建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2020年11月

阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区:社長: 阿部清英)は、360°パノラマビューでショールーム内を巡ることができるバーチャルショールームをオープンした。
 

 
■概要
新型コロナウイルスの影響により在宅勤務などでショールームに来ることができないユーザーなどが、自宅やオフィスでショールームを訪れたかのような体験を得られる。
ショールーム内の約200点の商品画像、また商品紹介(34カ所)や機能商品説明動画(6カ所)なども見れる。
バーチャルショールームを見たユーザーへ期間限定(12月20日締切)で阿部興業株式会社のオリジナル商品をプレゼントする。
 
 
・バーチャルショールームURL
 https://www.abekogyo.co.jp/websr/
 
 
 

■問い合わせ先
阿部興業株式会社
https://www.abekogyo.co.jp

このページの先頭へ




株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆)は、2D CAD『図脳RAPIDPRO』の図面データをiPadに転送して現場で活用できるタブレット版アプリケーション『図脳RAPID for iPad』を公開する。配布は無償で、App Storeからダウンロード可能。
 

 
■概要
『図脳RAPID for iPad』はiPadで現場に2D CAD『図脳RAPIDPRO』(※1)の図面データを持ち出し、現地調査や点検、打合せ等に利用できる図面活用アプリである。
図面データへのメモ書き(朱書き)、計測、写真撮影や音声メモ記録などの諸機能が、調査や点検業務における図面の取り回しを効率化。帰社後の作業時間短縮やペーパーレスにもつながるため、図面に関連したユーザーのビジネスモデル変革に貢献する。
 
■特長
1. 紙図面の運用による課題を解決
 
2. 準備段階における効率化とペーパーレス化による「SDGs」への貢献
『図脳RAPID for iPad』はiTunesまたはGoogleドライブ(※2)を利用して、図面データをiPadに転送できる。
デジタルなら大量の図面でも1台のiPadに格納できるため、紙図面のようにかさばらず簡単に持ち運べる。
また出図時の用紙不足やプリンタのトナー切れなど各種トラブルを気にする必要もない。
万一、図面の転送を忘れてもGoogleドライブ経由で不足した図面の受け取りが可能。
可搬性が向上するだけでなく、ペーパーレスを促進することで廃棄物を削減し、省資源化により「SDGs」の実現にも貢献する。
 
3. 場所を選ばない図面運用とデジタル化に伴うデータ連動
紙図面の場合、現場において紙を広げて閲覧・記入するスペースが必要だった。『図脳RAPID for iPad』なら、iPadを扱えるスペースがあればどこでも図面を確認できるうえに、メモ書きもiPadへ直接入力できるため、手書きのように文字が乱れることもなく、読み間違い防止にもつながる。
また図面上のポイントを指定しての写真撮影や音声メモ入力にも対応。文字入力が面倒な場合や、現場状況の共有に活用できる。図面上で距離や面積計測もできるため、現場での寸法確認も簡単。
 
4. 帰社後の作業時間を短縮し生産性向上。Googleドライブ活用でリードタイムも短縮
現場でアプリ上に書き込んだメモ書きを元の図面データに書き戻せるため、転記時間が削減できる。
また正確に確認・転記できるため、文字の判読ミスや、情報の反映漏れを防ぎ、現場で得た情報を高精度に反映する。
写真や音声も取得したポイントごとにフォルダ分けして転送。ひとつひとつデータを確認しながらの整理作業もなくなる。帰社後の作業時間を減らし、生産性向上を支援する。
またGoogleドライブに現地の調査結果をアップロードすれば、即座に社内にいるメンバーにメモ書きや写真、音声メモを共有可能である。調査者の帰社を待たなくても調査結果を図面データに反映でき、図面修正までのリードタイムを短縮する。
 
 
 

※1:図脳RAPIDは株式会社フォトロンの開発する、製造や建設などの現場層に支持を受ける国産2D CAD

※2:Googleドライブの契約と設定はユーザーにて行う

 
 
 

■問い合わせ先
株式会社フォトロン 
https://www.photron.co.jp/

このページの先頭へ




エコモット株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:入澤 拓也)と株式会社ザクティエンジニアリングサービス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:堂村 龍明、)は、公共工事の建設現場における効率化に向けて国土交通省が試行する遠隔臨場に対し、両社の強みを生かしたシナジーを図る製品のセット販売を開始する。
 

 
■特長
・高い耐環境性能
CX-WE100はIP65(USBプラグ部除く)の高い保護等級を持ち、使用温度範囲も50℃(※1)までと、過酷な自然環境におかれる建設現場においても安定的な稼働が期待できる。
 
・ブレない映像記録
CX-WE100は独自のブレ補正機能である「エクスタビライザ」を搭載しており、ウェアラブルカメラに共通する課題である映像のブレを極限まで抑え込み、メカレス(ジンバル等の不使用)でも作業者の揺れや傾きに影響されない安定した映像を提供できる。
 
・従来モデルとの上位互換
従来MET-EYEで使用していたカメラはCX-WE100とシームレスに交換でき、映像品質を国土交通省遠隔臨場の試行方針(※2)に準拠できるよう上位互換することが可能。
 
・高精細な映像のクラウド録画
映像のリアルタイム配信(ストリーミング)のほか、MET-EYEではHD画質の高精細な映像をクラウド上に録画できる通信技術やサーバー性能を持つため、現場からの記録媒体の送付を待たずに映像を再確認できるほか、記録媒体の紛失リスクも無用となる。
 
 
※1:風速1m以上での環境
※2令和2年5月7日事務連絡 別紙「建設現場における遠隔臨場の令和2年度の試行方針」
 
 
 

■問い合わせ先
エコモット株式会社
https://www.ecomott.co.jp/

株式会社ザクティエンジニアリングサービス
https://xacti-co.com/

このページの先頭へ




クラウド常時録画型ウェアラブルカメラと視聴用Viewerで、リアルタイム双方向通話が可能な遠隔作業支援システム。特長として①国土交通省「建設現場における遠隔臨場の令和2年度の試行方針」の仕様に対応。②クラウド録画機能を搭載し、HD画質30日間録画保存、ムービークリップ80時間/月、スナップショット5000枚が可能。映像タギング機能付き。③音声による双方向通信が可能。
 
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社シーティーエス
TEL:0268-26-3761
https://www.cts-h.co.jp/

このページの先頭へ




タッチレスな荷物の受け取りができる宅配ロッカーである。非接触キーリーダーを標準搭載、操作キーをリーダーにかざすだけで、同社が独自で開発をした電気錠で宅配ボックスの扉を自動解錠できる(荷物取り出し後は扉を閉じる必要あり)。操作部のタッチパネルと全ボックス内部の床面には抗菌シート、ボックスの内部全てにUV-LEDライトを装備し、除菌・抗菌の状態を徹底している。


 
 
■問い合わせ先
株式会社フルタイムシステム
TEL:03-3851-5831
https://www.fts.co.jp/

このページの先頭へ




本製品はLEDを標準装備し、コーリアン®(メタクリル樹脂強化無機材)の透光性を生かして内側から優しく光るベンチである。コーリアン®は、加工性、耐衝撃性や耐熱性に優れており、白色系(本製品の色はグレイシアアイス)は紫外線による劣化や退色がほとんどない。屋外に設置しても美しく保てる耐久性を備えている。幅600×奥行600×高さ410mm、重量は55kg。電気工事が別途必要。 
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
TEL:03-3507-7158
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




集合住宅等の共用給水立管から水道メータへの分岐で使用するチーズに、金属製おねじをプリセットした、建築設備用ポリエチレンパイプおねじ付チーズ・おねじ付EFチーズが販売されている。狭いメーターボックス内での配管作業の効率化、配管のコンパクト化に役立つ。また、あらかじめ立管と接合したプレファブ製品としても供給が可能となっている。
 
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社クボタケミックス
TEL:03-5695-3274
https://www.kubota-chemix.co.jp/

このページの先頭へ




ISO準拠サイズの高密度ポリアリレート繊維補強管をポリアリレート繊維で補強し最外層にポリエチレン保護層を設けた管である。トンネルで使用される各圧力に合わせた品揃えがある。ポリエチレン管の持つ「軽量」「フレキシビリティ」「耐震性」という特長に加え、ポリアリレート繊維補強により「耐内圧性」を高め、さらに保護層を設けることで「耐候性」「耐食性」「耐外傷性」を兼ね備える。
 
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社クボタケミックス
TEL:03-5695-3274
https://www.kubota-chemix.co.jp/

このページの先頭へ




1993年のJIS改正以来、給水管として広く採用されている水道給水用ポリエチレン二層管(1種二層管)の材料が高性能高密度ポリエチレン(HPPE/PE100) にグレードアップされ、水道給水用高密度ポリエチレン1種二層管として12月に発売される。さらに水道配水用ポリエチレン管(JWWAK 144)で実績豊富な単層の水道給水用高密度ポリエチレン1種管ブルーも用意される。
 
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社クボタケミックス
TEL:03-5695-3274
https://www.kubota-chemix.co.jp/

このページの先頭へ




KOHLER水栓の日鉄物産マテックス(株)と提携して開発されたラグジュアリーユニットバス。特長は①厳しい防水基準を満たしながら、浴槽内部には耐圧強度に優れ低吸水率の「黒御影石」を採用。②和デザイン浴槽とマッチする上質鋼板パネルがコーディネイトする浴室空間。③KOHLER カタリストエアーテクノロジーの直径20cm高級デザインレインシャワー採用。④「和モダン」「健康・自然素材」志向に対応する浴室。
 
 

 
 
■問い合わせ先
株式会社アステック
TEL:045-914-0026
https://www.ustech-jp.com/

このページの先頭へ




前の10件

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード