建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 積算資料 > SAPA2021 とりもどそう!元気なニッポン ─高速道路における取り組み─

 

1. はじめに

西日本高速道路株式会社(以下,NEXCO西日本)は総延長3,534kmの高速道路と309カ所(上下線別)のサービスエリア・パーキングエリア(以下,SA・PA)を管理しています(2021年3月13日現在)。
そのうち当社で運営管理を行っている有人の飲食・物販等を提供するSA・PAは186カ所あります。
 
2020年2月以降,新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大している中,政府の基本対処方針(※1)において,当社高速道路業務は「国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務」として,社会の安定の維持の観点から緊急事態措置を実施すべき期間にあっても「安全・安心に必要な社会基盤」の事業継続が要請されています。
 
そのため,当社グループでは,新型コロナウイルス感染症への対策とその影響下で頑張っている皆さまに感謝をお伝えして応援する企画として,『SAPA2020とりもどそう!元気なニッポン』を合言葉にした取り組みを2020年7月より開始しており,2021年においても継続して実施しています(図−1)。
 
本取り組みにおいては,「新しい生活様式の定着推進」として,新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止をお客さまとともに徹底し,安全・安心な空間づくりに取り組んだ上で,SA・PAを利用されるお客さまと地域の皆さまにコロナ禍以前の「元気」を取り戻していただく応援企画を実施しています(図−2)。
 


(※1)
「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」
(令和2年3月28日(令和2年5月25日変更)新型コロナウイルス感染症対策本部決定)

 

  • 応援企画の統一ロゴマーク
    図−1 応援企画の統一ロゴマーク】

  • SA・PA掲示の統一ポスター
    図−2 SA・PA掲示の統一ポスター】

  • 2. 『とりもどそう!元気なニッポン』の主な取り組み

    ■「新しい生活様式」の定着推進

    ●安全・安心に応援企画を行う上で「新しい生活様式」の定着推進は必須事項であるため,以下のとおり感染の予防・拡大防止対策に取り組んでおります。
     
    (1)店舗入口等への消毒液(アルコール消毒液)の設置
    (2)トイレ,店舗内の椅子およびテーブル,食券機の定期的な消毒・除菌(アルコール使用であれば「消毒」・次亜塩素酸水使用であれば「除菌」),および清掃時等の手袋着用
    (3)店内の定期的な換気の実施(冬季には原則,室温の低下を抑制しながら常時窓を開け,保湿対策にも努める)
    (4)ソーシャルディスタンスの確保(トイレ,レジ待ち間隔,飲食コーナー客席(間仕切り設置,客席の間引きなど),シャワー待合室など,人と人との距離をできるだけ2mを目安に(最低1m)確保するよう努める(写真−1,2
    (5)ショッピングレジ・インフォメーションおよびスナックコーナーの商品提供口での飛沫防止シートや仕切り等の設置(写真−3
    (6)各地域の感染拡大状況等に応じ,SA・PAで行う各種イベントの実施を判断
    (7)トイレ内ハンドドライヤーの停止
    (8)電子決済の促進(電子マネーの拡充,QRコード決済の導入検討)やコイントレイによる金銭授受(図−3
    (9)店内混雑時の入場制限
    (10)出勤前のスタッフ各自の体調確認(検温等),体調不良時の勤務回避の徹底
    (11)スタッフ感染確認時の保健所の指導に基づいた店舗閉鎖や消毒作業の実施,お客さまへの速やかな情報提供
    (12)お客さまに対し,マスク着用や食事中の会話抑制,分散来店(空いている時間帯での来店)など,感染防止対策に関するお願いを実施
     

  • レジ待ち間隔確保のための足元表示
    写真−1 レジ待ち間隔確保のための足元表示】
  • 飲食コーナー客席への間仕切り設置
    写真−2 飲食コーナー客席への間仕切り設置】
  • ショッピングレジ飛沫防止シート
    写真−3 ショッピングレジ飛沫防止シート】

  • SA・PA(157カ所)導入QRコード決済
    図−3 SA・PA(157カ所)導入QRコード決済】

  • ■「地域」の応援企画

    ●新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けている観光産業の応援として,当社管内の24府県等と連携し「お国じまんカードラリー2021」を実施いたします。
    各府県の観光地や一部SA・PA等,152カ所を「ごじまんスポット」に選定し,スマートフォンで読み込むことでデジタルスタンプを獲得できるQRコードを現地に設置します。
    各地を巡って集めたスタンプ取得数に応じた抽選プレゼントによる観光需要の喚起を図るとともに,デジタルスタンプの採用により人との接触を低減した取り組みとしております(写真−4)。
    また,抽選プレゼントは,地域の生産者応援の思いを込めて,連携府県の地元産品などを用意しております。
     
     

    ●観光需要が大きく落ち込み在庫を抱えて困っている地域土産品メーカーや小規模事業者が少しでも元気になっていただけるよう,SA・PAにて地元応援販売などを通じた応援を行います(写真−5)。
     

  • 観光地設置のQRコード(左)パンフレット表紙(右)
    写真−4 観光地設置のQRコード(左)パンフレット表紙(右)】
  • 道後REBORNプロジェクトとの連携
    写真−5 道後REBORNプロジェクトとの連携

  • ■「頑張っているみなさま」の応援企画

    ●SA・PAでのお買い物を一層お得にお楽しみいただけるよう,お買い物が2割引となる「お客さま感謝DAY」の開催を予定しております(年4回)。
    また,「新しい生活様式」の日常生活の中への取り入れとして,電子決済を利用されているお客さまの応援として,電子決済のポイントアップキャンペーンを随時実施いたします(写真−6)。
     

  • 道後REBORNプロジェクトとの連携
    写真−6 道後REBORNプロジェクトとの連携

  • 3. おわりに

    当社グループは,我が国の大動脈として生活・経済活動に欠かせない重要インフラである高速道路の機能・サービスを間断なく安全・安心に提供するとともに,高速道路の機能を維持・発展させる使命を担っています。
     
    新型コロナウイルス感染症は,日本のみならず世界的に拡大しており,移動の自粛などによる当社グループへの影響も甚大ではありますが,「安全・安心に必要な社会基盤」として,新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の維持の両立に取り組み,より多くのお客さまに安心してご利用いただけるよう努めてまいります。
     


     
     
     

    西日本高速道路株式会社 事業開発本部 事業開発部

     
     
    【出典】


    積算資料2021年5月号


     

    同じカテゴリの新着記事

    最新の記事5件

    カテゴリ一覧

    バックナンバー

    話題の新商品