• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す
建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2021年10月

木造建物の5工種(床・壁・間仕切り・小屋・屋根)をパネル化し、現場で組み立てることにより短期間での施工を可能とした木造システム工法。
 
木質軸枠パネル構法
 
使用するパネルは、在来軸組工法の外壁下地材と内壁下地材で「モノコック構造」を構成しており、耐力壁と電気・給排水配管・設備器具を内蔵して高耐力を有する。
工場で量産が出来、単純工での施工が可能なためコスト削減と施工性向上を実現。次のような特長がある。
 
1:小口径材を使用し、「在来軸組工法」「枠組み壁工法」を組み合わせた構法である。
2:「軸パネル」「枠パネル」「軸枠パネル」の3種類のパネルを組み立てて接合する。
3:パネル幅は450~2,700mmの長尺パネルで、1階建てから3階建てまで対応し、現場に一般車両で搬入可能。
4:壁パネルには内外装が施されているほか、電気配線・給排水配管・設備器具・断熱材を内蔵している。
5:独自開発の接合金物は5工種全てに使用可能。
 
主な用途は、非住宅(大型工場・店舗等)や住宅の木造建物、狭小地、工期がない現場、離島や遠隔地、海外での木造建物の施工(組立・解体がスムーズ)など。
 
 
■お問い合わせ
株式会社ビスダックジャパン
https://www.visdac.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴)が、「AI GIJIROKU(AI議事録)」の業種別音声認識機能として、建築業界向け強化音声認識エンジン『建築GIJIROKU』の提供を開始した。
 
オルツが建築業界向け「建築GIJIROKU」強化音声認識エンジンをリリース
 
■AI GIJIROKUとは
オルツの研究チームは、AI関連技術を活用することで、従来は録音音声の書き起こしや手書きメモを手入力することが基本であった議事録を、リアルタイムにテキスト化する「AI GIJIROKU」を開発した。
オルツでは効率化された会議を「スマート・ミーティング」と定義し、会議の可視化だけでなく最適な社員の働き方について具体的なソリューションを提供し、また、昨今の重要な課題であるリモートワーク対応など、社会課題の解決に貢献していく方針である。
 
■建築業界向け強化音声認識エンジンについて
オルツは建築関連専門用語に特化して学習した、強化音声認識エンジンを完成させた。
膨大な建築業界の専門用語や言い回しなどに対応し、高い認識精度を実現。
このエンジンを「AI GIJIROKU」に搭載することで、建築業界の業務効率化を推進させた。
また、オルツでは同エンジンのAPI化を進めており、さまざまな建築業界向けITソリューションとの連携を進めている。
 
 
■問い合わせ先
株式会社オルツ
https://alt.ai/

このページの先頭へ




三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、窓を閉めたままでも効率的な自然換気を可能にする定風量給排気換気スリット「キャブコン」を強化した。
 
定風量給排気換気スリット「キャブコン」強化
 
■概要
ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の普及促進や、昨今の新型コロナウイルスの感染防止対策として、換気への関心が高まる中、建物に外の空気を取り入れ、建物内部の空気を新鮮に保つ「キャブコン」は市場でも定評がある。
そこで今回、JIS基準の最高等級W-5(500Pa)を超える高い水密性能1000Paを確保し、中低層階はもちろん、強風を受けやすい高層のビル・集合住宅でも安心・安全で快適な住空間を提供。
換気装置でありながら、大臣認定防火設備(個別認定)を取得した防火タイプも新たに加わり、防火地域・準防火地域においても「キャブコン」を使用することが可能になった。
 
 
■商品の特長
 
・外気をコントロールして取り込む「風量調整弁」
風が強くなると、内部に組み込まれた「風量調整弁」が働き、強風をやわらげて室内に取り入れる。
電気などのエネルギーを使用せず、自然の風力で弁が働く省エネ設計。
 
・たて型スリット形状による空気の移動現象を利用した「重力換気」
たてに長い換気口構造により、無風時でも室内外の温度差を利用して重力換気を可能にする。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://www.st-grp.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社LIXILは、既存の住宅を生かしてリーズナブルに健康で快適な省エネ生活を実現する高性能住宅工法『まるごと断熱リフォーム』を、2021年10月1日から全国で発売を開始した。
 
高性能住宅工法「まるごと断熱リフォーム」新発売
 
■既存の住宅を活かしリーズナブルに省エネな暮らしを実現
既存住宅の構造部分(柱・梁・基礎)や地中の配管等、“使える部分”を生かすことでコストを削減する。
また、生活に直結する性能の低い断熱材、古くなった外装・内装・設備などは一新することで、新築同等の快適な住宅を実現するもの。
 
 
■商品の特長
 
・『まるごと断熱リフォーム』
国内トップレベルの断熱性能(熱伝導率 0.019W/m・K)を有する硬質ウレタンフォームを使用した壁断熱、吹込み用グラスウールによる天井断熱、吹付け硬質ウレタンフォームによる床断熱によって壁・天井・床の断熱性能を高めることができる。
また、既存の窓の断熱性能を高める内窓の設置や、玄関ドアの交換による開口部断熱を組み合わせ、家全体をまるごと断熱リフォームし既存の住宅を省エネ住宅へリフォームする。
 
・建て得リフォーム
『まるごと断熱リフォーム』を採用した住宅向けに、太陽光発電システムの10年間の余剰売電収入の権利をLTSP社に譲渡することで、太陽光発電システムの製品代を実質0円で提供するサービスである。
太陽光発電システムで発電した電力は自家消費できるため、電気代の負担を大幅に下げることができ、『まるごと断熱リフォーム』を実施した住宅の省エネ効果をさらに高めることができる。
 
・登録店が設計・施工基準に従って工事
『まるごと断熱リフォーム』は、まるごと断熱リフォーム登録店が、LIXILの設計・施工基準に従って工事を行う。
さらに、既存住宅の状況にあわせて柔軟に対応できる3種類のリフォーム(外壁重ね張り・外壁張替え・スケルトンリフォーム)の方法を用意。
既存住宅に通気層がある場合の外壁重ね張り時の課題を解決し、断熱改修を実現できる、新技術「通気抑制プレート」(特許出願中)を開発し、採用している。
 
その他にも、改修前の住宅の断熱性能を把握し、エンドユーザーさまに分かりやすく、最適な断熱改修仕様をご提案する「お住まい断熱診断」も提供中である。
 
 
■問い合わせ先
株式会社LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




ICT施工において各重機の設計施工データや運用状況の共有・連携をクラウド環境下で行いICT施工の効率化を図るシステム。
盛土工事全般(道路土工・河川土工)、舗装工、ダム工で適用できる。
 
MC1 iRoller
 
施工管理方法をICT施工に変えたことにより、重機工事の品質確保や施工管理の簡素化、効率化が図れる。
また、各重機の設計施工データをクラウド環境下で共有できることにより、同一作業のICT重機であれば設計施工データを共有できる。
進捗をオペレータ・現場代理人・会社間で共有できることにより、データの引渡手間を省力化でき、最新の進捗管理状況を共有できる。
10種類の重機に対応するため、機種が異なる次施工に対しても設計施工データをクラウド経由で容易に引き渡すことが可能となり、担当職員の業務負荷軽減が期待できる。
 
NETIS登録番号QS-210020-A。
 
 
■お問い合わせ
ライカジオシステムズ株式会社
https://geosurfcs.com/

このページの先頭へ




引き出しやすく、作業性に優れた建築塗装用マスキングテープ。
 
建築塗装用 マスキングテープ No.255G
 
基材強度にも優れ、剥がす時にテープが切れにくい。アルミサッシ、タイル、コンクリート、塗装鋼板等、外壁塗装時にマスキング作業が必要な素材の養生に適した製品。
従来品より水に濡れても糊が残りにくく、また、鮮やかな黄緑色を採用していることから作業現場でも目立つ。
テープ幅は8種類をラインアップしている。
 
 
■お問い合わせ
ニチバン株式会社
https://www.nichiban.co.jp/

このページの先頭へ




従来比2倍の開放速度(開口高さ2.5mの場合、開放時間13秒)を実現し、スムーズな入出庫をサポートする。
 
サンオー ト ハイスピード
 
閉鎖速度は従来のままで、閉鎖中に障害物を検知すると停止する光電センサと負荷検知機能の2種類の安全装置装備し、高い安全性も確保している。
豊富なカラーバリエーションで住宅デザインに合ったシャッターを選ぶことができる。
 
 
■お問い合わせ
三和シヤッター工業株式会社
https://www.sanwa-ss.co.jp/

このページの先頭へ




流動性が高く、セルフレベリング性を有しており、施工の省力化を実現した無機系塗床材。
 
ラガーハードSL
 
流しのべ工法による施工で高い技術を必要とせず、従来の耐久床仕上げ材と比較し施工が容易で、広い面積も効率よく施工できる。
工場・倉庫の改修に適した速硬性と耐久性を実現し、耐摩耗性があるため車輌・台車などの頻繁な走行にもすり減りにくく、有害な粉塵の発生を防ぐ。
床面を保護する優れた耐衝撃性により重量物の衝撃に耐え、ハードな使用にも長期間その性能を維持する。
有機溶剤を一切使用していない完全水性材料で、地下駐車場などの換気のしにくい場所でも臭気がほとんど気にならず、安心して作業できる。
施工翌日には車輛の走行が可能な速硬タイプであるため、工期に制限のある改修に適している。
 
 
■お問い合わせ
株式会社エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/

このページの先頭へ




ジオグリッドを用いた粒状路盤補強工法。
 
テンサーTX
 
テンサーTXは三軸方向の目合形状をしたジオグリッドで、全方位に引張剛性が発揮されるため、粒状材とのインターロッキングによる拘束効果、荷重分散効果に優れる。
原料のポリオレフィンは耐薬品性に優れ、再生砕石等のアルカリ性材料に対して安定した性能を示す。
 
NETIS登録番号QS-210022-A。
 
 
■お問い合わせ
三井化学産資株式会社
https://www.mitsui-sanshi.co.jp/

このページの先頭へ




改質アスファルトを用いた耐候性を30年以上確保した保護シート。
河川堤防および道路斜面や法肩の表面保護が可能な防草性能も併せ持つ。
 
アスガード
 
特殊不織布の上下を改質アスファルトで挟み、表面に砂状層を配置。
改質アスファルト素材と表層の砂粒により、優れた遮水・遮光性能および耐候性がある。
平面および1割以上の緩勾配での適用が可能。
 
NETIS登録番号KT-210041-A。
 
 
■お問い合わせ
前田工繊株式会社
https://www.maedakosen.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード