建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 地盤改良施工支援シス テム「Tarpos 3D」

GNSSから杭芯の2次元および3次元位置情報を取得し、平面位置+3次元表示で杭芯を誘導する地盤改良システムである。不動テトラ(株)との共同開発。3次元情報(海底地形データ、TINデータ、杭長情報など)を取り込み、表示できるソフトウェアを開発し採用した。海底ソナー(海底の地形データがない場合のオプション)との連動により、海底情報や杭などの3次元表示を可能にしている。
NETIS登録番号KTK-200015-A。
 
 

 
 
 
■問い合わせ先
西尾レントオール株式会社
TEL:06-7167-7733
http://www.nishio-rent.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード