• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2018年11月

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)は、3D点群処理システム「TREND-POINT」と、株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)の3D点群処理ソフトウェア「MAGNET Collage」との連携機能の提供を開始した。
 
TREND-POINT
 

■概要
国土交通省が建設現場の生産性向上を目的に取り組む「i-Construction」の普及拡大に伴い、今後ますます点群データを活用した3次元データの流通が見込まれている。
「MAGNET Collage」で作成される3次元点群情報を同社の3D点群処理システムである「TREND-POINT」に直接取り込めるコマンドを追加し、両アプリケーション間におけるシームレスな連携を実現した。
これにより一層の業務効率化を図ることができ、測量・施工、維持管理フェーズにおける点群データ活用の促進を進めていく。
 

■3D点群処理システム「TREND-POINT」について
点群データの処理・活用を支援するアプリケーション。膨大な点群データの快適な操作、豊富なフィルターによる点群データの加工や断面作成、メッシュ土量計算機能に定評があり、国内1300を超えるユーザーに導入されている。また、メッシュ土量計算機能は施工プロセスにおいて土量の差分を計測できる技術としてNETIS-VE登録されている。
 

■3D点群処理ソフトウェア「MAGNET Collage」について
株式会社トプコンが開発・販売する、レーザースキャナー・UAV・MMSで取得したデータを、1つで点群生成、データ合成ができる世界初のソフトウェアである。シームレスな現場の3D化を実現し、現場の生産性向上を支援する。
 
 

■問い合わせ先
福井コンピュータ株式会社
https://const.fukuicom\\pu.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎)は、このたび、クラウド
ERP「MA-EYES(エムエーアイズ)」 において『建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレート』を11月21日より販売開始した。
 
ビーブレイクシステムズ
 
 

■製品の概要
MA-EYESの建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレートは、建築設計事務所/不動産デベロッパー業界における見積管理、受注登録、実行予算立案、作業実績管理、原価管理、案件毎の利益予測など必要な日々の業務情報を集約化し経営の見える化を支援する。
建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレートにより、建築設計事務所/不動産デベロッパー業界特有の業務に対するカスタマイズを従来と比べ抑えることができ、これまで要していた開発期間を削減し低コストでシステム構築を行うことができる。
また、ユーザーのさまざまな要望に柔軟に対応し、企業の要件に合わせたシステム拡張にも柔軟に対応できる。
 
 

■問い合わせ先
株式会社ビーブレイクシステムズ
https://www.bbreak.co.jp

このページの先頭へ




凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)は、従来展開してきた建装材に各種センサーなどIoT機器を組み合わせることで、居住者の見守りや健康管理など社会課題解決に貢献する新しい建装材を提供する「トッパンIoT建材」事業に着手する。
 
トッパンIot建材
 
 

同事業の製品化第1弾として、床材と圧力センサーを組み合わせることで位置検出を可能とする『ロケーションフロア』を開発。2018年12月より、不動産事業者や住宅メーカー、医療・介護業界、自治体などに向け本格的な販売を開始する。

また今後、床材と体組成計を組み合わせることで日常的な健康管理ができる製品や、壁材とディスプレイを組み合わせることで情報を表示できる製品などを順次開発し、そのラインアップを強化していく。
 

■ロケーションフロアの特長
 
・居住者のさりげない見守りが可能
位置情報を測定するセンサーは床材と一体化しており、踏んだ感触も通常の床材と変わらないため、従来見守りサービスで主に使われているカメラや赤外線センサーと比較してより自然に、ストレスフリーな見守り機能を提供できる。この特長が最大限活かせる場として、脱衣場やトイレなど、ヒートショックが起きやすいプライベート空間での活用が可能。
 

・自己発電による省エネルギーの実現
同製品は、センサーが踏まれた圧力で自己発電するため、居住者は日常生活の中で床を歩いているだけで、その位置情報をクラウドサーバに発信できる。
 

・短納期、低コストでの施工が可能
自己発電により特別な配線工事などが不要で、通常の床材と同様の施工が可能なため、短納期・低コストで利用できる。新規物件だけでなく、リノベーションなどの用途でも活用できる。
 

■今後開発する「トッパンIoT建材」のラインアップについて
 
1. 日常的な健康管理ができる床材
体組成計を組み込んだ床材により、日常生活の中で自然に体重・体脂肪率などの身体情報を取得できる。管理ツールを組み合わせて、同居する家族それぞれのデータを管理することも可能。
 
2. 情報を表示できる壁材
ディスプレイと化粧シートを組み合わせた壁材で、生活情報や地域情報などを受信し、表示することができる。ディスプレイを非表示にすることも可能なため、日常生活において空間デザインを損なわない。
 
 

■問い合わせ先
凸版印刷株式会社 
https://www.toppan.co.jp

このページの先頭へ




凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾刷)は、土足歩行でも傷付きにくい重歩行対応の床用オレフィン系化粧シート『101 REPREA Smart NANO AREZATM(アレーザ)』を開発した。
 
101 REPREA Smart NANO AREZA
 
 
■概要
化粧シートを高性能化する独自の「Smart NANOR」技術と、凸版印刷が長年培ってきた高い材料設計技術を組み合わせることにより、オレフィン素材での重歩行対応を業界で初めて実現した。
同製品を、ホテル・オフィス・商業施設など非住宅施設のシートフローリング向け床用シートとして、2018年11月20日から販売を開始した。
『101 REPREA Smart NANO AREZA』は、住宅向けに展開している「101 REPREA」と比較して2倍以上となる耐摩耗性と、優れた耐光性・耐汚染性を併せ持つ、オレフィン素材の重歩行対応の高意匠な床用化粧シートである。化粧シートのため天然木床材と比較して安定的に提供でき、色違いや色ムラも無く、施工時の確認が容易となり施工時間を削減できる。
 

■製品の特長
・オレフィン素材として業界初の重歩行に対応する優れた耐摩耗性
「Smart NANO」技術と、凸版印刷が従来培ってきた材料設計技術を組み合わせた特殊硬質クリア層により、住宅向けに展開している「101 REPREA」シリーズと比較して2倍以上となる耐摩耗性を実現。重歩行に対応した床用化粧シートを開発。
 

・施工負荷を削減
色ムラがなく色調が安定した化粧シートのため、部材ごとの色合いを確認する仮並べが不要になり、従来の突板や無垢材など天然木素材の床材と比較して、施工時間を削減できる。
 

・最先端のデザインを安定的に供給
化粧シートのため、希少で高価な銘木のデザインでも安定して供給できる。
 

・優れた耐光性、耐汚染性
従来の「101 REPREA」シリーズと同様に耐光性・耐汚染性に優れている。突板や無垢材のような色褪せが起きにくく、美しい意匠を長く保つことができる。
 

・「101エコシート」と連動した空間のトータルコーディネートが可能
床用化粧シート『101 REPREA Smart NANO AREZA』と、建具・壁面・ルーバーに対応可能な化粧シート「101エコシート」を組み合わせることで、非住宅においても、空間のトータルコーディネートが可能となった。
 
 

■問い合わせ先
凸版印刷株式会社 
https://www.toppan.co.jp

このページの先頭へ




協栄産業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:水谷 廣司)は、建築積算システム「FKS」を完全リニューアルし、BIM対応建築積算システム『FKS SecondStage』としてリリースした。
 
FKS SecondStage
 

BIMと建築積算との連携を強化するとともに、新アーキテクチャを搭載し従来製品に比べ計算速度の大幅アップを実現。BIM連携と計算処理速度向上により大幅に積算業務の効率化が可能となる。
 

■RC数量積算システム「FKS/RC」 SecondStage
1.BIM連携(IFC形式、ST-Bridge形式)により断面リストの自動入力、伏図の自動作図に対応
2.計算処理速度が大幅アップ、従来製品(FKS/RC Ver.9)に比べ計算時間を1/3に短縮 ※同社調べ
3.3Dビューアをさらに強化、独立基礎の勾配表示、梁ハンチの表示、増打の表示/非表示機能を追加
 

■仕上数量積算システム「FKS/FN」 SecondStage
1.BIM連携(IFC形式)により仕上表、仕上拾いデータを自動入力
2.計算処理速度が大幅アップ、従来製品(FKS/FN Ver.8)に比べ計算時間を1/3に短縮 ※同社調べ
3.ショット機能をさらに強化、複数の下図ファイルを切り替えての同時拾い機能を追加
 
 

■問い合わせ先
協栄産業株式会社
https://www.kyoei.co.jp/

このページの先頭へ




Construction Tech(建設×IT)サービスの開発・運営をするコンコアーズ株式会社(本社:東京都中央区 、代表取締役:中島貴春)は「Photoruction(フォトラクション)」の新しい料金プランとして『ビルダープラン』の提供を開始した。
既存プランよりもさらに導入しやすい価格帯に設定し、戸建やリフォームを対象とする施工会社への導入促進を目的としている。
 
ビルダープラン
 

■本プランに関して
月額9,800円を基本料金とした、新しい料金プランの提供を開始する。
本プランは「フォトラクション」の全機能を5ユーザーまで利用できることに加え、既存のプランではプロジェクトごとに発生する追加料金が無料で活用できる。
6ユーザー以降の利用も1ユーザーにつき月額1,280円の追加料金で利用可能。
なお同プランは基本的には従業員数が150名以下の企業を対象としている。
 
 
 

■本件に関するお問い合わせ先
コンコアーズ株式会社
http://concores.co.jp

このページの先頭へ




スリーエムジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:スティーブン・ヴァンダー・ロウ)は、iPhone専用アプリをリリースし、内外装材の「3Mダイノックフィルム」の施工シミュレーションを手軽に実施可能にした。iPhone用アプリ「3Mダイノックフィルム/サンプル請求」をダウンロードすれば、1,000以上の柄から希望のデザインを選び、施工のシミュレーションができる。
 
3M
 

■特長
 

1.内外装シミュレーション
・施工したい場所を撮影し、希望する「3Mダイノックフィルム」の柄を選択するだけで簡単に施工シミュレーションが可能
・ワンタッチで簡単に柄の変更ができるので、提案時に施主の希望をその場で反映してシミュレーションを提示できる
・実際の施工場所の画像だけでなく、パースの画像でもシミュレーションが可能
・作成したイメージを保存して、メールなどでシェアすることも可能
 

2.似柄検索
・壁紙や柄などをアプリで撮影すると「3Mダイノックフィルム」の中から似ている柄が複数提案される
・1,000柄以上が掲載されている見本帳から、自分のイメージに合った柄を探す手間が省ける
 

3.見本帳の確認・サンプル請求
・厚さ30mm、重さ1.3kgの見本帳を持ち歩かなくても、デジタル見本帳で1,000以上の柄をiPhoneから確認ができる
・内外装シミュレーション、似柄検索を含む全ての画面からカットサンプルの請求ができる
 
 

■問い合わせ先
スリーエムジャパン株式会社
https://www.mmm.co.jp

このページの先頭へ




野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:野原弘輔)は、伝統的な日本の柄をモチーフにした新シリーズ『WAMONYO/和文様』67柄402点をリリースした。
 
WAMONYO/和文様
 

空間デザインにおける和の表現ニーズに応えつつ、WhOらしい大胆でダイナミックなスケールにリサイズした。
各カラーバリエーションはオリジナルカラーでのオーダーも可能。
施工面に合わせてモチーフの拡大縮小にも対応する。
WhOには、新鮮さがありながら空間になじむパターンを展開するPATTERNS。クリエイターによる新しい価値観を提供するCREATORS。PANTONEやDICなどの色見本からオーダーできるCOLORS。そしてCOLORSに風合いを付加するオプションTEXTURES、そしてさまざまななブランドと空間表現に挑戦するCOLLABORATIONSの5つのカテゴリーがある。
 

■WhO『WAMONYO/和文様』の概要
日本や中国の伝説や神話を背景に形作られた文様や、シンプルな線や弧から組み合わされた文様、また、日本の四季に彩を加える草木や果樹、民話や神仏にまつわる動物などをモチーフとした文様などをソースに、スタンダードながら力強い和文様を壁紙のパターンとして展開する。
和文様を壁紙のパターンとして使用するにあたり、印象的な空間デザインを可能とするスケールに拡大。和文様の大胆な表現を提案する。
 

■「WhO(フー)」について
「WhO(フー)」は、より美しく、より愛され、より良い空間を目指し、新しい表現を模索する人のための壁紙ブランドである。
2015年7月に、高品質なグラフィックスを製造・販売している株式会社キャルが、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開する「graf」プロデュースのもと、壁紙ブランド「WhO」を立ち上げた。
 
 
 

■問い合わせ先
野原ホールディングス株式会社
http://whohw.jp

このページの先頭へ




パナソニック株式会社エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)は、建設省告示第1830号改正によるLED化を実現した『LED非常用照明器具 電源別置型』に、直付型高照度タイプ1品番を追加し、2018年12月1日より発売する。
 
LED非常用照明器具 電源別置型
 

製品概要
同製品は、蓄電池の交換が困難な駅コンコースなどの中天井空間から、百貨店の吹き抜けのような高天井空間や、工場・倉庫・展示場など特に天井高の高い空間まで対応する。
 

同社は2018年2月に業界で初めて、建設省告示第1830号改正に対応した電源別置型のLED非常用照明器具を発売し、その後、順次、品種を拡充している。今回、工場・倉庫・展示場など、天井が高く、直付型が求められる市場に向け、直付型高照度タイプを追加。合計8品番の品ぞろえになった。
 

新製品のLED非常灯電源別置型直付型高照度タイプは、LED光源を採用し、従来光源のハロゲン電球器具と比較して、消費電力が75Wから15.4Wと約1/5に抑えることができる。また、別置蓄電池の容量や予備電源設備のスペースも抑えることができる。蓄電池を内蔵ではなく、別置にすることで、高天井空間における蓄電池のメンテナンスも容易になる。
 

■特長
1. LED非常灯 電源別置型の品ぞろえを拡充、合計8品番に
2. 同社従来ハロゲン電球器具と比較して、消費電力が75Wから15.4Wと約1/5に
3. 工場・倉庫・展示場など、直付型のニーズが多い特高天井空間にも対応
 
 

■問い合わせ先
パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/jp/

.

このページの先頭へ




パナソニック株式会社エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)は、床材の製品を一新し、『アーキスペック』『ベリティス』の2シリーズで、突き板仕上げとシート仕上げそれぞれを2018年12月3日より発売する。
 
アーキスペック・ベリティス
 
 

■製品概要
突き板仕上げの製品は、新たに同社独自の木質エイジング技術による「マイスターズ・ウッド」を開発。
天然木の良さを最大限に引き出し、今までにない木目、艷、照り、味わい深い色合いを実現。
また、シート仕上げの製品では、高い印刷技術を用い、天然木としては入手が難しい柄も品揃えした。
『アーキスペック』シリーズでは、フレンチヘリンボーンやスクエアブロックデザインなどを新たに追加。
4タイプ26種類から選んで、好みの空間を演出することが可能になった。
『ベリティス』シリーズでは、耐久性に優れたハードコートタイプ、エコ素材を基材にしたeタイプ、マンション用の直貼タイプなど7タイプ67種類を用意した。
 

今回発売する床材は、多様化するインテリア空間に合わせることができるように、多数の色柄デザインを用意。また、デザインだけでなく床材の機能も向上。ワックス不要によるメンテナンスの簡単さ、擦り傷などに強い傷のつきにくさ、水まわりにも使用できる耐水性、さらにはアレル物質を抑制する機能まであり、用途に合わせて選ぶことができる。
 

■特長
1. 木質エイジング技術による、新しい天然木「マイスターズ・ウッド」
2. フレンチヘリンボーンなど新デザインを追加し、新しく幅広い11タイプ93種類の色柄より選択可能
3. 独自の厚塗り塗装による耐久性や、アレル物質抑制など高機能を実現
 
 

■問い合わせ先
パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/jp/

このページの先頭へ




前の10件
メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード