建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 仮設工 > 足場支保工|次世代足場に対応する建設作業リフト 猿鳶太助|株式会社アイル
NETIS登録番号:(旧)QS-110034-A

 

  • マンション改修工事での採用例
    マンション改修工事での採用例橋
  • 橋梁工事での採用例
    橋梁工事での採用例

 
 

概 要

「猿鳶太助(さるとびたすけ)」は、簡単に取付ができ、安全な荷揚げを可能とした建設作業リフト。次世代足場にも対応した製品であり、中高層建築物の改修工事における、人手中心の危険で非効率な足場作業や、建設資材荷揚げの問題点を解消し、安全に荷揚げ作業を行うことができる。
 
建設作業員不足や、マンションの住人の利用するエレベーターを占有している現状の改善に寄与する。
 
マンションやビルの改修工事における足場組立および解体や、建設工事の資材荷揚げ用リフトとしての利用が多いが、橋梁補修工事など土木分野での採用実績もあり、さまざまな用途で活用することができる
 
 

特 長

1.各種足場(枠組足場・クサビ式足場・次世代足場)に取付可能。
2.足場荷揚げ専用アルミカゴで、資材の落下リスクを軽減する。
3.2本のガイドレールの採用でスムーズな昇降。
4.チェーンブロック採用でワイヤー取り替えの手間も軽減される。
5.落下防止装置付きでさらに安全性が向上する。
6.ワイヤレスリモコン方式で離れた地点から操作できる。
7.クレーンの搬入が要らず、2、3人で設置完了。
8.最大120kgまで荷揚げができる。
9.運転資格、免許は不要。
10.労働基準監督署へのリフト設置届け出は不要。
11.荷揚げ速度は切り替え式(Ⅰ型)。
12.用途により、100Vと200Vタイプを用意、発電機にも対応する。
13.狭小地でも取り付けができる。
 
 

ラインアップ

●猿鳶太助 Ⅰ型
狭小地に適しているくさび式足場に向けて開発した縦長のカゴが特長。

  • 猿鳶太助 Ⅰ型
  • 猿鳶太助 Ⅰ型
  • 猿鳶太助 Ⅰ型
  •  


    ●猿鳶太助 Ⅱ型
    Ⅰ型を改良したタイプで、カゴのサイズを大型化。建枠はもちろん、3×6版のコンパネも荷揚げできる。通常のチェーンブロック100V仕様のほか、15階建て相当の高さにも対応できる200V45m仕様や超高層に対応した200V60m仕様も用意されている。

  • 猿鳶太助 Ⅱ型
  • 猿鳶太助 Ⅱ型
  • 猿鳶太助 Ⅱ型
  •  

    チェーンブロック仕様

    チェーンブロック100V(Ⅰ型・Ⅱ型(100V))
    ・電源・電圧:単相100V
    ・揚程:30m
    ・昇降速度:13.5m/分
    ・定格電流:10.5A
    ・負荷時間率:30% ED
    チェーンブロック100V(Ⅰ型・Ⅱ型(100V))

     


    チェーンブロック200V(Ⅱ型(200V))
    ・電源・電圧:三相200V
    ・揚程:45m
    ・昇降速度:16.1m/分
    ・定格電流:4.6A
    ・負荷時間率:60% ED
    チェーンブロック200V(Ⅱ型(200V))

     


    電子カタログPDF

    足場作業用リフト「猿鳶太助」 の資料請求はこちらから

    資料請求カートに追加

    株式会社アイル
    TEL : 092-811-8100     FAX : 092-811-8103
    http://www.ill-rental.co.jp/

    << 商品詳細に戻る

     

    同じカテゴリの電子カタログ

    ご利用ガイド
    掲載をご希望の方へ

    カテゴリ一覧