建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 「LDis-Dy工法」

大口径型低変位超高圧噴射攪拌工法である。空気を地中に噴射することなく、噴射する固化材スラリーの体積増加による内圧によって改良上部の原土を地上に排出することで周辺地盤の変位を抑制する地盤改良工法。排土盤のついたロッドヘッドに変えた事により、排土量の低減が図れコスト低減となるため経済性の向上が図れる。 NETIS登録番号KT-200141-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
ダイナミックジェット工法研究会
TEL:03-6386-7028
http://www.chemico.co.jp/construction/ldis-dy/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード