建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 調査試験 > 観測システム|水位遠隔監視 ため池管理システム|株式会社Braveridge

 
ため池管理システム


 

概 要

九州北部豪雨や西日本豪雨など、頻発する豪雨災害を踏まえ、国では防災重点ため池の選定基準の見直しを実施、各自治体は水位計設置を含め監視体制の整備が急務となっている。
 
同社はこの問題解決のため、多くのため池への設置に不可欠な、より低価格で設置性を高めた「ため池管理システム」を開発。低消費電力のIoT技術を活用し、機器を小型軽量化することで実現した。
 
 

特 長

●IoT技術を活用して、全ての機器を無線化、独立電源駆動化
ため池管理システム特長


1.機器費用・設置費用・ランニングコストを大幅に低減
・ 従来システムと比べ低価格な機器費用/ランニングコストを実現。
・ 設置現場における施工性が向上し、設置コストが大幅に低減した。
・ 全ての機器を完全独立無線化、ケーブルの破損や切断の心配がない。
 
2.外部電源や配線不要、現場での設置自由度が向上
・ 低消費電力のBluetooth®LEのLongRange機能で、水位センサー・カメラとルーター(LTE通信部)を分離し無線ネットワーク化。
・ データはルーターに集約しクラウドに送受信、低通信コストと高い拡張性を実現。
・ ルーターはソーラーパネルおよび大容量固体電池を一体化させた完全独立構造、水位センサー、カメラも長寿命の電池駆動を採用。
・ 外部電源や配線が不要になり、全ての機器を独立して設置できるため、最適な場所への設置が可能。
 
3 .インターネット経由で現況確認、遠隔操作での画像確認可能
・ PCやタブレット、スマートフォンなどで、いつでもどこからでも現場状況を確認できる。
・取得した水位情報を、グラフと数値で把握。
・必要な時に遠隔操作でカメラ撮影が可能。
 
4.高い拡張性
・ 電源不要、ケーブル接続も必要なし。水位センサーやカメラの台数を増やすなど追加設置も簡単。
・ カメラは複数台設置することができ、多方向からの画像確認も可能。
 
 


電子カタログPDF

ため池管理システム の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社Braveridge
TEL : 092-834-5789    
https://www.braveridge.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧