建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > アイホンが高級マンション向けインターホンシステム『VIXUS ADVANCE(ヴィクサス アドバンス)』を発売

アイホン株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:市川周作)は、高級マンションにおけるコンシェルジュサービスのサポート機能を充実させた、新しい集合住宅インターホンシステム『VIXUS ADVANCE(ヴィクサス アドバンス)』を2018年10月に発売する。
 
 アイホンが高級マンション向けインターホンシステム『VIXUS ADVANCE(ヴィクサス アドバンス)』を発売
 
■製品の概要
『VIXUS ADVANCE』は、マンションにおけるコンシェルジュサービスのサポート機能をさらに充実させることにより、入居者の満足度向上を目指した商品である。
サポート機能の一例として、今回、フロントの管理室親機と管理用パソコンの連携機能を新たに設け、管理用パソコンから各住戸へメッセージやアンケートの配信を可能とすることで、入居者に対し、よりきめ細かなサービスの提供を可能した。
また、複数の住戸での警報内容が管理用パソコンで同時に確認できるため、住戸の異変を迅速に把握することができ、マンション全体のリスク管理の向上を図ることができる。
入居者へのサポートとして、スマートフォンとの連携機能を搭載し、専用アプリを使用することで外出先でも自身のスマートフォンで来訪者の確認や通話、宅配ボックスの着荷通知の確認、万が一の際は火災やガス漏れの警報表示を受けることができる。
主な特長は下記の通り。
 
●コンシェルジュサービスのサポート機能
・管理用パソコンから各住戸へメッセージやアンケートを配信して、その回答等の確認が可能。
・管理用パソコンで複数住戸の警報内容を同時に確認できるため、住戸の異変を迅速に把握することが可能。
 
●コミュニケーション
・GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)技術を駆使して直感的な操作を可能にした。
 説明文も表示されるので、初めて操作や設定をするときも分かりやすい。
・外国人入居者のユーザビリティに配慮し、メニュー画面を英語での表示に切り替え可能。
・外出先でもスマートフォンで来訪者の確認や通話ができるほか、火災等の警報表示や宅配ボックスの着荷、通知来訪者の録画された画像が確認できる(録画画像確認サービス)。
・フロントでの預かり物等の連絡を、集合玄関機にメッセージとして流すことができる。
 メッセージは任意で作成が可能で最大で10種類のメッセージが登録可能。
・ラウンジやゲストルーム等の共用施設に設置した住宅情報盤と各住戸間の内線連絡が可能。
・住宅情報盤親機からゲストルームなどの共用施設の予約ができる。
 
●セキュリティ
・来訪者が集合玄関機から住戸を呼び出すと、来訪者を自動でズームする。
・住戸ごとに集合玄関機の暗証番号を設定できるため、セキュリティの強化になる。
(プライベートパスワード)
 
●デザイン
・住宅情報盤はマンション向けインターホンで最薄の奥行き12mm。
 
■問い合わせ先
アイホン株式会社
https://www.aiphone.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード