建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 建築工事 > 内装工事 > 「防カビ除菌抗ウイルスコーティング工法」|株式会社コートス

 



 

概要

本工法は建築物に対するコーティング工法であり、施工面のカビの発生防止、細菌の減少、ウイルスの不活性化の効果がある。また、屋内に施工した場合、施工面に接触する空気中の細菌を減少させ、ウイルスを不活性化するため、施工した部屋において抗菌抗ウイルスの効果を発揮。また効果はおおむね5年以上継続する。
本工法は、除カビ剤でカビを除去した後、アルコール系の殺菌剤で施工面を殺菌しカビ菌を除去し、最後に独自開発のコーティング剤を塗布する。これにより0.1ミクロン以下の薄い塗膜が形成され、長期間施工面と施工面と接する空気の細菌を減少させ、ウイルスを不活性化し続け、カビの発生を防止する。
 
  


電子カタログPDF

防カビ除菌抗ウイルスコーティング工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社コートス
TEL : 092-555-4001     FAX : 092-555-4002

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧