建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 住宅基礎を劣化から保護する『インサルキソッシュMore(モア)』

株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は弾性樹脂系コンクリート基礎保護材『インサルキソッシュMore(モア)』発売する。
 

 

■概要
住宅の基礎にひび割れが発生すると、そこに雨水が浸入し、やがて鉄筋を腐食させ、コンクリートの欠損へと至る。同製品は基礎表面を保護することで、ひび割れへの雨水の浸入、ひび割れの発生や拡大を抑制し、長期にわたり美観を維持することができる。

同製品の最大の特長は、樹脂系トップコート品でありながら膨れにくく、はがれにくいこと。
下塗材、トップコートともに透湿性のある材料を使用しているため、雨水の浸入を防ぎながら水蒸気の通り道をつくり、下地からの湿気を外気へ放出する。
施工の安定性が高く補修が簡単で、均一でムラなく仕上がる。また、酸性雨などが原因で起こるコンクリートの中性化を抑制し、構造物内部の鉄筋の腐食を防ぐ。優れた可とう性を持つ樹脂皮膜を形成するため下地の動きに追従し、表面のひび割れを防止する。耐候性にすぐれ、紫外線劣化による変色を抑制できる。
施工は2工程で、カラーはサンドグレー。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社エービーシー商会
http://www.abc-t.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード