建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > アスロック外壁縦張り専用2次防水工法『ニューセフティ工法』

株式会社 ノザワ(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:野澤 俊也)は、アスロック外壁縦張り専用2次防水工法『ニューセフティ工法』を発売した。

ニューセフティ工法

■工法の概要
押出成形セメント板アスロック縦張工法において、シーリング材の劣化等により欠損が生じた際、雨水の内部への浸入を防ぐ2次防水工法。縦目地部に疎水性・水膨張性を持つガスケットを貼り付け、横目地内部に金属製内水切プレートを設置し、アスロック中空部を利用して侵入した雨水を下部に排出する。対応品種は60mm品。

■問合せ先
株式会社 ノザワ
TEL 03-5540-6511
http://www.nozawa-kobe.co.jp/

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード