建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > シャッター 光と風を取り込むリモコン電動シャッター発売

YKK APは、リモコンスイッチ標準装備の電動シャッター「リモコン電動シャッター」を4月1日より発売する。従来の壁スイッチ式の電動シャッターから、リモコンスイッチとすることで室内のどこからでも開閉操作できるようになった。オプションで一斉操作やタイマー操作も可能。また、電動スイッチの壁内配線工事が不要となる。ラインアップは、通風・採光機能を備えたスリットタイプと、スタンダードなスチールタイプの2種類。 スリットタイプはスリット(通気孔)開口率が従来の3.3倍にアップした。 光と風を取り込みながら夏の日差しや外部からの視線をカットする。同社では、快適で環境負荷の少ない住まいづくりのための新しいコンセプト「グリーンブリーズ」を提案している。「リモコン電動シャッター」スリットタイプは、自然の風や光を積極的に住まいのなかへ取り込み、健康で心地のよい暮らしを実現するもの。カラーバリエーションは、ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイトの5色。

■価格
 「エイピアJ」シャッター付引違い窓 リモコン電動スリットタイプ(写真の場合)
 サイズ:幅1,690×高 2,030?
 331,380円
 ※税込。ガラス・組立施工費等は別途。
■問い合わせ先
 YKK AP
 http://www.ykkap.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード