• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

景観と文化の保全

景観と文化の保全

現在、わが国では既存インフラや施設の老朽化に対し、頻発する災害や地域に住まう住民の安全・安心を確保するため必要がある一方、限られた資金を効果的に使用して補修・改修、長寿命化を施すことが求められています。単純に改修を施すだけではなく、地域・都市の顔としての役割など、求められ方は多様になっています。 都市が持つ歴史や文化などのソフト面の維持・継承を重視した都市機能の改修が進められており、こうした安全・安心、機能の多様性、優れた景観に配慮した社会インフラ整備について、ご紹介します。

検索結果一覧 3件中 1-3件を表示

1

間伐材丸太安全防護柵

間伐材丸太安全防護柵の詳細

株式会社イーエムシー

カテゴリ:防護柵設置工

間伐材の丸太を利用したハイブリット式の横断・転落防止柵。公共工事において、横断・転落防止柵工事全般にその効果を発揮すると思われる。降雨雪時以外は施工可能で、横断・転落防止柵新設箇所などに適用が...

アドグラピンネット工法

アドグラピンネット工法の詳細

アイワテック株式会社

カテゴリ:外壁改修工事
掲載誌:積算資料公表価格版2022年5月号 p.365

「アドグラピンネット工法」は、ピンネット工法で全面的なコンクリート、モルタル、タイルのはく落防止と下地の整形、保護層の作成を行い、その上をアドグラで石貼り状に仕上げる複合改修工法である。本工法...

アドグラピンネット工法

アドグラピンネット工法の詳細

アイワテック株式会社

カテゴリ:外壁改修工事
掲載誌:建築施工単価2022年春号 p.471

コテ塗りによる人造石。色や模様、肌触り等を本石と同様に仕上げることが可能。下地の中性化を防ぎ、耐候性・耐汚染性に優れ、長寿命で改修も容易。

1