建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 調査試験 > 地質調査|地質調査用安全デッキ FSD-2|株式会社扶桑工業

 

地質調査用安全デッキFSD-2 安全デッキFSD-2


 

概 要

地質調査で実施される標準貫入試験は、必ずと言ってよいほど三脚ヤグラ上での作業が伴い、大変危険である。
 
「安全デッキFSD-2」は、そのヤグラ上での仕事をより安全に行うための作業空間を確保した地質調査用作業デッキである。
 
 

特 長

1.軽量・コンパクトで運びやすく、スパナだけで簡単に組立・分解・取付ができる。
 
2.幅木を着脱式にしたことでステージも10kg以下に抑えられ、取り扱いがさらに容易となり、三脚ヤグラに簡単に取り付けられる。
 
3.フレームの高さは90cm、作業空間も44?×50?を確保しているので、余裕を持ったヤグラ上作業ができる。
 
4.ステージはエキスパンドメタルで滑りにくくなっており、幅木(オプション)を取り付けることで踏み外しや部品の落下をさらに防ぐことができる。
 
5.フレームを差し替えれば、左右・後方のどこからでもデッキに入れ、また昇降用ハシゴの取付位置もいずれの位置にも対応可能。
 
 

三脚ヤグラへの取付イメージ

三脚ヤグラへの取付イメージ

寸法図

寸法図


 



 
 


電子カタログPDF

地質調査用安全デッキ FSD-2 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社扶桑工業
TEL : 048-789-6317     FAX : 048-789-6318
http://www.kk-fuso.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧