建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年7月

ネグロス電工株式会社(本社:東京都江東区、代表:菅谷 三樹生)は、軽量床板材用吊り金具『SD-HFL1-W3』を発売した。
 
ネグロス電工が軽量床板材用吊り金具『SD-HFL1-W3』を発売
 
■製品の概要
近年、ビル屋上のメンテナンスデッキに軽量床板材を使用する現場が増えてきている。
本製品は、床板材の下面開口部に挿入し、ナットを締めつけて固定する。
吊りボルトが出っ張らない構造で、通路の安全も確保できる。
 
■標準価格
290円/個(販売単位:20個)
 
■問合せ先
ネグロス電工株式会社
TEL:03-3654-7101
http://www.negurosu.co.jp/

このページの先頭へ




有限会社 長靴倶楽部(本社:東京都府中市、代表取締役:原田 智行)は、iPadのブラウザを使って写真管理ができるシステム『PMS-01』をリリースした。
 
iPadのブラウザを使って写真管理ができるシステム『PMS-01』
 
■システムの概要
iPadを使った工事現場等で必要な写真の撮影と管理に特化したクラウド型データベースシステム。
従来、工事現場等で撮影された現況写真は、写真の画像データとExcelなどの帳票管理ソフトで作ったリストが別々に管理されていて、入力時・閲覧時・帳票作成時のオペレーションがとても煩雑になっていたが、本システムは、現場で撮影したデータを瞬時にサーバへアップロードするため、管理者がリアルタイムに確認を行うことが可能。
また、納品時に必要な帳票もワンボタンでPDFとして出力できるため、大幅な作業効率アップを実現できる。
 
■標準価格(税抜き)
<2年契約プラン>
初期費用:0円
月額費用:17,000円〜
 
<一括契約プラン>
初期費用:298,000円
月額費用:5,000〜
 
<サーバープラン>
スモール(サーバー容量10GB)…月額費用:5,000円
レギュラー(サーバー容量100GB)…月額費用:10,000円
ミディアム(サーバー容量250GB)…月額費用:30,000円
ハイスペック(サーバー容量500GB)…月額費用:80,000円
 
■問合せ先
有限会社 長靴倶楽部
TEL:042-354-1860
http://www.nagagutsu-club.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 ニチベイ(本社:東京都中央区、社長:福岡 勇之輔)は、popola(ポポラ)『バンブーブラインド』に新色2色を追加し、8月1日に発売する。
 
ニチベイがpopola『バンブーブラインド』に新色を追加
 
■製品の概要
地球環境に優しい「竹」をスラット(はね)の素材に採用し、さらに集成材にすることで素材を無駄なく活用したよこ型ブラインド。
ホワイト系カラーを2色追加し、全7色のラインナップとなる。
 
■参考価格
53,700円(ワンコントロール式/幅180×高さ178cmの場合)
 
■問合せ先
株式会社 ニチベイ
TEL:03-3272-2592
https://www.nichi-bei.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 サンゲツ(本社:名古屋市西区、代表取締役社長:安田 正介)は、戸建やアパート・マンションから店舗をはじめ、サービス付高齢者住宅などの各種施設に至るまで幅広い用途で利用できる塩ビ床シート「クッションフロア」の新しい総合見本帳『2014-2016 H-FLOOR』を7月17日に発表する。
 
サンゲツがクッションフロア総合見本帳『2014-2016 H-FLOOR』を発表
 
■概要
これまで「住宅用」と「店舗用」に分かれていたアイテムを一冊の見本帳に集約し、豊富なデザインと機能性に富んだ総点数320点のラインナップを掲載。
なお、マンションなど防滑性が求められる物件やシーンの増加を想定し、デザインや機能を充実させて収録点数も拡充した防滑性ビニル床シート「ノンスキッド」の見本帳を、今回より単冊で発行する。

本見本帳は、同社ショールームのほか、設計事務所や建設会社、工務店、内装工事店などで閲覧可能。
また、同社ウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」(http://www.sangetsu.co.jp/digital_book/)でも同日公開される。
 
■問合せ先
株式会社 サンゲツ
http://www.sangetsu.co.jp

このページの先頭へ




株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区、代表取締役:吉田 孝志)は、ビスどめタイプのクロムフリーホールダウン金物『プルースホールダウン25』『プルースホールダウン40』を7月1日に発売した。
 
カネシンが『プルースホールダウン25』『プルースホールダウン40』を発売
 
■製品の概要
本製品は、土台・基礎と柱の緊結、横架材と柱の緊結、上下階の柱相互の緊結に使用する。
主な特長は下記の通り。
 
●少ないサイズバリエーションで幅広い耐力をカバー
10〜25kNまでは『プルースホールダウン25』で、25〜40kNまでは『プルースホールダウン40』で対応可能。
使用頻度の多い25kNまでを1サイズ(プルースホールダウン25、専用ビス5 本)で対応でき、なおかつ高耐力が求められる接合部もプルースホールダウン40(専用ビス10 本)の1サイズでカバーする。
 
●10kN以上のL型金物と同じビスを使用
本製品で使用する同社製ビスYPR-85は10kN以上のL型金物「ハイパースリム・Ⅱ」「ミドルコーナー15」「ヘビーコーナー20」と同じビスのため、ビスの取付けミス防止にも役立つ。
 
●クロムフリー高耐食金属表面処理『プロイズ』を採用
本体、ビス、専用座金とも、クロムフリーで環境にやさしく耐食性が高い同社オリジナル金属表面処理「プロイ
ズ」を採用。
 
●ゆとりあるクリアランス
2サイズともボルトのクリアランスにゆとりをもたせ、施工しやすい設計とした。
 
■標準価格(税抜き)
『プルースホールダウン25』:600円/個(梱包は40個/ケース)
『プルースホールダウン40』:900円/個(梱包は30個/ケース)
 
■問合せ先
株式会社 カネシン
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




エーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川瀬 英一)は、『Vectorworks教育シンポジウム 2014』を8月22日に開催する。
 
エーアンドエーが『Vectorworks教育シンポジウム 2014』を開催
 
■概要
「デジタルの力(ちから)」をテーマに、特別講演をはじめ、OASIS加盟校による分科会にて取り組みを紹介する。
参加費用は無料で、事前申し込みが必要(http://www.aanda.co.jp/Event/Edu/VWsympo14/)。
 
【開催概要】
開催日時:2014年8月22日(金)10:00〜17:50[受付開始は10:00より]
会場:大手町サンケイプラザ(東京都千代田区大手町1-7-2 3F)
 
【内容とタイムスケジュール】※敬称略
●午前の部
10:30〜 開会の挨拶
10:40〜 特別講演:放送大学 教授/東京工業大学 名誉教授 梅干野 晁
 
●午後の部
13:00〜 特別講演:マウントフジアーキテクツスタジオ 原田 真宏
14:20〜 OASIS 奨学金 研究成果発表
      ●豊橋技術科学大学
      ●八戸工業大学
      ●米子工業高等専門学校
     総評、今年度OASIS奨学金授与者発表
15:45〜 分科会 1
      ●北九州市立大学 国際環境工学部 建築デザイン学科 教授 デワンカー・バート・ジュリエン
      ●佐賀大学 工学系 研究科 都市工学専攻 准教授 中大窪 千晶
16:50〜 分科会 2
      ●大分県立芸術文化短期大学 美術科 デザイン専攻 専任講師 松本 康史
      ●日本工学院八王子専門学校 テクノロジーカレッジ 建築設計科 非常勤講師 福田 一志
 
【各種展示(終日)】
●OASIS加盟校学生作品紹介
●OASIS奨学金研究成果作品展示
●関連書籍展示
●OASISご相談コーナー開設、など
 
■問合せ先
エーアンドエー株式会社
http://www.aanda.co.jp

このページの先頭へ




株式会社 ニチベイ(本社:東京都中央区、社長:福岡 勇之輔)は、ウッドブラインド『クレール/クレールグランツ』をモデルチェンジし、8月1日に発売する。
 
ニチベイがウッドブラインド『クレール/クレールグランツ』をリニューアル
 
■製品の概要
木の温もりを感じながら窓辺に高級感を生みだす天然木の横型ブラインド。
今回のモデルチェンジでは、木の質感を最大限に引き出した新しいカラーが登場。
独特の風合いが時の経過を感じさせる「アンティーク」と「エイジング」、天然木に加工を施し、木質感をさらに強調した「グレイン」など、上質で個性的なカラーをラインアップした。
また、スラット(はね)のコード穴をなくし、遮蔽性と意匠性を両立させた『クレールグランツ』や、ホテルなどに最適な「防炎・耐水タイプ」を新たにラインナップ。
さらに、スラットと同素材を使用したヘッドボックス(メカ部)を標準仕様とした。
 
■問合せ先
株式会社 ニチベイ
TEL:03-3272-2592
http://www.nichi-bei.co.jp/

このページの先頭へ




大林道路株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:長谷川 仁)は、土木研究所との共同研究を経て粗面型SMAタイプのゴム粒子入り凍結抑制舗装『アイストッパー』を開発した。
 
大林道路が粗面型ゴム粒子入り凍結抑制舗装『アイストッパー』を開発
 
■概要
同社は、これまでゴム粒子入り凍結抑制舗装として、密粒ギャップタイプの「ルビット舗装」、ルビット舗装の薄層化を実現した「薄層ゴム粒子入り凍結抑制舗装」、凍結抑制機能に加え排水機能も持つ「オークサイレント」を開発し、製品化してきた。
 
本工法は既存の工法開発時に得られた知見を基に応用開発され、凍結抑制のために舗装体と舗装表面にゴム粒子を散布・付着させるとともに、表面は粗面とし、表面より下部は緻密性を高めている。
表面を粗面とすることで、水膜の発生を防止し、走行安全性を高めていることに加え、表面下部は、骨材感覚が密実しているため、骨材飛散抵抗性、耐流動性などに優れている。
また、きめ深さとゴム粒子による低騒音効果を発揮するとともに、路面凹部により、凍結防止剤の残留効果がある。
専用のゴムチップスプレッダを使用する以外は一般的な舗装機械で施工可能で、1工程で施工できるため、効率性と経済性にも優れている。
 
2012年6月に北海道函館市道で実施工し、2013年8月に積雪寒冷地域の重交通路線(N7路線)である富山県内の国道に採用された。
施工も良好な結果であり、冬期供用中の凍結抑制効果、水膜防止効果や騒音低減効果も確認することができた。
 
■問合せ先
大林道路株式会社
TEL:03-3618-6508
http://www.obayashi-road.co.jp/

このページの先頭へ




福井コンピュータグループ(福井コンピュータホールディングス株式会社、福井コンピュータアーキテクト株式会社、福井コンピュータ株式会社)は、同社グループでは初となる体験型ショールーム『銀座ショールーム』を6月16日に開設した。
 
福井コンピュータが体験型ショールームを東京・銀座に開設
 
■概要
福井コンピュータアーキテクト、福井コンピュータ等の各社が開発・販売する、建築・土木・測量分野のCADをはじめとした各種製品を常設展示。
各製品の実体験コーナーをはじめ、大型スクリーンやタッチパネルによるデモンストレーション、3Dプリンタで出力した建築物や地形モデルの展示等、建設業界における最新のICT(情報通信技術)を体験する事が可能。
 
【所在地等】
住所:東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル3F
営業時間:9:00〜18:00(月曜〜金曜)
 
■問合せ先
福井コンピュータグループ カスタマサポートセンター
TEL:0570-550-291
http://www.fukuicompu.co.jp/

このページの先頭へ




東邦レオ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:橘 俊夫)は、マンションやビル、学校、病院などの既設建築物(RC造)を対象に、既存タイル外壁を撤去せず、壁全面を固定一体化する外壁剥落防止工法『エクセルピンネット工法』を開発し、6月18日に発売した。
 
壁全面を固定一体化する外壁剥落防止工法『エクセルピンネット工法』
 
■工法の概要
建築物ストックの有効活用が求められる中、国交省では老朽化対策として経年により劣化するタイルやモルタルの既存壁の維持・保全を重要課題としている。
地震などの災害被害が多い都市部、特に通行人の多いエリアを中心に、建物の所有者・管理者は建物の劣化対策や耐震化に留まらず、外壁剥落のリスクを低減するための対策と安全性の担保が重要な要素になっている。
 
これまでは『劣化した(浮きの発生した)外壁タイル』を都度、補修する手法が一般的であったが、1回当りの補修費用は安価に済むものの、補修が多いと「継ぎはぎ」部が多くなり意匠面として外壁の美観を損ないやすい他、未補修部分の将来的な剥離・剥落の危険性など、長期にわたって残るリスクが課題となっていた。
 
本工法は、同社開発の専用ステンレスアンカー、特殊ガラスメッシュ、カチオン系ポリマーセメントモルタルを用いて脆弱な既存仕上げ層を強固に固定し、耐風圧性、耐震性において安全性を確保する『リスク対策型』の外壁リニューアル工法である。
仕上げは一般的な建築用仕上げ塗材に対応するほか、建物の省エネ性を高め付加価値を高める外断熱の同時施工も可能となっている。
 
■問合せ先
東邦レオ株式会社
TEL:03-5907-5600
http://www.toho-leo.co.jp/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード