建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > リサイクル材を使用した、人工木タイプの格子スクリーン

トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:大竹 俊夫)は、格子スクリーン『コートラインII エコリルウッド格子』を追加発売した。
コートライン? エコリルウッド格子
■製品の概要
製材所から出るのこ屑や建材ボードなどの木廃材と、プラスチック容器やペットボトルキャップなどの再生プラスチックを混ぜ合わせてつくられた環境にやさしい建材で、格子の細部までリサイクル材を使用した“エコ”にこだわった製品。
格子の表面はライン状に凹凸加工を施すことであえて色合いをバラつかせ、木の持つ自然な色味と風合いを表現するとともに、光の照り返しを和らげる効果も持たせている。また“木”と“プラスチック”を融合させた人工木を使用しているので、天然木よりも耐久性とメンテナンス性に優れ、色褪せや白アリ被害の心配もなく、表面についた小さなキズの補修もサンドペーパーで簡単に行える。
■標準価格
70,000円(m2単価)
■問合せ先
トステム株式会社
http://www.tostem.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード