• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

トンネル工

「トンネル工」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

検索結果一覧 48件中 1-10件を表示

1 2 3 4 5 >

ウォーターバリア工法

ウォーターバリア工法の詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

ウォーターバリア工法は防水型(非排水)トンネルの防水性能を上げる技術である。従来は防水シートの僅かな損傷部でも広範囲に漏水が広がってしまったが、この工法によりウォーターバリアで区切られたブロッ...

IHウエルド工法

IHウエルド工法の詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

IHウエルドエ法はトンネル用防水シートを電磁誘導溶着で固定する技術である。従来は熱風溶着により幅2m程度の防水シートしか施工できなかったが、IHウエルド工法により幅広シート(6m以上)の施工が...

Me-fix

Me-fixの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

本工法はNATMの補助工法である長尺鏡ボルトの材料を高付着型鋼管に変えた技術で、従来のGFRP管と比較し、切除時の細片化を防止し、分別処理が容易となり、施工性の向上が図れる。高付着型鋼管は溝付...

RPEロックボルト

RPEロックボルトの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

本技術は、定着材を用いずに水圧を利用してロックボルトを地山に瞬時に摩擦定着する技術で、従来はモルタルで定着させていた。本技術の活用により、施工直後から支保カを発揮し、地山を安定させることで安全...

後注入式ロックボルト用モルタル

後注入式ロックボルト用モルタルの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

本技術は後注入式ロックボルト用のモルタルで従来は先充填式ロックボルト用のモルタルで対応していた。本技術の活用により、膨張性や速硬性を有しているため、ボアホール周辺の確実な充填が可能で、硬化後の...

高耐食性 自穿孔ロックボルト

高耐食性 自穿孔ロックボルトの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

本製品は高耐食めっき鋼管をR32ネジに転造した高耐食自穿孔ロックボルトである。主にトンネル補強工事での活用を目的とし品質・耐食性の向上と経済性向上が図れる。

シグナルワッシャー

シグナルワッシャーの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

シグナルワッシャーは表面に特殊塗料を加工した製品である・ロックボルトに過大な荷重が作用するとシグナルワッシャーが変形して特殊塗料が割れる。その剥離模様を見ることでロックボル卜に荷重がかかってい...

タマゴパックドレン

タマゴパックドレンの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

タマゴパックドレンはタマゴパック状の凹み部を多数有した裏面排水材で、吹付けコンクリート面にも良く馴染み、また通水断面積が大きく目詰まりし難い長期排水性能の高い排水材である。さらにFILM工法で...

ハイブリッドフォアパイリング

ハイブリッドフォアパイリングの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

本技術は、小口径の長尺先受け工を鏡部から天端部に打設し、天端補強と鏡部補強を兼用したフォアパイリングである。本技術の活用により、従来の長尺先受け工に比較し、鏡部上部地山の補強による切羽の安定性...

リブ付裏面導水シート リムド

リブ付裏面導水シート リムドの詳細

株式会社ケー・エフ・シー

  • NETIS

カテゴリ:トンネル工(NATM)

リブ付裏面導水シートリムドはトンネル掘削工における覆工前のアーチ部高性能導水材として利用される製品である。従来は裏面導水シー卜(軟質塩ビシート)を用いていたが本技術の活用により排水性能における...

1 2 3 4 5 >