• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

電子カタログ

「高精度GNSS受信機内蔵対空標識 エアロボマーカー|測量機器|エアロセンス株式会社」の資料請求はこちらから

高精度GNSS受信機内蔵対空標識 エアロボマーカー|測量機器|エアロセンス株式会社

NETIS登録番号:KT-180029-VE
エアロボマーカー本体
エアロボマーカー本体
測量機器として基準点測量に利用可能
測量機器として基準点測量に利用可能
エアロボクラウドとの併用でさらなる省力化
エアロボクラウドとの併用でさらなる省力化

 

概要

「エアロボマーカー」は、GPS受信機を内蔵した対空標識である。
標定点・検証点に置くだけで、センチメートル級精度の測量を可能にした対空標識。
多数の標定点を空撮しながら同時に計測できるため、大幅な省力化を実現できる。
 
また、スタティック測位のため、GNSS測量機の2級として検定を受け、公共測量作業規定の準則により測量機器級別性能分類GNSS測量機量機(1周波スタティック法、短縮スタティック法の観測精度に相当)の証明を受領できる。
 
 

特長

  1. GNSS衛星電波受信機内蔵の対空標識
    ドローン写真測量における対空標識として使用できる。
    空撮しながら標定点を多点同時計測できるため、現場作業にかかる工数を削減できる。
    さらに、画像処理に最適化された独自デザインにより、画像からマーカーを自動検出し、画像処理時間を大幅に短縮する。
    ※マーカーの自動検出には、エアロボクラウドを使用
  2. 置いてワンプッシュするだけ
    設置後に電源を入れるだけで設置場所の位置情報を取得し記録が始まるため、従来の対空標識のような座標位置の計測が発生しない。
    作業後は、PCにUSBケーブルでマーカーを接続するだけで計測ログを取り出すことができる。
  3. 測量機器として基準点測量に利用可能
    エアロボマーカーとエアロボクラウドは、国土地理院 基本測量機種台帳に2級GNSS測量機器として認可済みのため、測量機器としても活用できる。
  4. モバイルアプリと連携
    iOSアプリ「Marker Navi」と連携し、エアロボマーカーの観測状態、特にGPS衛星電波強度を現場で確認できる。
    GPS衛星電波環境を知ることは、高精度位置測位を達成するために極めて重要である。

 
 

写真測量解析サービス エアロボクラウド

エアロボクラウドは、ドローン測量に関するデータや撮影した画像を管理し、処理・解析を行うクラウドアプリケーション。
Webブラウザだけで高速・高精度な写真測量解析を行えるため、高性能なPCやソフトを用意する必要がない。
入力方法は、作業工程順かつ対話形式を採用しているため、指定されたプロセスに沿って必要な項目を選択・入力するだけで写真測量の解析を行える。
また、現場ごとに異なるドローン機体、基準局、対空標識の種類や測位方法の組み合わせによる処理も対応しているため、経験豊富な測量士から測量業務初心者まで幅広い層が利用できる。
利用料金は「サブスク」方式のため、低予算や現場単位でも導入しやすい。

 

「高精度GNSS受信機内蔵対空標識 エアロボマーカー|測量機器|エアロセンス株式会社」の資料請求はこちらから

エアロセンス株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 114-0012 東京都北区田端新町1-1-14 東京フェライトビル TEL 03-3868-2551
HP https://aerosense.co.jp/

最終更新日:2024-05-20

「高精度GNSS受信機内蔵対空標識 エアロボマーカー|測量機器|エアロセンス株式会社」

「測定・診断機器」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加