建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > たる木の左右どちらからでも施工できる金物『タルフィック・L』『タルフィック・R』

BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、「DP-2タルフィック」に代わる金物として『タルフィック・L』、『タルフィック・R』を発売した。
 

 
■概要
同製品は、屋根が風圧で吹き上げられないよう、母屋、桁に確実に接合するためにたる木の側面に緊結する金物である。
従来品の「DP-2タルフィック」は片側からしか施工できなかったが、新製品はたる木の左右どちらからでも接合できるため、ケラバ側やたる木間距離が短い場合でも納まりよく施工可能である。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード