建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 施工コストを大幅削減、拡大する IPネットワークに対応可能な『RJ45 かんたん成端モジュラープラグ』を発売

パンドウイットコーポレーション日本支社 (本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明) は、現場での施工コストを大幅に削減する『RJ45 かんたん成端モジュラープラグ』を発売する。
 
  施工コストを大幅削減、拡大する IPネットワークに対応可能な『RJ45 かんたん成端モジュラープラグ』を発売
■製品の概要
ワイヤレスアクセスポイント、セキュリティカメラ、LEDスマート照明、デジタルサイネージなどのIPネットワーク対応、特にPoE(パワー・オーバ・イーサネット)を採用したデバイスが増加し、空港、ホテル、病院、学校、駅、オフィス等、さまざまな場所で急激にインフラ需要が拡大しており、2020年に開催される東京オリンピックに向けて、さらなる拍車がかかると予想されている。
しかしながら、従来のRJ45モジュラープラグはLANケーブル加工用として開発された製品が多く、現場施工をする際、とりわけカテゴリが高い製品については、施工性や品質、性能の確保においてさまざまな課題があった。
『RJ45 かんたん成端モジュラープラグ』は、2ピース構造のハウジングと簡易工具で『かんたん』に成端でき、施工時間の大幅な短縮はもちろん、施工後の品質および性能に均一性をもたらす。
最大20回の再成端が可能になったことにより、トータルな施工コストの削減に大きく貢献する。
主な特長は以下のとおり。
 
●カテゴリ5Eからカテゴリ6Aまで対応
●2ピース構造により大幅な施工時間の短縮
●最大20回の再成端が可能
●スリム形状で高密度ネットワーク機器に対応
 
■問い合わせ先
パンドウイットコーポレーション日本支社
TEL:03-6863-6060
http://www.panduit.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード