建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 「モードストライプ」など4柄、窯業系外装材『AT-WALL Archi』シリーズ

旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、社長: 阪本 浩一)は、窯業系外装材に新たに『AT-WALL Archi』シリーズを6月1日より発売する。
 

 
■概要
『AT-WALL Archiアーキ』シリーズは、セルフクリーニング機能(※1)と防藻・防カビ機能(※2)を併せ持った「セルフッ素コート・Archi」を採用し、塗膜の変色・褪色15年保証に対応している。
今回はユーザーから要望の多かったシンプルモダン系のデザインを取り入れた新シリーズ『AT-WALL Archi』を発売することで、シンプルモダン系の商品ラインアップを大幅に強化したもの。
金属板のようにシャープなデザインで、窯業系外装材としての強みである防火構造認定を得ていることで、商業施設など非住宅系の建築物にも幅広く適している。
 
細めのリブが印象的な「モードストライプ」(全3色)、太幅ストライプ柄の「ワイドストライプ」(全4色)を2021年6月1日に発売予定。
さらに同年8月には、クールな印象のボーダーデザインの「アーバンストライプ15」(全5色)、シンプルな平坦デザインの「フラットS15」(全3色)の発売を予定している。
 
※1 親水機能により本体表面の汚れが落ちやすくなる防汚機能
※2 藻・カビの種類や環境により十分に効果が発揮されない場合もある。また全ての藻・カビで実証したものではない。
 
 
■問い合わせ先
旭トステム外装株式会社
https://www.asahitostem.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード