建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 家庭用の開き戸タイプ自動ドア(室内用)を来年1月に発売

神谷コーポレーション湘南株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役:神谷 忠重)は、2022年1月に『開き戸タイプの家庭用自動ドア(室内用)』を発売する。
 
家庭用自動ドア(室内用)
 
■概要
現在開発中の家庭用自動開き戸ドアは、コンパクトな機構のすっきりとしたデザインと、家庭での使用を考慮した高い安全性が特長。
自動ドアは、昨今のコロナ禍で「手をかざすだけで開く非接触開閉がよい」と多くの声があり、引き戸に続いて開き戸タイプの開発に至ったという。
 
■特長
・センサーに手をかざすだけの非接触開閉
・軽く押せば開く開閉アシスト機能付き
・開閉時に障害物に当たると止まる
・両手がふさがった状態でも開閉し、部屋間の移動ができる
 
 
■問い合わせ先
神谷コーポレーション湘南株式会社
https://www.fullheight-door.com/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード