建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 断層直下型・長周期どちらの巨大地震動にも対応できる新型免震装置

株式会社 昭電(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:太田 光昭)は、断層直下型・長周期どちらの巨大地震動にも対応できる新型免震装置『ラック用免震装置 SD-6』を発売した。
 
断層直下型・長周期どちらの巨大地震動にも対応できる新型免震装置
 
■製品の概要
巨大な横揺れの短周期地震動だけでなく、長時間大きくゆっくり揺れる長周期地震動へも、対策の必要性が高まっている。
本製品は、短周期・長周期どちらの地震動にも対応できる新開発の免震装置であり、断層直下型地震動と長周期地震動のような、周期特性の大きく異なる地震動に対して効果を発揮する。
免震のメカニズムとしては、
 
●短周期地震動ではワンウェイクラッチとトルクリミッターを回転させて、
 効率的に熱エネルギーへ変換させることで免震効果を発揮し、振動を抑制
●長周期地震動では、免震装置の弱点である多大な変形量を最小限に抑えるメカニカルストッパーとしての機能を発揮
 
の2点が挙げられる。
 
その他特長として、
●トルクリミッターの摩擦抵抗値の調整が可能なため、搭載質量に応じて免震装置の動作設定が任意で設定可能
●コンパクトな形状で、従来のSD-5 typeⅡとほとんど変わらない寸法・重量のため、置き換えが容易
 
という点がある。
 
■問合せ先
株式会社 昭電
TEL 03-5819-8373
http://www.sdn.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード