• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2019年2月

株式会社LIXIL((本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、マンション、アパート、戸建住宅、オフィスの新築やリフォームなど、さまざまな物件のニーズに幅広く対応するコンパクトキッチン『Tio(ティオ)』をフルモデルチェンジし、狭小物件向けの間口サイズや需要の多い対面型のペニンシュラタイプを新規追加し、2019年4月1日より全国で発売する。
 
Tio
 

■概要
『ティオ』は、90cmから210cmまで15cmごとの全9種類の間口バリエーションを取り揃え、間口に合わせて選びやすくなった。
さらに、奥行き60cmの壁付タイプだけでなく、ファミリー向けの物件で需要が多いリビングと対面する奥行き75cmと97cmのペニンシュラタイプを初めてラインアップに追加、9種類の全間口に対応する。
さらに、賃貸の部屋探しの主要な情報源となりうる検索サイトでの写真映えを重視し、ヴィンテージ感を演出する木目調の「エイジドオーク」や北欧調コーディネートに調和するソフトな色合いの「ノールグリーン」など、トレンドを意識した新色11色を含む19色を扉カラーにラインアップした。
取手はブラックとシルバーの2色から選択でき、さらにケコミのカラーも取手に合わせて同調するため、キッチンにより統一感が生まれる。
なお、標準仕様には、ワークトップとシンクのステンレスには汚れやサビに強いSUS304を使用している。
また、中央部の奥行きが45.5cmで広々と使いやすいラウンドシンクや、省エネ設計の「エコハンドル水栓」や「LED照明付レンジフード」など、耐久性や機能性に優れたアイテムを用意した。
 

■商品特長
1.さまざまな物件のニーズに幅広く対応
・間口バリエーション
今回のバリエーション強化で90cmから210cmまで15cmごとの全9種から間口を選ぶことができるようになり、より対応力が広がった。単身者からDINKS、ファミリーまで、建物やライフスタイルを問わず、それぞれの物件に合わせた最適なキッチン選べる。
 

・レイアウトバリエーション
壁付型のほか、ファミリー向けの賃貸物件での需要が多い、リビングと対面するペニンシュラタイプも90cmから210cmまで全9種類の間口に対応する。
奥行きも間取りや暮らしに合わせて75cmと97cmの2種類から選べ、コンロ正面の建築壁を生かして、シンク前のみオープンにするレイアウトも可能。テープルタイプの奥行97cmを選べば、テーブルを置く必要がなくなり、限られた空間でも使うことできる。
 

2.多彩なデザインで個性を演出
・部屋の雰囲気に合わせてキッチンスペースを演出できるよう、ヴィンテージ感のある木目調の「エイジドオーク」や北欧調コーディネートに調和するソフトな色合いの「ノールグリーン」などトレンドを取り入れた新色11色を含む全19色の扉カラーと2色の取手カラーを用意した。
さらに、デザインの統一感に細部まで配慮し、取手の色に合わせてケコミのカラーも同調する。
 

・扉カラー新色(11色)
 

3.質の高い耐久性と機能性
・優れた耐久性を発揮するSUS304
ワークトップとシンクのステンレスには、一般的なステンレスの中でも特にサビに強いとされるSUS304を採用。簡単な手入れだけで長く使用できる。
・広々と使いやすいラウンドシンク
シンクの中央部の奥行きは、中華鍋も余裕で洗えるゆったりサイズで、快適に調理や洗い物ができる。
またフランジが傾斜しているため、水が溜まらず手軽に掃除できる。
・省エネアイテム
お湯が混合する位置をクリックで知らせるエコハンドル水栓を標準仕様としている。
お湯を無意識に使わないため、無駄なエネルギーを使わない。さらに、LED照明搭載のレンジフードも標準仕様としている。
 

4.スタイリッシュな機器
洗練されたデザインと必要かつ十分な機能を兼ね備えたドイツ・グローエ製の水栓金具や、シンプルな美しさが特長のレンジフードもラインアップした。
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXIL((本社:東京都千代田区、社長:瀬戸欣哉)は、シート状のタイルを必要なサイズに切断できる、リフォーム向けタイル「スマートモザイクシート」に、新デザイン『インテリアモザイク 窯変ボーダー』を追加発売する。
 
スマートモザイクシート
 
■概要
「スマートモザイクシート」は、タイルを柔らかな目地で連結し、大きさを600mm×300mmのシート状にしたもので、空間のアクセントとして、キッチンや洗面、玄関などのリフォームに適している。
カッター等で必要なサイズに切断して接着剤を塗布し張付けるだけの簡単な施工が特長で、タイル施工の専門技術のない業者でも短時間できれいに仕上げることができる。
今回追加する『インテリアモザイク 窯変ボーダー』は、和を感じさせる窯変釉と繊細さを感じさせる小さなサイズが特長的なデザインで、モダンな空間を演出する。
 

■商品特長
・切断・張付けが容易で目地詰めも必要がない、新感覚のモザイクシート
柔らかい目地でモザイクタイルが連結されたシートは、カッター等で簡単に目地部分を切断することができる。シート裏に接着剤を塗布して張るだけのため、専門技術がなくても簡単に張ることができる。
※スマートモザイクシート間および、他の部材との取り合い部は専用接着剤を使用しコーキングする。
 
 

■問い合わせ先
株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社遠藤照明(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:遠藤邦彦)は、不二サッシ株式会社、フィグラ株式会社と共同で光建材『ALBEAM Plus(アルビームプラス)』を開発した。
 
ALBEAM Plus
 

■概要
1.建築ファサードに3種類の光の演出を可能にする「Curtain Wall(トランザムタイプ)」
近年のビル建築に多用されているカーテンウォール。その横桟部材である無目部材にLEDユニットを内蔵。
遠藤照明にて独自設計したレンズにより光の照射方向をコントロールすることで、建築ファサードに3種類の光の演出を加えることが可能となった。
建築デザインのみならず都市景観デザインの可能性を大きく押し広げることができるシリーズ。
レンズは室内天井照射・サッシ照射・ガラス照射の3タイプを用意しており、選択する装着レンズにより、ビルの外観意匠に異なる光の演出を加えることが可能。光源は、屋内側に設置することでメンテナンス性も十分に考慮されている。
 

2.美しく・薄く・シャープ、僅か35mm厚の間接照明建材「INDIRECT LIGHTING」
間接照明を簡単につくり出すアルミボディの建材型照明。
通常、間接照明造作には150〜200mmの厚みが必要だが、精度の高いアルミ形状により厚さ35mmと圧倒的な薄さを実現。連結可能なシステムは、光を途切れさせない。自由自在な組み合わせは、ベース照明・間接照明(コーニス・コーブ・足元)・ペンダント照明など多彩なアレンジも可能。
美しく・薄く・シャープな印象の間接照明空間をつくり出す。
 

3.歩く人を優しく誘導する手すり「HANDRAIL」
人の目線に配慮し、歩く人を優しく誘導する手すり。「ALBEAM Plus-HANDRAILシリーズ」は、墜落防止手すり・歩行補助手すり壁付タイプ・歩行補助手すり独立タイプといった3種類の手すりと、中角・広角・横長(スプレッド)配光の3種類の光の広がりを用意。
マンション共用部やさまざまな公共空間など、夜間の足元の明るさを確保する。
照明ユニットは工場で組み込まれた状態で納品されるため、現場での施工も容易である。
 
 

■問い合わせ先
株式会社遠藤照明
https://www.endo-lighting.co.jp/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:中野 敬司)は、2015年に発売した身障者駐車スペース向け上屋「ウェルハート」のラインアップを拡充し、積雪地域でも設置可能な『耐積雪量150cm仕様』を発売する。
 
耐積雪量150cm仕様
 
 
■特長
1.耐風圧強度と耐積雪荷重を確保
・積雪地域型『耐積雪量150cm仕様』を追加
従来の一般地域型「耐積雪量30cm仕様」に加え、積雪地域でも設置可能な『耐積雪量150cm仕様』を新たにラインアップする。
『耐積雪量150cm仕様』には、雪止めを標準装備し、屋根下への雪の落下軽減を考慮している。
 

・耐風圧強度を確保
風の強い地域など日本全国幅広いエリアにて使用できる。
基準風速Vo=38m/sの耐風圧強度
 
 

2.従来の高さ2500mmに加え、新たに高さ3000mmを追加
『耐積雪量150cm仕様』(積雪地域型)、「耐積雪量30cm仕様」(一般地域型)に高さ3000mmを追加することにより、通路シェルター(屋根)との組み合わせ、間口方向への複数連結などより柔軟な納まりが可能になった。
※間口、奥行サイズについては、従来品の「耐積雪量30cm仕様」(一般地域型)と「耐積雪量150cm仕様」(一般地域型)ともに同じサイズ展開。
 
 

3.「バリアフリー新法」および「道路移動等円滑化基準」に準拠
バリアフリー新法および道路移動等円滑化基準(国交省令第116号)により、身障者用駐車スペースの有効幅は3.5m以上とし、その駐車スペースには屋根を設けることが基準化されている。
また、東京都の福祉環境整備基準により、3.5mのスペースのうち1.4mを乗り降り用スペースとすることが基準化されていることから、身障者の方が雪や雨に濡れずに安全かつ円滑に乗降できるための規格サイズを用意。
 
 
 

■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀 秀充)は、高性能樹脂窓「APW330」に、連窓方立(れんそうほうだて)によってFIX窓・たてすべり出し窓・すべりだし窓を横に自由に組み合わせるジョイント窓を追加発売した。
 
APW330 ジョイント窓
 
■概要
『APW330ジョイント窓』は、連窓方立によって専用窓を横につなげる組み合わせ窓で、室内空間や外観ファサードを自由にデザインできるため、多様化する住宅外観スタイルにも柔軟に対応する。
2〜4窓まで横につなげることができるため、横幅の大きい明るく開放的な空間の演出が可能である。
また、従来、アルミ系窓を連窓方立で組み立てる場合は、シーリングにより水密性を確保していたが、『APW330ジョイント窓』は、乾式組立(シーリング作業不要)でも安定した品質を実現した。
 
■特長
・強度と防露性に配慮した連窓方立
方立本体は、強度を確保するため、アルミ形材を使用。そのアルミ形材に水密材が貼付されていることで水密性を確保。シーリング作業を省き、作業品質のばらつきを安定化させる乾式組立て方式を採用。この乾式組立は今後ほかの窓シリーズにも展開予定。
また、室内側は樹脂カバーを装着することにより、窓本体と同等の表面温度を実現することで結露を抑制している。
 

・対応する専用窓
たてすべり出し窓(単体)、すべり出し窓(単体)、FIX窓(単体)、たてすべり出し+FIX段窓
すべり出し+FIX段窓、FIX段窓
 

・さまざまな組み合わせが可能
2連窓 左:たてすべり出し+FIX段窓、右:FIX段窓
3連窓 左:たてすべり出し+FIX段窓、 中:FIX段窓、 右:たてすべり出し+FIX段窓
 

・外観木目仕様にも対応
窓・玄関・エクステリアによる住宅外観のトータルコーディネートが可能な木目仕様を「ジョイント窓」にも設定。
 
 

■問い合わせ先
YKK AP株式会社
https://www.ykkap.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤謙自)は、同社が開発・販売する図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus(スパイダープラス)』をバージョンアップした。写真帳票レイアウトを自由に変更が可能になった。工事写真・配筋検査の帳票に対応し、建設現場の事務作業時間を大幅に短縮する。
 
帳票出力
 

■概要
従来、定型のフォーマットのみだった写真帳票が、自由にレイアウトを変更することが可能になった。
各企業様式の帳票フォーマットを登録でき、各現場ごとでも独自の帳票フォーマットを登録できる。
あらかじめ出力したいフォーマットを登録できるので、現場から事務所へ戻られてからの帳票作成・編集作業を短縮する。
 

■『SpiderPlus』導入後の帳票作成
・現場で撮影しながら写真整理ができ、データ整理の時間を削減できる
・写真帳票にメモも出力され、メモ転記の手間をなくし、転記ミスを防止
・事前に必要な帳票レイアウトを登録でき、事務作業時間を大幅に短縮できる
 
 

■問い合わせ先
株式会社レゴリス
https://spider-plus.com

このページの先頭へ




株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤謙自)は、同社が開発・販売する図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus(スパイダープラス)』のSpiderPlusスマートフォン版を大幅バージョンアップ。
自由に編集できる電子黒板でスムーズな工事写真撮影が可能になる。
 
SpiderPlus iphone版
 
 

■概要
事前に電子黒板テンプレートを作成、状況に応じた黒板を選んで撮影できるため、現場でスムーズな撮影記録ができる。
従来、工事黒板の消し書きに時間を取られていた撮影記録が、電子黒板機能を使うことで消し書きの手間が削減でき、黒板を立てる手間も人員も不要になるため、作業時間の削減だけでなく、人員の削減にもつながる。
撮影・記録した内容の情報共有が簡単に行えるため、現場と事務所間、現場と現場間などで、作業進捗状況がすぐに把握できる。
また、事務所に戻ってからの写真整理やメモの転記作業がなくなり、簡単に工事写真帳票が作成できるため、大幅な事務作業時間の短縮につながる。
今回のバージョンアップでは、帳票レイアウトカスタマイズも可能になり、任意のフォーマットで出力が可能になる。
 
 

■問い合わせ先
株式会社レゴリス
https://spider-plus.com

このページの先頭へ




メルマガ登録

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード