• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2018年3月

株式会社コーユー(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:山本 剛司)は、ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム『バードブロッカー』を、2018年4月9日に新発売する。
 
ソーラーパネル鳥害対策フェンスシステム『バードブロッカー』新発売
 
■製品の概要
近年一般家庭のソーラーパネルの普及により、屋根とソーラーパネルの間の隙間から鳥が侵入する被害が急増している。
鳥が侵入するとソーラーパネルの下に営巣して住みつき、フン害・騒音・パネルの故障・発電効率の低下につながる恐れがある。
 
同製品は特殊な伸縮金具(特許出願中)を使用することで瓦屋根などの凹凸がある場所にも簡単にフェンスを取り付けることでき、隙間からの鳥の侵入を防ぐ全く新しいフェンスシステムである。
特長は下記の通り
 
1.設置が容易
特殊な伸縮金具(特許出願中)により、隙間の幅に応じて簡単にフェンスを取り付け可能。
フェンスは適度な硬さで、切ったり曲げたり現場合わせが容易。
 
2. オールステンレス製のため耐久性に優れる
伸縮金具、フェンスともに材質はオールステンレス(SUS304)で日本製。
長期にわたって安心して設置が可能。
 
3. あらゆる現場に対応
各社ソーラーパネルに取付可能。
さまざまな瓦やスレート材の形状にフィットさせることができる。
 
4. ソーラーパネルの保証を維持
一般的にソーラーパネルの部材に穴を開けると漏水の可能性により保証が外れてしまうが、『バードブロッカー』は穴を開けないため、ソーラーパネルの保証を維持することができる。
 
5. ソーラーパネル機材のメンテナンスが可能
設置後もフェンスは着脱可能。
 
■問い合わせ先
株式会社コーユー
http://www.ko-yu.co.jp/

このページの先頭へ




P&Dジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市中区、代表取締役社長:豊岡 隆麿)は、配管との一体化により完璧な止水対策が可能な土壌汚染対策保険加入製品『UPPタンクプロテクター』を発売した。
 
『UPPタンクプロテクター』
 
■製品の概要
『UPPタンクプロテクター』は、配管と同じポリエチレン樹脂でできているため、電気融着による接続により、配管との一体化を実現。
これにより、完璧な止水対策が可能となるうえ、作業工期の短縮によるコスト削減にも貢献。
また、同製品は、UPPシステム配管とのセット導入で土壌汚染対策保険が自動的に付加されるため、より高い安心を提供する事が可能となった。
 
■問い合わせ先
P&Dジャパン株式会社
TEL:045-664-5080
http://www.pdjapan.co.jp

このページの先頭へ




グローエジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 森 一幸)は、究極の清潔さと快適さをトイレ空間に届けるオリジナルトイレ『SENSIA ARENA』を発売した。
 
『SENSIA  ARENA』
 
■製品の概要
極限まで薄さを追及したメカニック部やシートデザインに、柔らかな曲線を描く美しい筒型の陶器部。
デザインと技術のハイレベルな挑戦がこだわりの美しさを実現した。
清掃性にもこだわり、水アカや汚れがつかない新素材「アクアセラミック」をボディに採用。
着座時に水を流すプレウォッシュ、男子立小用時の飛沫を飛ばさない「フォームクッション」など最先端機能を搭載している。
 
■問い合わせ先
グローエジャパン株式会社
TEL:03-5775-7500
http://www.grohe.co.jp/

このページの先頭へ




アイリスオーヤマ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山健太郎)は、人感センサー付きで消し忘れが無く経済的なLED人感センサー電球『LDR8L-H-6S 他』を発売した。
 
LDR8L-H-6S 他』
 
■製品の概要
光源がLEDでE26口金の一般電球で人感センサーと明るさセンサーを搭載したセンサー付きの電球。
廊下やトイレの下面が開放された照明器具に取り付ける事で、暗くなった場合に人の赤外線を感知し自動で点灯、消灯する。
センサー部の小型化により従来の電球と変わらないシルエットを実現し、2017年度グッドデザイン賞受賞。
 
■問い合わせ先
アイリスオーヤマ株式会社
https://www.irisohyama.co.jp/

このページの先頭へ




アイカ工業株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小野 勇治)は、光の反射を抑えたマットな質感の電子線硬化樹脂化粧板『ベルタッチ』を発売した。
 
『ベルタッチ』
 
■製品の概要
照明のLED化に伴いの化粧板への需要が高まり開発。
電子線硬化樹脂により、光の反射を抑えたマットな表面仕上げとソフトな質感があり指紋も目立ちにくくする機能を兼ね備えている。
全5色展開となっており同社より発売の関連部材「リンクルエッジ」(木口材)を使用することにより、色を揃えて施工することが可能である。
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
TEL:052-533-3131
http://www.aica.co.jp/

このページの先頭へ




東亜道路工業株式会社は(本社:東京都港区、取締役社長:森下 協一)は、小規模の補修に適したスプレー缶入りプライムコート・タックコート剤『補修でGO!』を発売した。
 
『補修でGO!』
 
■製品の概要
既設路面にスプレーを吹き付けることで、特殊アスファルトが補修材との優れた接着力を発揮。
スプレー缶式で逆さ吹きができるため、簡単・手軽に施工でき、1本(480㎖)で1㎡に使用可能である。
使用後はキャップを逆さにはめることで、ガス抜きが可能。
小規模補修、ポットホール補修、舗装端部、すりつけ部のプライムコート・タックコートに適している。
 
■問い合わせ先
東亜道路工業株式会社
TEL:03-3405-5011
http://www.toadoro.co.jp/

このページの先頭へ




日鐵住金建材株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:中川智章 )は、トータルコストの低減を実現した「等厚」合成スラブ用デッキプレート『サイノスデッキ』を発売した。
 
『サイノスデッキ』
 
■製品の概要
ユーザーから強い要望のあった等厚スラブを実現する合成スラブ用デッキプレート。
従来品の等厚RCスラブに比べ同等の振動・遮音性能を確保しつつ、材料低減および施工省略によりトータルコストの低減を実現。
近年、物流倉庫・再開発ビルを中心に大型化することにより床の仕様も高荷重・ロングスパンが求められる。
本製品はこれに対応した国土交通大臣の耐火構造認定を取得済みである。
 
■問い合わせ先
日鐵住金建材株式会社
TEL:03-3630-2149
https://www.ns-kenzai.co.jp/

このページの先頭へ




凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)は「JIS Z 9097:2014 Ⅰ類Ⅱ類」に準拠した蓄光シート『LUMITOP(ルミトップ)™』を発売した。
 
曲がる屋外向け蓄光シート『LUMITOP(ルミトップ)™』
 
■製品の概要
屋外向けの津波避難誘導標識システム規格「JIS Z 9097:2014 Ⅰ類、Ⅱ類」に準拠しており、太陽光や屋内光などの光エネルギーを蓄えることで、暗闇で青緑色に自己発光が可能な蓄光シートである。
シート形状の為、軽量で加工適正が高く、幅広い用途への対応が可能である。
耐水性・耐候性に優れているため屋内だけでなく屋外での避難誘導看板などに最適である。
 
■問い合わせ先
凸版印刷株式会社
TEL:03-3835-6462
http://www.toppan.co.jp

 

このページの先頭へ




株式会社コンピュータシステム研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長尾良幸)は、一級建築士事務所株式会社リ・ワークショップの現場経験から生まれたリフォームノウハウと同社が持つICT技術を掛け合わせ共同開発した『ALTA リフォーム提案力強化パッケージ』を2018年3月5日にリリースした。
 
『ALTA リフォーム提案力強化パッケージ』
 
■製品の概要
同製品は、ヒアリングテクニックやコミュニケーションスキルの強化を目的としたセミナー・研修と住宅プレゼンツール「ALTA」をパッケージ化し、ソフト・ハード両面の知識とスキルを向上することでリフォームの提案力を強化する。
主な特長は下記の通り。
 
●「交換リフォーム」を「空間リフォーム」へ ALTAを最大限活用し、提案・受注できる人材を育成
 
『ALTA リフォーム提案力強化パッケージ』は、リフォームのボリュームゾーンである設備交換・内装更新等の「交換リフォーム」の顧客でも、コト提案により「空間リフォーム」に引き上げることができる提案力を身につけることを目的としている。
ALTAを最大限活用できる人材を育成するためのプログラムである。
 
●「プレゼンツール」と「ヒアリング・プランニング研修」をパッケージ化
 
[プレゼンツール ALTA]
「ALTA」は、CAD未経験者でも簡単・短時間でパースやプレゼンシート、見積書等、住宅提案に必要な資料を作成可能な新築・リフォーム対応の住宅プレゼンツールである。
 
[セミナー・研修]
ALTAの操作指導の他、一級建築士事務所の「リ・ワークショップ」が講師を務め、ALTAを活用したヒアリング力・プランニング力の強化研修を実施する。
 
■問い合わせ先
株式会社コンピュータシステム研究所
http://www.cstnet.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:中野 敬司)は、2016年に発売したモダンでシックな新感覚の屋外フローリング ガーデンフロア『ラステラ』のバリエーションを2018年3月1日に拡充した。
  
 ガーデンフロア『ラステラ』バリエーション拡充
 
■製品の概要
『ラステラ』はタイルテラスのような設置ニーズもあることから、従来品より低い位置の170㎜から設置可能な「シングルフレームタイプ」を追加するとともに、『ラステラ』の特長である浮遊感をアップさせる「ツートンフレームタイプ」やコーディネートアイテムとしてガラス製「クリアフェンス」などを新たに加えることで、ユーザーの要望に合った上質なガーデン空間を演出する。
主な特長は下記の通り。
 
1.納まりバリエーション拡充
・標準納まりに「シングルフレームタイプ」を追加し、三段デッキ施工も可能。
・床張り出し納まりに「ツートンフレームタイプ」を追加により浮遊感アップ。
 
2.オプション拡充
・すっきりと洗練された「デザインステップ」を追加。
・床張り出し納まり用「床下囲い」を追加により浮遊感アップ。
・「幕板用」LED照明を追加により浮遊感がアップし幻想的なナイトシーンを演出。
 
3.コーディネートアイテム拡充(デッキ用フェンス)
・モダンで高級感のあるガラス製「クリアフェンス」追加。
・ブルックリンスタイルの鋳物製「キャストフェンス」追加。
・シンプルモダンのアルミ製フェンス「マイリッシュA・M」のカラー追加により豊富なバリエーション。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社 三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード