建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 積算資料 > 「じゅうたく小町」の取り組みについて 〜女性工事監督のネットワークを活かした改善〜

 

会の発足の背景

「じゅうたく小町」は,まだまだ少数派である,住宅メーカーの女性工事監督のネットワークづくりのため,平成27年6月より,全国低層住宅労務安全協議会の中で「女性技術者情報交換会」を発足しました。翌平成28年5月24日に全国低層住宅労務安全協議会「じゅうたく小町部会」として発足し,この事業の取り組みが継続できる環境が整いました。現在は,建材メーカーや建築仮設メーカーの女性社員も加わり,部会員約70名となっております。
 
 

会の活動概要

現在は会員の情報交換会としてだけでなく,さまざまな女性技術者による会との交流,行政に対する提言の作成,小中学校や各種団体への会員の派遣等を行っております。日々の活動としては,会員が自らのキャリアについて考え,どのような働き方が良いのか,性別に関係なく働きやすい職場づくりを提案していく「キャリア班」,現場の環境改善のため,仮設トイレや横断幕の作製や提案を行う「環境班」,この会の活動を広め,将来の女性技術者を増やす活動をしている「広報班」,以上の3チームに分かれて活動しています。現場の労働環境改善として取り組んだ仮設トイレの提言は「第1回 日本トイレひと大賞」を受賞するなど,対外的な評価もいただきました。
 

【2017年度の取り組み】




 

将来に向けた取り組み

じゅうたく小町の活動を通して,建設業の働き方改革への取り組みにつなげていくことができればと考えております。引き続き,女性が働きやすい環境改善のため,取り決めた提言を住宅業界,住宅関連会社への展開と普及に努め,活動内容を随時発信し,課題を積極的に解決していく考えです。また,「女性が働きやすい=誰もが働きやすい環境づくり」ということを念頭に,住宅業界全体の改善を提案していきたいと思います。
 
現在,建設業界は労働者の高齢化,若年層の入職が少ないことから,人材不足が深刻な問題となり,解決策の一つとして,女性の建設現場への参加が挙げられます。私達「じゅうたく小町」は女性が活躍し続ける労働環境を整えることで,経験,知識を持った女性技術者の離職を防ぎ,業界のマイナスイメージを払しょくし,建設業全体の発展を目指していきます。
 

【1周年記念式典での集合写真】




 
協会名 全国低層住宅労務安全協議会 じゅうたく小町部会
会員数 11社 (平成30年5月時点)
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋2-14-7 5F
TEL  03-5638-1051
FAX  03-5638-1052
URL  https://www.j-komachi.com/
 
 
 

全国低層住宅労務安全協議会 じゅうたく小町部会

 
 
 
【出典】


積算資料2018年7月号



 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品