建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 省エネと高演色を両立した一体型LEDベースライトが発売

パナソニック電工株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:長榮 周作)は、高出力・高効率・高演色のLED照明『EVERLEDS(エバーレッズ) 一体型LEDベースライト』シリーズを12月1日より順次発売する。
 
1111-10a.jpg
 
 
■製品の概要
 
低劣化・高放熱・高反射のセラミック基板をLEDモジュールに採用したLEDユニットを新開発し、省エネ性が高いスリム形状のLEDベースライトを実現。
明るさが長時間(約40,000時間:光束維持率95%)持続し、100lm/W以上の高効率(省エネ)と、会議室、事務室などで推奨されるRa80以上の高演色を両立した。また、無駄な明るさを照明器具自身が自動的にカットする「初期照度補正」機能や、明るさセンサとの組み合わせによる自動調光で更なる省エネを図ることが可能。LEDユニットのサイズや形状、光色やパネルの組み合わせで全68品番の豊富なバリエーションとした。
 
 
■標準価格(税込)
 
ストレートタイプ(42品番):47,250円〜120,750円(FLR110形は除く)
スクエアタイプ(24品番):68,250円〜120,750円
システム天井タイプ(2品番):スペシャルオーダー
 
 
■問合せ先
 
パナソニック電工株式会社
 
http://denko.panasonic.biz/Ebox/everleds/index.html


 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード