建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > ノーリツがSiセンサーコンロ『S-Blink ADVANCE』の新モデルを発売

株式会社 ノーリツ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:國井 総一郎)は、子会社の株式会社 ハーマン(本社:大阪市此花区、代表取締役社長:水間 勉)と大阪ガス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:尾崎 裕)が共同開発したSiセンサーコンロ『S-Blink ADVANCE』の新モデルを4月2日に発売する。
S_Blink_ADVANCE.jpg
■製品の概要
火力を自動でコントロールし、調理をサポートする機能を新たに搭載。
「麺ゆでモード」
沸騰までの水温上昇から水量を、麺投入後の温度変化から麺の量を自動判別し、吹きこぼれないように火力調整しながら茹で上げる。
自動炊飯機能「もっちりごはんモード」
吸水が良くなるような火力制御とそれに合わせた沸騰時間により、もっちりとした食感のごはんが仕上がる。
また、見やすさを追求した新型のアニメーション液晶表示や、話速変更機能で聞き取りやすさを向上させた音声ガイド、グリル扉とコンロバーナーの点消化スイッチにコンロやグリルの状態が一目でわかる「お知らせサイン」を搭載した。
更に、油ハネや食材のかけらで汚れるグリル排気口に取り外し可能な「落下物ガード」を採用するなど、清掃性の向上も図った。
■標準価格(税込み)
320,250円〜
■問合せ先
株式会社 ノーリツ
http://www.noritz.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード