建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > クラウド型分電盤シス テム「JITAN-SW」

工事現場の仮設分電盤の遠隔操作システム。
工事現場内に遠隔電源指令盤と遠隔電源分電盤を配置し、遠隔電源分電盤のマグネットスイッチにより電源のON/OFFを操作する。
 
「JITAN-SW
 
操作は遠隔電源指令盤、遠隔電源分電盤の他にiPad、スマートフォン、パソコン、オプションのデジタルサイネージか行えるため、朝晩のON/OFFに費やす時間を短縮できる。
 
JITAN-SW?
 
NETIS登録番号KT-210001-A。
 
 
■お問い合わせ先
クェスタ株式会社
http://questar.ac

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード