建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2017年9月

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)では、10月24日よりタイルカーペットにおいて『プライムクラス』と新柄の『ゆいそめ』を発売する。
 
東リがタイルカーペット『プライムクラス』および『ゆいそめ』の新柄発売
 
■製品の概要
『プライムクラス』は、オフィスの応接室や役員室、宿泊施設、公共文化施設などの“高級感”を演出する空間を想定したタイルカーペットである。
カーペット本来の良さである「上質な質感=風格」、「ロールカーペットのような継ぎ目のない意匠性=調和」、「踏み心地の良さ=静謐」にタイルカーペットの利便性を兼ね備えた商品である
 
主な特長は下記の通り。
 
1.上質な質感=風格
  全ての糸に光沢糸を使用。
  最上級の光沢感を表現。
  また糸の種類・加工も複数組み合わせることで深みのある質感を実現。
2.ロールカーペットのような継ぎ目のない意匠性=調和     
  糸の規格や加工を徹底的に追求。
  無地カットパイルのタイルカーペットでは実現の難しかった目地の目立ちを大幅に抑制。
3.踏み心地の良さ=静謐
  リッチな目付け量とパイル長、フェルトバッキングを使用することで、最適な踏み心地を与える。 
 
一方、2013年に受注生産品として発売した『ゆいそめ』は、日本古来の染色技法“絞り染め”を応用した独自意匠のタイルカーペットである。
この度全品番を常備在庫化、新たなデザインもラインアップに加えた。
 
■標準価格(税別)
プライムクラス:17,000円/㎡
ゆいそめ:12,000円/㎡
 
■問い合わせ先
東リ株式会社
TEL:06-6494-6605
http://www.toli.co.jp/

このページの先頭へ




東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、10月24日よりタイルカーペット『GA-100シリーズ』の新柄新色を発売する。
 
東リがタイルカーペット『GA-100シリーズ』の新柄新色発売
 
■製品の概要
GA-100シリーズの発売から35年を迎え、新たにGA-100Tをリリース。
GA-100Wにも新柄を追加し、さらにGA-100にも新色が加わった。
全品防汚加工を付与。
淡色の新アイテムには土砂汚れの付着をさらに軽減する高防汚加工「ナノクリン」を標準付与。
意匠性、機能性ともに充実の内容となっている。
 
主な特長は下記の通り。
 
【GA-100T】
パイルボリュームによる立体感、糸の加工や組み合わせなど細部までこだわり、材質感や深みを感じる意匠。
3柄に共通色を持たせることで貼り合せの自由度が向上した。
・ブライトプレーン
 草原の輝きをイメージした無地柄。大粒ループに光沢のあるドットが織り込まれた材質感が特長。
・スピアライン
 シャープで立体感のあるライン柄。
 光沢糸の繊細な表情と絣(かすり)を思わせる柄が特長。
・ソフトグリッド
 やわらかなタッチの格子柄。
 タテヨコに織りなす陰影が高級感を演出。
 
【GA-100W】
・マイルドブリック
 穏やかなグラデーションで表現したブリック柄。
 発色の良い明るいカラーバリエーションが印象的。
 
同シリーズの収録点数は7品種135アイテム、うち新柄4柄31アイテム、新色21アイテムとなっている。
 
■問い合わせ先
東リ株式会社
TEL:06-6494-6605
http://www.toli.co.jp/

このページの先頭へ




岡部株式会社(本社:東京都墨田区、取締役社長:廣渡 眞)は、のり面工表面をフラットに仕上げることができ、確実にロックボルト頭部の防錆保護が可能な『ベルキャップF』を発売した。
 
「ベルキャップF」
 
■製品の概要
ロックボルト頭部余長を抑えることができるため、のり面工表面をフラットに仕上げることが可能。
確実にロックボルト頭部の防錆保護をすることができる。
材質はSNCM630相当。
溶融亜鉛めっきはHDZ55。
ロックボルトAS345。
適用サイズはD19〜D29。
角座金は150×150×9(孔径:φ75)。
ロックボルトの角度調整範囲は10°まで対応可能。
 
■問い合わせ先
岡部株式会社
TEL: 03-3624-5116
http://www.okabe-doboku.com/

このページの先頭へ




株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役:伊藤 謙自)が開発する図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus(スパイダープラス)』が、360°の撮影が可能なカメラ「RICOH THETA(リコー シータ)」に対応した。
 
建設現場の施工記録を360°写真で保存可能にする『SpiderPlus(スパイダープラス)』
 
■製品の概要
株式会社リコーが開発した全天球カメラ「RICOH THETA」をiPadの外部カメラとしてWi-Fi接続。
撮影した360°写真を施工記録写真として撮影・保存・登録できるようになった。
一方向だけの写真だけでは伝わりにくかった現場の様子をさまざまな角度から閲覧することができるようになる。
主な特長は下記の通り。
 
・360°写真はSpiderPlus登録後、一部分を長方形に切り抜き、一般的な写真データとしても使用可能
・SpiderPlusに登録した360°写真と一般的な写真の表示切り替えができ、いつでも360°写真を表示することができる
・THETAで撮影した写真にも電子黒板機能が使用できる(360°写真に電子黒板は付与できない)
 
■問い合わせ先
株式会社レゴリス
TEL:03-6709-2832
http://www.regolith-inc.jp

このページの先頭へ




株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、取締役社長:佐藤 寛)は、高層建築物のフレキシブルな建築レイアウトを可能にする、機械式レスタイプの『非常用エレベーター』を開発した。
 

 
■製品の概要
機械室レスタイプの非常用エレベーター。
2017年12月発売予定。
国土交通省からの告示により、非常用エレベーターでも、規定の防水措置を講じた場合には建物最上階の床面よりも低い位置に駆動・制御装置を設置することが認められた。
本品は、駆動・制御装置に防水カバーなどの処置を施すことで、法令で定められた防水性能を満たし、従来品では機械室等だった空間を有効に利用できる。
 
■問い合わせ先
株式会社日立ビルシステム
TEL:0120-7838-99
http://www.hbs.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社メルクマール(本社:東京都港区、代表取締役:志賀 洋公)は、オーストラリア生まれのバイオエタノール暖炉ブランド「エコスマートファイヤー」より、存在感を高める『BLACK FIREBOX』シリーズを2017年10月1日より販売開始する。
 
バイオエタノール暖炉「エコスマートファイヤー」より『BLACK FIREBOX』シリーズ発売
 
■製品の概要
本シリーズは、製品の内枠にあたる『FIREBOX』にブラックカラーを採用することでオレンジの「炎」をより美しく際立たせることができるシリーズである。
外枠も従来通りStandard(全6色:WHITE/BLACK/RED/ORANGE/PURPLE/BROWN)とLeather(全4色:IVORY/
BLACK/BROWN/GRAY)から選択可能。
煙突や配管の必要がないため、設計に関する制約もない。
 
■標準価格(税別)
Standardモデル
CUBE BLACKxStandard(W945×D392×H945):¥750,000
 
■問い合わせ先
株式会社メルクマール
http://www.ecosmart-fire.jp/

このページの先頭へ




マグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランシス・ショレー)は、高断熱住宅用の新しい付加熱断熱材『付加断ボード』を10月1日より発売する。
 
高断熱住宅用の付加熱断熱材『付加断ボード』発売
 
■製品の概要
日本政府は2020年までに全ての新築住宅において省エネ基準の適合義務化を目指している。
また閣議決定された「エネルギー基本計画」において、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を実現することが政策目標として設定されている。
 
ZEHロードマップにおいてZEHの外皮性能基準も省エネ基準より高い水準で設けられ、さらに民間でもHEAT20をはじめとするさまざまな活動のなかで高い外皮性能が提唱される中、これらの性能を満たすためには充填断熱と外張り断熱を組み合わせた付加断熱が設計上必要になる場合が多くある。
そこで同社は、今後のニーズの増加が見込まれる住宅の付加断熱用途の断熱材として、新たに本製品を発表した。
 
主な特長は下記の通り。
 
・外壁の保持安全性に優れ、横桟方式に合った厚さ45mmと60mmの2種類を用意。
・表面で水をはじく撥水タイプのため急な雨漏れにも安心。
・グラスウールは不燃材のため、隣からの火災延焼にも安心。
・吸音性能が高いため、音環境にも優れた住環境が実現。
 
■標準価格(税別)
45mm厚:5,500円
60mm厚:7,100円
 
■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
https://www.isover.co.jp

このページの先頭へ




東芝エレベータ株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:松原和則)は、建物内でのエレベーターの動きをリアルタイムに解析し、未来予測を行いながら制御する「リアルタイム割当制御機能(RTS)」を搭載した新群管理システム『GA-2000』を発売した。
 
■製品の概要
建物内でのエレベーターの動きをリアルタイムに解析し、未来予測を行いながら制御する「リアルタイム割当制御機能(RTS)」を搭載。
RTSにより、最大待ち時間が39%、平均待ち時間が6%、従来機種に比べて向上。
また、エレベーター乗車前に行き先階を先行登録し、最適なエレベーターの運行管理を実現する乗場行先階登録システム「Floor NAVI」にも対応。
RTSが予測した運行状況の中から、エレベーターの台数を抑えた運行スケジュールを選択し、常時消費電力を抑えて運行する、省電力割当機能もある。
 
■問い合わせ先
東芝エレベータ株式会社
TEL:044-331-7030
http://www.toshiba-elevator.co.jp/elv/index_j.html/

このページの先頭へ




株式会社ビーイング(本社:三重県津市、代表取締役社長:末広雅洋)は、土木工事積算システム「Gaia」シリーズ最新版として、『Gaia10(ガイア テン)』の販売を10月上旬より開始する。
積算根拠蓄積機能等、積算業務をより正確に、より効率よく行うことができる便利な機能を搭載した。
 
独自情報やノウハウを蓄積し活用できる土木工事積算システム『Gaia10』発売
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
1.積算根拠蓄積機能を搭載
積算検証で用いた根拠データをノウハウとして蓄積し、次回の積算に生かす情報サイクルを実現した。
利用者が独自で入手した積算検証時の根拠資料、見積単価や見積歩掛を積算根拠データとしてシステム内に蓄積。
次回積算時は、蓄積された過去の積算根拠データから必要な情報を手早く検索し、活用できる。
積算システムの回数を重ねるほど次回以降の積算精度が向上する。
 
2.検索機能の強化
年々増加し続ける膨大なデータの中から、適切な工種・単価データを効率よく抽出する検索機能を搭載。
検索条件を同じウィンドウ内に明示し、指定した条件での絞り込みや特定の条件に一致したデータを優先的に表示することで、誤った単価・工種を選択するといった積算ミスを防ぐだけでなく、データ検索の手間を軽減する。
 
3.チェック機能の強化
補正がかかっている箇所には、アイコンをつけ目立たせて表示させることにより、補正の誤りを防止。
積算結果のチェックを手間なく確実に行うことができ、積算効率の向上に効果を発揮する。
 
■問い合わせ先
株式会社ビーイング
TEL:052-205-6822
http://www.beingcorp.co.jp

このページの先頭へ




スリーエムジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:デニース・ラザフォード)は、独自の光学設計により、遠くまで明るく 照らすことができるる外照用LED照明器具『3M(TM) LEDモジュール EGEXシリーズ』を発売した。
 
3M(TM) LEDモジュール EGEXシリーズ
 
■製品の概要
独自の光学設計により、外照で使用されている一般的な蛍光灯と比べ、より遠くまで光が届く。
また、一般的なLED投光器に比べ、照らしたい板面をより均一に明るくライトアップすることできる。
一般的な照明器具の重量は照明器具約5kgほどだが、本製品は約2.5kgと軽量。
軽いほど落下の危険性も減り、安心して設置することができる。
 
■問い合わせ先
スリーエム ジャパン株式会社
http://www.mmm.co.jp/cg/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード