建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 室内用全面ガラスの開き戸を発売

神谷コーポレーション湘南株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:神谷忠重)は、家の中で家族の気配は感じつつプライベート空間を確保できる全面ガラスの開き戸を9月1日にリリースする。
 
室内用全面ガラスの開き戸を発売
 
■透明ドアで家族のプライベート確保とつながりを両立
家族の気配は感じられつつも空間をしっかり仕切ることができ、丁度良いプライベート空間を作ることが可能。
通常、ガラスドアを製造する際は木材や金属のフレームが付くが、今回は部屋の空間をすっきりさせるため、フレームを付けずに1枚のガラスをそのままドアに仕上げている。
これにより、プライベート空間を作りたい場所の選択肢が広がった。
 
■新商品のスペック
シリーズ名:VETRO(ヴェトロ)開き戸
予定価格:550,000円〜(税込)
ドア幅:720mm〜
対応高さ:2,400mmまで
ガラスカラー:クリア(透明)・ブラウン・グレー
重量:約40kg
 
 
■問い合わせ先
神谷コーポレーション湘南株式会社
https://www.fullheight-door.com/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード