラスウール断熱材『マグブローライト』を8月21日に発売した。
 
低密度でより軽く、高い断熱性能を発揮する吹込みグラスウール断熱材『マグブローライト』
 
■製品の概要
同製品は屋根・床・壁、さらに天井にも施工できる、吹込んで使用する粒状のグラスウール断熱材で、低密度でありながら高い断熱性能を発揮する。
ブローイングを施す際、従来品と比べ密度を低くできるので施工時間が短縮でき、断熱材の重量も軽くなるので躯体への負担を減らすことができる。
屋根・床・壁用は、従来品と同じ吹込み厚さで断熱性能がアップ。
コンセントボックスの裏側などの凹凸部分や配管部分、あるいは筋交い部分等、どんな形状の部位にも隙間ない施工が可能で、経年による断熱材の沈み込みが生じにくい。
天井で使用の場合、1㎥当たり10kgと従来品より軽くなった。
 
主な特長は下記の通り。
 
1. 屋根・床・壁用:吹込み密度 22kg/㎥ 熱伝導率 0.038W/(m・K)
2. 天井用:吹込み密度 10kg/㎥ 熱伝導率 0.052W/(m・K)
3. ホルムアルデヒドを含む原料は一切使用していない
4. 乾式工法なので、養生期間が不要で冬場の施工も可能
 
■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp/

このページの先頭へ




文化シャッター株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:潮崎 敏彦)は、スッキリした外観と断熱性や気密性などの基本性能に対震性を兼ね備えた集合住宅向け玄関引戸『ヴァリフェイスAe』を発売した。
 
ヴァリフェイスAe
 
■製品の概要
上吊り式の引戸であるため、ベビーカーや車椅子を使う方でも、体の位置を変えずにその場で容易に扉を開閉することができる。
玄関ドアの基本性能に加えて、同社開発の耐震ストライクの採用により、地震でドア枠が変形した場合でも、面内変形が120分の1以内であれば扉を開けられる耐震性能を、業界で初めて屋外用玄関引戸で実現した。
 
■問い合わせ先
文化シャッター株式会社
http://www.bunka-s.co.jp/

このページの先頭へ




パナソニック株式会社エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、社長:北野 亮)は、省施工・短工期で調光システムを導入可能な「PiPit(ピピッと)調光シリーズ」の新たなラインアップとして、店舗市場向けに『LEDダウンライト』8品番と『TOLSOシリーズ LEDスポットライト』18品番の合計26品番を発売した。
 
店舗用「PiPit調光シリーズ」に『LEDダウンライト』『LEDスポットライト』発売
 
■製品の概要
近年、建設業界の人手不足に伴い、省施工、短工期に対する要望が高まっている。
本シリーズは、専用コントローラから無線通信で照明器具を調光するため、信号線工事の必要がない。
照明器具を交換するだけで、手軽に調光システムの導入が可能となり、さらに省エネを実現する。
 
また、各種コントローラとの組み合わせで、多様なシーンに簡単に対応できる。
例えば物販・専門店では「PiPitハンディライコン」による器具個調光操作で、部位ごとに最適な照明設定ができるため、メリハリのある時間演出やきめ細やかな省エネを実現する。
食品スーパーでは、スケジュール機能により、利用者が少ない時間帯や準備時間は照度を落とし、繁忙シーンでは明るさをアップするなど最適な明るさを設定することができるため、無駄な電力を削減する。
 
『TOLSOシリーズ LEDスポットライト』は色温度と色偏差の組み合わせで好みの光を実現し、オリジナルの光空間づくりをサポートする同社独自のサービス「カラーオーダーメイドサービス」にも対応している。
 
主な特長は下記の通り。
 
1.信号線工事不要でリニューアルに適している
 器具を交換するだけで、手軽に調光システムを導入可能
2.「PiPitハンディライコン」を用いた簡単な設定による器具個別調光で、きめ細かい演出が可能
3.各種コントローラとの組み合わせで多様なシーンに対応
 
■問い合わせ先
パナソニック株式会社エコソリューションズ社
TEL:0120-878-709
https://panasonic.co.jp/es/

このページの先頭へ




株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫)は、主力商品でもあるエバーアートボードを使用した『エバーアートボードユニット門袖 埋め込みポスト仕様』を発売した。
 
タカショーが『エバーアートボードユニット門袖 埋め込みポスト仕様』発売
 
■製品の概要
門袖とは家の門扉の代わりに、門の前につくられた壁のことを指す。
来客を出迎える際に門まわりのデザインは、家の印象を大きく変える要素となる。
高さやカラー、デザインを変えて個性豊かな表情にするだけでなく、ポスト、表札、ライト、インターホンなどを取り付けて機能性を備えることも可能。
 
エバーアートボードは、同社が展開しているエバーアートウッドシリーズにアルミ複合板を組み合わせた新しい建材パネルで、木、石、竹などの和、塗り壁、鉄や銅などのメタル、といったテクスチャーを耐候性シートでラッピングした商品のため、従来の工法と比べ非常に施工性に優れている。
天然素材そのものが持つ表面の凹凸、ハイライトや影も忠実に再現している。
 
今回は機能性を追求するため門袖にポストを取り付けたパッケージ商品を用意。
また、ポストは「エバーアートボードユニットフェンス」にも取り付けることができるため、プライバシーを守ることができる。(別注対応)
同製品は、ポストだけでなく、サインや照明などを組み合わせて取り付けることも可能。
 
■問い合わせ先
株式会社タカショー
TEL:073-486-2520
http://takasho.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社シェルター(本社:山形県山形市、代表取締役:木村一義)は、木造耐火構造部材『クールウッド(COOL WOOD)』の2時間耐火仕様として新開発した柱・梁・間仕切壁(耐力壁)・外壁(耐力壁)・床で国土交通大臣認定を取得した。
 
クールウッド(柱)イメージ
 
■製品の概要
同製品は燃え止まり層に石こうボードを採用した木質耐火部材。
日本初の純木造 5 階建てビルなど、大規模・中高層の木造建築に採用されている。
核となる木材を石こうボードで囲み、外側をさらに木材で覆っているため、 木の温もりを活かした建物をつくることができる。
 
■問い合わせ先
株式会社シェルター
TEL:023-647-5200
http://www.shelter.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:林 治克)では、BIM建築設計システム「GLOOBE」において、トータルマネジメントを実現するため、必要な機能と新オプションを揃え、『GLOOBE 2018』として9月20日に発売する。
 
福井コンピュータアーキテクトがBIM建築設計システム『GLOOBE 2018』を発売
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
1. BIM-FM の強化「見える化」
GLOOBE Model Viewer は、BIMデータを発注者(施主)や維持管理業者が利用するに当たり、竣工後は見えない天井裏や壁内部の配管などを3D モデル形状で表示、BIMデータとしてのプロパティ情報を確認できるため、修繕交換時期などのチェックに活用できる。
 
2. プレカットCAD データの読込
プレカットCADで作成した木造構造図を、CEDXM形式にて読み込みを可能とした。
意匠設計図と統合し、プレゼンはもとより、竣工レベルのデータとして将来にわたって活用できる。
 
3. フォトモンタージュ
計画中の建物モデルを現況写真と合成が容易にでき、完成した後の建物と周辺のイメージが分かりやすく、用途や景観に合わせた提案が可能になる。
 
4. ユニット
モデル内で繰り返し配置される要素をまとめてモジュール化。
内部データのため管理や削除が容易で、配置後の数量や面積なども確認できる。
運用効率の向上につながる。
 
5. デザイン比較
デザイン検討や、意匠/構造モデルの比較検討が簡単に行えるようになった。
複数のモデルを重ねたり並べたり、チェックした箇所を雲形で指示したりできる。
変更指示や修正後のチェックなど、さまざまな用途で使い道が広がる。
 
また、バーチャル空間体感システム「GLOOBE VR Ver.2」も同日発売予定。
 
■標準価格(税別)
GLOOBE基本 144,000円/年
※年間使用権での利用(年毎の自動更新契約)
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0776-67-7110
http://j-bim.gloobe.jp/

このページの先頭へ




株式会社日興(本社:東京を杉並区、代表取締役 塩田哲康)は、塩化物イオンや水分等の劣化因子の侵入を抑制するアルコキシシロキサンを主成分とした表面含浸材『バリアシラン』を発売した。
 
バリアシラン
 
■製品の概要
『バリアシラン(Barrier Silane)』は、土木学会「表面含浸材の試験方法(案)」性能評価で全項目グレードAを取得したアルコキシシロサキサンを主成分とした表面含浸材である。
コンクリートやモルタル等の多孔質材料へ塗布、浸透させることにより、強固な吸水防止層を早期に形成し、塩化物イオンや水分等の劣化因子の侵入を抑制する。
 
■問い合わせ先
株式会社日興
TEL:03-3393-7641
http://www.nikko-gp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社技研制作所(本社:東京都江東区、代表取締役社長 北村 精男)は、ジャイロプレス工法による止水壁の構築を可能にした 『杭間止水工法』を新たに開発した。
 
ジャイロプレス工法による止水壁の構築を可能にした 杭間止?工法
 
■工法の概要
橋梁基礎工事などで必要となる止水壁の構築には、主に鋼管矢板や鋼矢板などが利用されるが、硬質地盤や障害物がある場所での施工は困難で、コストや時間のかかる大掛かりな工事となっていた。
新しく開発された杭間止水工法では、まず「ジャイロプレス工法」(※)により構築した連続杭の杭間に2本の小口径鋼管を圧入。
これら大小の杭により閉合した空間に「モルタルジャケット」を挿入し、ジャケット内にモルタル充填することで止水性を持たせることができる。
この技術により、周辺環境への影響が少なく経済性に優れた止水壁を、急速・安全に構築可能とした。
 
(※)「ジャイロプレス工法」:先端に切削?を取付けた鋼管杭を地盤に回転切削圧入することにより、硬質地盤や既設構造物等の障
害物を撤去することなく貫通させる工法。
株式会社技研製作所と新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生)との共同開発。
 
■問い合わせ先
株式会社技研製作所(工法事業部)
TEL:03-3528-1633
https://www.giken.com/ja/

このページの先頭へ




マグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランシス・ショレー)は、省エネ基準仕様規定に適合した外気に接する床用のグラスウールボード120mm厚『床トップ120』を発売した。
 
外気に接する床用グラスウールボード『床トップ120』
 
■製品の概要
同製品は、建築物のエネルギー消費性能基準(省エネ基準)の適合義務化が2020年までに戸建て住宅も含む全ての新築の建築物で段階的に拡大している中、これからの省エネ住宅にもっと簡単に取り組めるように開発された商品である。
 
国土交通省が定める省エネ基準地域区分の4 〜7地域(温暖地域)の木造軸組構法の住宅で、車庫の上になる居室の床等、外気に接する床の省エネ基準仕様規定R3.3を達成。
これにより、全ての部位の住宅仕様基準に対応する商品の提案が可能となる。
 
既存の床トップシリーズと同様に撥水加工が施され、熱抵抗値は、床トップ80の1.5倍となった。
 
主な特長は下記の通り。
 
1.グラスウール密度32kg/m3 厚み120mm 熱抵抗値3.3(m2・K/W)
2.大きさは805×805mmと820×820mm 2種類の正方形
3.床梁間にジャストフィット
4.表面で水をはじく撥水加工
 
■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード