• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

製品情報

ジオスロープ工法(災害時段差スロープ設置工法)|中日本ハイウェイ・メンテナンス北陸株式会社

ジオスロープ工法の写真

「ジオスロープ」工法は、地震等の災害により発生した路面の段差を解消し、速やかに緊急輸送道路を確保するためのスロープ設置工法。設置時には重機等が不要で省力化を実現しており、従来の敷鉄板や土のう・砕石による段差スロープに比べはるかに短い時間で設置ができ、耐久性にも優れる。また、撤去も簡単にでき、中詰め材等に用いる砕石は、その後の簡易舗装における路盤材としても流用が可能。

中日本ハイウェイ・メンテナンス北陸株式会社

このメーカーの製品一覧 >

住所〒920-0024 石川県金沢市西念3-1-9 TEL076-261-8111 FAX076-261-8147
HPhttps://c-nexco-hmh.jp/

最終更新日:2020-04-14

「土木工事」でよく見られている製品

上記全てを資料請求カートへ追加

資料請求カートへ追加