建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 新たな需要を喚起することにより市場全体を拡大する『NEXT EXTERIOR』

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、新しい素材・構造・技術による商品開発と、新プロモーションにより、需要を喚起しエクステリア市場全体の拡大を目指す新しい取り組み『NEXT EXTERIOR』を開始する。
 
新たな需要を喚起することにより市場全体を拡大する『NEXT EXTERIOR』
 
■概要
第一弾として、ファサード(門まわり)ゾーンの新たな需要の喚起を目的に、乾式デザインウォール『テグランNeo』、デザイナーズパーツ『フラットアーチ/有孔ブロックウォール/スリットスクリーン』、エクステリアライト『美彩(Bisai)』の3シリーズ5商品を、4月1日に発売する。
各々の製品の主な特長は下記の通り。
 
●乾式デザインウォール『テグランNeo』
下地ボードに薄くて強い部材を使うなどの新構造により本体を軽量化し、またタイル張りをした状態で出荷するなど、現場での作業工数を減らす工夫を施し、短工期を実現した乾式デザインウォール。
デザインも細部までこだわっており、サインやポスト、インターホンや照明などさまざまな機能を美しく納めた、意匠性の高い機能的なファンクションユニットとして使用可能。
植栽やさまざまなアイテムと組み合わせることで、住宅を引き立てる新発想のファサード空間を作ることができる。
本体サイズは3タイプをラインアップし、デザインバリエーションにより3,000種類以上の組み合わせが可能。
 
●意匠部材「デザイナーズパーツ」
自分好みの演出を可能にするアルミ形材パーツ「デザイナーズパーツ」に、「フラットアーチ」「有孔ブロックウォール」「スリットスクリーン」の3アイテムを追加。
単体でも組み合わせての使用でも、空間に新しい表情をもたらす。
 
●エクステリアライト「美彩(Bisai)」
本シリーズは、エクステリアに存在するすべてのモノやシーンに最適な“明るさ”と“配光”を実現。
夜の表情を“美しく彩る”をコンセプトに開発された照明器具は、コンパクトながら多彩なライティング演出を提案する。
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード