建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > インテリア建材『LiVERNO(リヴェルノ)』に新色を3色 追加発売

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西 孝博)は、室内ドア・引戸などのインテリア建材『LiVERNO(リヴェルノ)』に新たに3色を加えて発売する。
 
 
 
■概要 
近年、コロナ禍の影響でイエナカ生活を快適にする空間づくりへのニーズが高まる中、カジュアル系の30シリーズに「LiVERNO304」、ヴィンテージ系の50シリーズに、「LiVERNO502」と「LiVERNO503」をラインアップし、昨今のインテリアトレンドにマッチするカラーを充実させた。
 
■特長
1.個性あるインテリア空間を演出する3つの新色
・「LiVERNO304」<レモンレザー>
家族の明るい笑顔、太陽や光をイメージした、檸檬のように明るく元気なビタミンカラー「イエロー」をレザー調仕立てにしたもの。
 
・「LiVERNO502」<グレーサカン>
左官職人による土壁をイメージした程よいムラ感のあるテクスチャーと、周囲の色を引き立てる無機質なグレー色が、上品で落ち着いた空間を演出する。
 
・「LiVERNO503」<ディープグリーンフォイル>
金属箔をランダムに重ね貼りしたテクスチャーをダークグリーンで仕上げたもの。
 
2.新色を収納ユニット扉にも採用
今回採用した3つの新色を収納ユニット扉にもラインアップ。
多彩なカラーバリエーションで、「LiVERNO」の室内ドアや引戸とのトータルコーディネートが可能となった。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード