建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 原位置微生物活性化型のバイオレメディエー ション(EDC工法)

微生物栄養剤(EDC)を用いて、VOC汚染土壌を原位置で浄化処理する技術。
 
バイオレメディエー ション
 
汚染土壌の場外搬出の手間がなくなるほか、搬出に伴う汚染土の大気中への拡散を防ぐことができる。
地下水部分を含めた広範囲の浄化対策が可能となるため、周辺環境への影響の低減が期待できる。
 
NETIS登録番号KT-210060-A。
 
 
■お問い合わせ
エコサイクル株式会社
http://www.ecocycle.co.jp

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード