建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > アルミ材『エバーアートウッド』シリーズに新アイテムが追加

株式会社 タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫)は、木の表情を再現したアルミ材『エバーアートウッド』シリーズに、『W2000対応ユニット』『フリーポールフェンスラウンド板』を追加発売する。
■製品の概要
各製品の概要は以下の通り。
『W2000対応ユニット』
柱ピッチを2000mmで対応できるため、柱本数が少なくて済み、規模の大きな長いスパンの現場に適している。
柱を固定する基礎工事が少なくなり、施工コストや施工時間、また材料コストの低減を可能にした。
『フリーポールフェンスラウンド板』
一部にステンカラーを取り入れたモダンなデザイン。
材料に、リーズナブルなラインナップの「e-アートウッドパーツ」を使用し、材料コストを低減。
また、エバーアートウッド部材の『こだわり板』『スリットフェンス用格子』を値下げし、今まで以上に提案しやすい価格に設定。
設計やデザインの幅や庭の付加価値向上を目指す。
■問合せ先
株式会社 タカショー
073-482-4128
http://takasho.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード