• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2017年10月

古河電気工業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小林 敬一)は、東日本旅客鉄道株式会社と共同で、自在に曲げ敷設可能なリサイクル樹脂製ケーブルトラフ『フレキシブルトラフ』を開発した。
 
「フレキシブルトラフ」
 
■製品の概要
東日本旅客鉄道株式会社と共同で開発された、R800mm まで自在に曲げ敷設可能なリサイクル樹脂製ケーブルトラフ。
施工業者の人手不足を解消し、施工時間を短縮するケーブルトラフ「グリーントラフ」シリーズの新たなラインナップ。
独自の嵌合構造を付与することで、切断加工を行うことなく容易に既設構造物を回避できるケーブルトラフを実現した。
 
■問い合わせ先
古河電気工業株式会社
https://www.furukawa.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社日本サーモエナー(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田雅人)は最低出力の低減や燃焼四位置制御方式の採用により、総合運転効率の大幅な向上を実現した高効率簡易貫流ボイラ『EQRH-1001KM/AM型』を発売した。
 
「EQRH-1001KM/AM型」
 
■製品の概要
本品は、出力を100%、50%、25%、0%の四段階で制御をする換算蒸発量1,000kg/hクラスの簡易ボイラとしては、業界初の「燃焼四位置制御」を採用することで、燃焼の発停回数の低減を実現し、低負荷運転時のボイラ運転効率が最大で6%向上した。
送風機の消費電力低減と低騒音化を実現し、ボイラの水位を出力に合わせて制御することで、乾き度の高い良質な蒸気供給を実現した。
 
■問い合わせ先
株式会社日本サーモエナー
TEL: 03-6408-8251
http://www.n-thermo.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社ルクレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田 武史)は、黒板入りの工事写真撮影を一人で行うことができるiPhone対応アプリ『蔵衛門工事黒板』の提供を開始した。
このアプリを活用することで、工事写真管理業務にかかる時間が従来の1/4に短縮され、長時間労働が問題となる建設業界の“働き方改革”に役立つ。
 
ルクレが電子小黒板「蔵衛門Pad」のiPhone対応アプリ『蔵衛門工事黒板』提供開始
 
■製品の概要
建設業界では、高齢化による人手不足や労働時間が問題となっている中、その課題を解決する技術として、工事写真管理業務の省人化や作業時間の削減を実現できる電子小黒板が注目を浴びている。
 
さらに、国土交通省が2017年2月1以降に入札手続きを行う直轄工事で、電子小黒板の使用を認めると各地方整備局に通達したこともあり、導入する企業が飛躍的に増える見込みだ。
同製品には、公共工事で電子小黒板を利用するために必要な、改ざん検知機能も搭載されているため安心して利用可能。
 
主な特長は下記の通り。
 
●手軽な導入を実現
・携帯性に優れているiPhoneでの使用により、手軽に小黒板を導入することができる。
●省人化を実現
・iPhoneの画面上に黒板が表示され、指先で自由に配置しシャッターを切ることができるため、一人で工事写真の撮影が可能。
●工事写真撮影の時間短縮
・図面上で黒板の拡大縮小や移動ができるため、これまでのように黒板を実際に何度も移動して撮影する必要がなくなる。
また、黒板が光の反射で読みにくくなったり、風に飛ばされることもなく、撮影にかかる時間の短縮になる。
●安全性の向上
・高所等の危険を伴う場所でも木製黒板を設置する必要がなく、コンパクトで軽量なiPhoneのみで工事写真の撮影が完結するため、安全性が格段に高まる。
●品質の向上
・電子小黒板の情報は撮影環境の影響を受けないため、視認性の高い工事写真の撮影を実現する。
 
【「ペアリングカード」と組み合わせることによるメリット】
パソコンと連携し、台帳作成や電子納品も時間短縮
・現場に入る前に工事情報を黒板へ登録することができる。
黒板は何枚でも登録でき、現場で黒板を書き換える手間がなくなる。
・黒板に入力された「工事名」「工種」「測点」別に写真が自動的に仕分けられ工事写真台帳へ保存されるので、事務所に戻って写真を仕分ける必要がなくなる。
さらに、黒板に入力した文字も自動的に反映されるため、工事情報を都度入力する手間から解放される。
・電子納品のデータ出力が、ウィザードに従って操作するだけで簡単に作成することができる。
 
■標準価格(税別)
アプリ『蔵衛門工事黒板』:無料
ペアリングカード:43,600円
 
■問い合わせ先
株式会社ルクレ
TEL:03-6427-5646
http://www.kuraemon.com/

このページの先頭へ




横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:南雲忠信)は、ビルやマンションの防水用途に使われるウレタン塗膜防水シリーズ「アーバンルーフ」の新製品として2成分形ウレタン塗膜防水材『アーバンルーフSF』を発売した。
 
「アーバンルーフSF」
 
■製品の概要
2成分形ウレタン塗膜防水材。
本品は、国が指定する特定化学物質障害予防規則の管理対象外製品である。
これは、硬化剤に特化物を含有しない設計仕様とすることで、実現した。
このため、使用者に求められる安全管理業務が軽減できるほか、施工現場における作業者の安全性向上に貢献する。
 
■問い合わせ先
横浜ゴム株式会社
http://www.y-yokohama.com/

このページの先頭へ




トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)と、子会社である応用技術株式会社(本社:大阪府大阪市、 代表取締役社長:船橋俊郎)は、日本におけるBIMトータルサービス『to BIM』の提供を開始した。
 
トランスコスモスと応用技術がBIMトータルサービス『to BIM』の提供開始
 
■製品の概要
トランスコスモスと応用技術は、トランスコスモスによるBPOサービスと人財育成、応用技術によるシステム開発のそれぞれの強みを効果的に提供するためのBIMトータルサービス『to BIM』を「BIM導入サービス」「BIM活用サービス」「BPOサービス」「システム開発」「システム提供」の5つのカテゴリに分類し、BIM導入を開始する企業からBIM活用を推進したい企業まで幅広くサポートする。
 
■問い合わせ先
トランスコスモス株式会社
https://www.trans-cosmos.co.jp/
応用技術株式会社
http://www.apptec.co.jp/

このページの先頭へ




次の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード