• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2018年4月

BX カネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、斜め梁、登り梁の角度に合わせて自在に施工できる羽子板金物『フリーウイング羽子板セット』を4月2日に発売した。
 
斜め梁・登り梁対応、ビス施工の羽子板金物『フリーウイング羽子板セット』発売
 
■製品の概要
現状、斜め梁・登り梁は、受け梁を手加工で座掘りし羽子板ボルトで納める場合が多く、ボルト長さの検討も必要で手間がかかる。
同製品はビス施工のため、座掘りやボルト穴の加工が不要で、木材の欠損も最小限に抑えられる。
使用範囲内であれば梁の角度を自在に調整でき(斜め梁 90°〜163°、登り梁 0°〜60°)、変形の間取りやロフトのある間取りに最適である。
形状はフリーウイングに丸みを持たせ、丸鋼ナットを通す穴の芯から外円部までを22mmとすることで斜め梁で位置決めしやすく、施工性とデザイン性を兼ね備えている。
ハウスプラス確認検査株式会社にて引張耐力を確認しており、安心して使用できる製品である。
 
■問い合わせ先
BX カネシン株式会社
TEL:0120-106781
https://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社明電舎(本社:東京都品川区、取締役社長:浜崎祐司)は、「誘導加熱製品高周波溶接システム」を発売した。
 

 
■製品の概要
IGBT(Insulated Gate BipolarTransistor)方式を採用した新型高周波電源。
従来のMOSFET機よりインバーターユニットの部品点数を67%削減し、故障率の低減を実現。
故障発生時は、タッチパネル上に表示される故障復旧ガイダンス機能により故障発生時に速やかな復旧が可能。
定期交換部品を83%削減し、ほぼ全ての部品の期待寿命を15年で設計しており、メンテナンスの手間を軽減。
 
■問い合わせ先
株式会社明電舎
TEL:03-6420-7680
http://www.meidensha.co.jp/

このページの先頭へ




ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社(本社東京都豊島区:、代表取締役社長:栗田敏寿)は、画期的なワイヤレス音声ガイドシステム「メットフォンIIIレシーバー」を発売した。
 

 
■製品の概要
「メットフォンIIIレシーバー」は、ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社が「より明瞭・快適に」をコンセプトに開発した画期的なワイヤレス音声ガイドシステムである。
同システムは、1)騒音下でもクリアに聞こえる、2)スイッチオンでかぶるだけ、3)衛生的で管理も容易、という3つのポイントを有し、好評を博している。
写真は、左が本体、右がヘルメットへの装着状態を示す。
 
■問い合わせ先
ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社
TEL:03-6773-4445
http://www.jrc.jregroup.ne.jp/

このページの先頭へ




株式会社連成は、植物由来で路面や鉄機器橋等の腐食や劣化をさせない有機凍結防止剤「らくらくと〜るくん」を発売した。
 

 
■製品の概要
非塩素系凍結防止剤なので、腐食や錆等による道路環境へのダメージを排除できる。原材料であるトウモロコシの稲わらを、生物化学反応による独自の技術で加工している。
本品の凍結防止効果は40時間以上持続する。下の写真は雪が降る前に散布し、その後24時間以上経過したもの。
日本国内29項目成分調査を実施し、日本での基準に適合している。
 
■問い合わせ先
株式会社連成
TEL:092-791-5318

このページの先頭へ




横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:南雲忠信)は、縦型空気式防舷材の安全弁検査が容易な「新型口金具」を発売した。
 

 
■製品の概要
空気式防舷材の安全弁検査は、従来、防舷材をクレーン等で陸揚げし、空気を抜いた後、口金具ごと安全弁を取り外して実施していた。
新開発の口金具は、安全弁検査用の圧力容器を口金具背面に設置。手動バルブを閉じて防舷材本体と口金具の間の空気の通り道を遮断し、防舷材本体を密閉状態にできる。
これで防舷材を陸揚げせずに安全弁の検査ができ、大幅にメンテナンスコストを削減できる。
 
■問い合わせ先
横浜ゴム株式会社
TEL:03-5400-4816
http://www.y-yokohama.com/

このページの先頭へ




株式会社カナエ(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子圭太)は、現場に人が行く必要なく防潮堤の排水口 を安全に守る「自動水門システム」をリリースした。
 

 
■製品の概要
防潮堤の排水口へ緊急遮断水門を設置し、津波・高潮による排水口から海水の逆流を防ぐ。
「緊急遮断」動作は「緊急地震速報」信号等による「自動」および、監視カメラで現場状況を確認し無線による遠隔操作も可能。
水門用電動開閉機は耐水性のため、防潮堤より低い位置に設置可能になり費用を抑えられ、安全かつ低コストを実現した水門システムである。
 
■問い合わせ先
株式会社カナエ
TEL:03-3432-0018
https://www.kanae.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社ファストコム(本社:東京都港区)短期駐車場・短期現場 事務所賃貸借手配「建助(けんすけ)」のサービス提供を開始した。
 

 
■サービスの概要
建築現場付近の駐車場確保に、短期契約1カ月より、契約金立替、敷金代理、期間交渉、賃料交渉、延長交渉、クレーム対応を行う。
敷地内に現場事務所設置のスペースがない場合、近隣の場所探し、事務所使用交渉、契約、備品搬入設置、水道電気入用の手配から、撤収時には、水道・電気利用停止の手配、退去立会いまでを行う。
現場監督等の書類整理、予算調整といった手間を軽減する。
 
■問い合わせ先
株式会社ファストコム 建助事業部
TEL:03-6277-8762
https://ken-suke.jp/

このページの先頭へ




長谷川工業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長 長谷川泰正)は、雪おろし時などに安全 性を高めたはしご 「ハードルラダー」を発売した。
 

 
■製品の概要
はしごの足元のズレを防止するため、上から力を加えても変形しないよう、最下段の踏みざんに補強板を巻き、強度を高めた。
はしごの足元は幅広の滑り止めで強化。また安定器「やねっこ」を屋根に積もった雪に突き刺すことで、はしごの上下が固定され安定感を高める。
さらに、先端に手掛かり棒を付けることで、体重移動を最小限に抑えてはしごから屋根にまっすぐ乗り越えられる。
 
■問い合わせ先
長谷川工業株式会社
TEL:03-6866-1845
https://www.hasegawa-kogyo.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社キャスト(本社:東京都江東区、代表:酒井英行)は、フォークリフト専用アタッチメント「パワーブレード」を発売した。
 

 
■製品の概要
フォークリフトに装着するだけで、自社構内の除雪作業等ができる。専用金具と固定ベルト付属。特長は、1)高強度:鋳造一体型構造で、板金製に比べて耐久性が高い。2)安定した押し出し力:雪や土砂、瓦礫等を力強く押し出すために、あえて重量は270kg。3)高い汎用性:爪幅12cmまで(2tフォーク)ならば車種を問わず、フォークリフトの爪部分に差し、ラッシングベルトで固定する。
 
■問い合わせ先
株式会社キャスト
TEL:0248-34-3971
http://www.kkcast.co.jp/

このページの先頭へ




エスアールジータカミヤ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長高宮一雅)は、吸音タイプの騒音対策シート 「エコーバリア (ECHO BARRIER)」を発売した。
 

 
■製品の概要
音を吸収することで騒音を低減させる「吸音シート」。
騒音を最大40.8dB (ラボテスト値)低減。防水性、耐火・耐候性に優れており、1枚約7.1?と軽量。ロール状にまとめて持ち運びでき、ひとりでも容易に組立が可能。
デザイン性にも優れており、工事現場に限らず、美観・景観を損ねずに騒音対策が求められる鉄道・学校・イベント会場等にも適している。
 
■問い合わせ先
エスアールジータカミヤ株式会社
TEL:06-6375-8813
https://www.srg.jp

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード