建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 内装材 調湿建材の小割タイプ新発売

トステムは、調湿建材の「モイスNT内装材」小割タイプを4月から発売する。同製品は、室内の湿度を調整する調湿機能により、結露やカビの発生を抑える高性能はそのままに、サイズを小型化することでデザイン性と施工性を向上させた内装仕上げ材。6ミリ厚と9.5ミリ厚の2種類を組み合わせて貼ることで、凹凸の陰影が生まれ、表情豊かな壁面を演出でき、インテリアのアクセントにもなる。素材がバーミキュライトなど天然成分で構成されているため、“環境配慮型商品”。内装建材の主力商品であるウッディーラインシリーズ「玄関収納」専用の「モイスNT組込み棚板」を同時発売した。写真は、「調湿建材「モイスNT内装材」小割タイプを採用したリビングの施工例」で、デザイン:2種類の厚みを市松に貼り分けて凹凸をつけ空間にアクセントをつけている。仕様:厚さ9.5mm×幅450mm×高さ225mm:面取り有り:9枚。厚さ6mm×幅450mm×高さ225mm:面取り無し:9枚。

■価格
 ・厚さ6mm×幅450mm×高さ225mm:10枚/ケース
  面取り有り
  6,700円
  面取り無し
  6,100円
  ・厚さ9.5mm×幅450mm×高さ225mm:10枚/ケース
  面取り有り
  7,900円
  ・厚さ6mm×幅450mm×高さ450mm: 6枚/ケース
  面取り有り
  7,000円
 ※税抜。 取付費、運賃は別途。
■問合せ先
 トステム
 http://www.tostem.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード