建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > シンプル・スマートな通路シェルター『ファイブフォート』発売

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:西孝博)は、アルミ構造通路シェルターでは業界初の柱間隔5000mmを実現した『ファイブフォート』を発売した。
 
シンプル・スマートな通路シェルター「ファイブフォート」発売
 
■アルミ構造で柱間隔5000mmを実現
人々が多く行き交う駅前・ショッピングセンター・文教施設の駐車場では、利用者と建物や乗り物を結ぶ快適な景観デザイン設計が求められる。
アルミ構造の通路シェルターでは業界初となる柱間隔5000mmを実現することで、既存タイプのものに比べ柱本数と基礎数を削減でき、施工性と美観を向上させることに献上した。
 
■特長
1.アルミ構造で柱間隔5000mmを実現
桁の肉厚を効率的に厚くし強度を高めることで、アルミ構造通路シェルターでは業界初となる柱間隔5000mmを実現。
柱本数と柱基礎数を少なく施工できるため、施工性と美観を向上させることができる。
 
2.シンプルかつスマートな高意匠デザイン
屋根材や柱に機能を一体化させたフラットな意匠を実現し、近代的な建物にも溶け込みやすい。
 
3.屋根の張り出し1800mmを実現
屋根を大きく張り出すことで、建物の基礎と通路シェルター端部柱の基礎の位置を離すことが実現し、雨の日でも濡れずに建物への出入りが可能となる。
 
4.さまざまな敷地に設置できる多彩な納まりバリエーション
単体同士をL字、T字や十字に突き合わせることが可能となり、少ない柱本数で綺麗に納めることができる。
 
5.分かりやすい奥行き寸法設定
建築物と設計・コーディネートの提案がしやすいよう、屋根奥行き寸法に4000mm・5000mm・6000mmと分かりやすい寸法設定とした。
 
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社 三協アルミ社
https://alumi.st-grp.co.jp/index.html

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード