建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 軽量で作業性に優れた『MP帯金物』 新発売

BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、CL床パネル同士を接合する『MP帯金物』を発売した。
 

 
■概要
一般的にCLT用の金物は大きくて重いものが多いが、同製品は770×220mmの大きさで板厚が1.0mm薄く軽量なため作業性が良く、切り欠き加工をせずにCLT壁パネルを上から施工できる。
 
■特長
1.軽量化で作業性向上
CLT床パネルを緊結するXマーク帯金物STFに比べて重量が約1/3と軽量で、現場作業の負担を軽減する。
 
2.切り欠き不要で作業性向上
板厚が1.0mmと薄いため、同製品の上にCLT壁パネルを施工する場合でも、CLT壁パネルや床パネルの切り
欠きが不要。
 
3.打ち込みやすい付属ビス
付属のビス『BXカネシン オリジナルビス MTS-76』は、ビス頭の破損が少ないヘクスローブ穴を採用している。また、特殊な刃先により硬い節部分にも施工が可能。
 
4.ステンレス製を採用
ステンレス製なため耐食性に優れている。
 
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
https://www.kaneshin.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード