建設資材データベーストップ > 特集記事資料館 > 2018年8月
特集記事資料館
1. はじめに 平成26年2月の関東甲信地方を中心とした大雪は,直後に雨が降ったことにより,体育館等の勾配の緩い大きな屋根の崩落などの被害が発生しました。 一定規模以上の緩勾配屋根について...
1. はじめに 農林水産省が行う土地改良事業等で実施する工事を一般に土地改良工事等と称しており,その工種は,ダム,頭首工,用排水機場,開水路,管水路,畑地かんがい施設,ほ場整備工など多岐にわたっ...
はじめに 下水道は重要なライフラインの一つであり,都市の下水を常に適切に排除,処理する役割を担っている。大地震等により下水道がその役割を果たすことができなくなった場合には,各家庭のトイレが使用で...
業界の活動概要 「担い手不足」はクレーン業界においても同様で,オペレーターの高齢化や新規入職者の減少が現実化しています。 当組合ではクレーンオペレーターの魅力を高校生へ伝えようと,2...
活動概要 「利根沼田テクノアカデミー」は群馬県沼田市にある「建設職人育成塾」です。少子高齢化による労働人口の減少で有効求人倍率は年々高くなっているにもかかわらず,人材は他業界に流れ,建設業界へ...
建設人材育成 当センターは昭和57年7月,型枠,とび,鉄筋工および建設機械運転士等の建設関連職種従事者に職業訓練を行うことにより,その技能の向上を図り,雇用の安定に資することを目的に設置され...
はじめに 建設産業の労働災害は、業界の懸命な努力により死傷者数、死亡者数とも長期的視点では減少傾向を示しているものの、2016 年も1年間で15,000名超の死傷者が発生している。これら労働災害...
SH-30への歩み-広瀬鎌二による鉄骨造住宅の探求 建築家・広瀬鎌二は,SHシリーズと名付けて戦後復興期から’70年代にかけ,一連の鉄骨造住宅作品を発表した。SHとはスティール・ハウス(Stee...
女川町の復興まちづくり事業も7年を経過し,復興のステージもいよいよ平成30年度は最終段階。平成29年度も数多くの自立再建宅地や災害公営住宅の引渡しが完了した。平成28年度末の時点では,自立再建,...
はじめに 施工BIMと一口に言っても、日本の施工BIMと諸外国のそれとでは異なっている点が多々ある。ツールとしてのBIMは、やがては進んでいる方に追い付くように思えるが、文化の違いを反映しがち...
このページの先頭へ

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

話題の新商品