建設資材データベーストップ > 話題の新製品 > 2014年8月

TOTO株式会社(本社:北九州市小倉北区、社長:喜多村 円)は、デザイン性の高いメタル調『エアインクリックシャワー(めっき)』を8月1日に発売した。
 
TOTOがデザイン性の高いメタル調『エアインクリックシャワー(めっき)』を発売
 
■製品の概要
同社の「エアイン」技術は、水に空気を含ませることで水の一粒一粒を大粒化。
従来型のシャワーと比べ約35%節水し、人間の感性を定量化し製品の設計に反映させる感性工学の手法を用いることで、水の勢いや量感は落とさずに「浴び心地」と「節水」を両立させている。
本製品は、シャワーヘッドのボタンで出し止めできるクリックシャワーの機能によって、従来型のシャワーと比べ約48%節水する。
 
■標準価格(税抜き)
87,200円
 
■問合せ先
TOTO株式会社
TEL:0120-03-1010
http://www.toto.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、既存のサッシ枠やガラスを活かし、フロアヒンジドア(手動ドア)を自動ドアにリフォームできる改装用オートドア『オートドア スリム100R』に、既存の床の上にレールとスロープを載せて固定するだけで設置できる「ハツリレスレール」と、最小限の床面の“ハツリ”でフラットな仕上がりを実現する「省施工レール」の2種類のレールを追加し、8月1日に発売した。
 
改装用オートドア『オートドア スリム100R』用レールのラインナップ拡充
 
■製品の概要
これまで、リフォームでオートドアを設置するには、下レールを埋め込むために床を掘り起こす作業に時間がかかっていた。
また、床を掘り起こすことができない上層階には設置することができなかった。
同社では、大掛かりな工事なしで設置できる「ハツリレスレール」と「省施工レール」を開発し、最短1日でのリフォームを可能にしました。
それぞれの主な特長は下記の通り。
 
●「ハツリレスレール」
ハツリ工事や左官工事が必要なく、床の上にビスで固定するため、 2階など床を掘り起こせない物件でも簡単に設置可能なレール。
レール(最大部:高さ20mm)の周りには専用のアルミ製スロープ部材を設置しており、車椅子の利用者や高齢者にも配慮したバリアフリー仕様となっている。
また、床タイル等の増し張りにも対応している。
 
●「省施工レール」
少しのハツリで簡単に施工でき、フラットな仕上がりにできるレール。
床に小さな溝を掘り、そこにレールを嵌め込みビスで固定するだけで簡単に施工できるため、大掛かりな床のハツリ工事や埋め戻す左官工事が不要となり、工期や費用を抑えることが可能。
 
■参考価格(税抜き)
「オートドア スリム100R」スクリーンハツリレスレール仕様:135,000円〜
(アルミ枠一式、サイズ:W1,800mm×H1,800mm、カラー:シルバー色)
※エンジン代、ガラス代、取付費、運賃等含まず
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




芝浦工業大学(所在地:東京都江東区、学長:村上 雅人)土木工学科の伊代田 岳史准教授は、電気抵抗値を測ることで、施工中のコンクリートの硬化状態を定量的に把握できるシステムを開発した。
 
芝浦工業大学がコンクリートの硬化状態を推測できるシステムを開発
 
■システムの概要
施工中のコンクリートは、その種類や気候・温度などによって状態が異なるために、強度や耐久性が十分に得られる最適な養生期間を推測することが難しいとされている。
土木学会や日本建築学会による規準書などには温度と大まかなセメント種類のみの目安が一律に示されているものの、他の条件はほとんど考慮されていないため、実際に必要な養生期間を把握することができなかった。
そのため、コンクリートが十分な状態になったと判断して型枠から外しても、硬化不良や強度不足のために、ひび割れを起こしてしまうケースもあり、さらには過剰な養生によるコストの増大や、施工のスケジュール管理の難しさ、構造物の安全性の不十分さなどにつながることも問題視されていた。
 
コンクリートの硬化状態には内部の水分量が大きく関係しており、また、水分量を把握するためには電気抵抗の利用が有効であることが知られている。
このことを利用し、型枠の中のコンクリートにステンレス製の針金をつなぎ電気抵抗値を得ることで、コンクリートの硬化状態や寿命を定量的に把握できる技術を確立した。
電流の電位差を測定・解析することにより電気抵抗値を経時的に計測することで、温度や湿度など外気の状態に関わらず、施工者が必要とする数値が出た、すなわち所要のコンクリートの状態になったときに、養生を終了することが可能となる。
また、数値からは長期的な耐久性も推測することができ、施工のスケジュール管理や構造物の安全性の担保にもつながる。
 
本技術について伊代田准教授は、2013年に佐藤工業株式会社と共同で特許出願しており、今後、無人自動計測や無線ネットワークと連携し、現場にスタッフがいなくとも、現場事務所や技術研究所などでリアルタイムに施工中のコンクリートを効果的に管理できるシステムの実用化に向けてさらなる改良を図っていく。
 
■問合せ先
芝浦工業大学 経営企画部 企画広報課
TEL:03-5859-7070
http://www.shibaura-it.ac.jp/

このページの先頭へ




株式会社 フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田 卓司)と大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:大野 直竹)は、物流施設や工場などの設計段階で、床振動を短時間かつ高精度に解析できるシステム『大型施設用床振動解析システム』を共同開発した。
 
フジタと大和ハウス工業が『大型施設用床振動解析システム』を共同開発
 
■システムの概要
両社が2014年2月、共同開発した中低層建物向け耐震部材「鋼製座屈拘束ブレース」に続くシナジー開発第二弾で、フジタが開発した床振動解析システム「揺れイザーⅠ」「揺れイザーⅡ」(※前田建設工業株式会社との共同開発)をベースに開発。
床振動解析に有限要素法(コンピューターで、複雑な構造物の変形・振動などを数値的に解析する手法)を採用することで、従来のシステムでは解析が難しかった、鉄骨と鉄筋コンクリートを混合した特殊な梁や開口のある床など、さまざまな構造でも床振動を解析することが可能。
従来のユーザーインターフェースを継承し、複雑な構造でも簡便に入力できるように工夫されている。
また同システムは、図面を作成するだけで解析することができ、さらに床の振動を3次元アニメーションで表示できるため、初めてシステムを使用する場合でも入力・解析・結果の表示まで短時間で行うことができる。
 
今後両社は、共同開発した「大型施設用床振動解析システム」を物流施設や工場、医療施設、オフィスビルなどの設計段階や大規模リフォームを行う際の提案などに積極的に活用していく予定。
 
■問合せ先
株式会社 フジタ 広報室
TEL:03-3402-1911
http://www.fujita.co.jp/
 
大和ハウス工業株式会社 広報企画室 広報グループ
TEL:06-6342-1381
http://www.daiwahouse.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 カネシン(本社:東京都葛飾区、代表取締役:吉田 孝志)は、地震のエネルギーを吸収し建物の揺れを抑える制震装置『V-RECS 2×4を8月1日に発売した。
 
地震のエネルギーを吸収し建物の揺れを抑える制震装置『V-RECS 2×4<SG>』
 
■製品の概要
本製品の主な特長は下記の通り。
 
●スピーディーな取り付け作業
軽量コンパクトで部品点数も少なく、作業時間が短時間で済む。
特殊な加工もなく取付け説明書を見るだけで簡単に施工が可能。
 
●導入しやすい製品価格
高い制震性能に加え、軽量コンパクトにすることで導入しやすいリーズナブルな製品価格を実現。
短い作業時間で作業経費の削減にもつながる。
 
●手間要らずで、メンテナンスフリー
ダンパーに使用される高減衰ゴムは、60年経ってもほとんど性能が変わらないため、メンテナンスも不要で、温度による性能変化も少ないため、幅広い地域で使用可能。
 
●新築だけでなく、リフォームにも対応
ダンパーの幅を80mmにしたことで既存住宅にも設置しやすい。
耐震リフォーム時に制震装置を設置することで、より地震に強い住宅を実現する。
 
●設計変更なく設置可能
内周部の耐力壁にも設置可能で、本製品を設置した耐力壁も壁量として算入することができるため、設計変更の手間をかけずに制震力を備えた安心の家づくりが可能。
 
■標準価格(税抜き)
100,000円/セット
※上下のVで1セット。1セットは6梱包に分かれている。
 
■問合せ先
株式会社 カネシン
TEL:0120-106781
http://www.kaneshin.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 コンピュータシステム研究所(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長:長尾 良幸)は、新築及びリフォーム営業の提案力向上を支援する住宅用プレゼンシステム『ALTA(アルタ)』のパース画質や建物装飾物の表現力等を向上し、バージョンアップ版の『ALTA Ver.4』として7月30日に発売した。
 
新築およびリフォーム営業の提案力向上を支援する住宅用プレゼンシステム『ALTA Ver.4』
 
■製品の概要
新築住宅およびリフォーム営業の成約率を上げるためのプレゼンテーションシステム。
プラン作成からさまざまなシミュレーション、見積書の作成等、CADのように難しい知識を必要とせず、誰でも簡単に使える直感的な操作・快適なスピードで、施主と対面し要望を聞きながらプレゼンテーションが行える。
本バージョンの主な新機能は下記の通り。
 
●写真に迫るリアルなパースの作成が可能に
天空光、パストレーシングに加え、レンダリング方式に「グローバル・イルミネーション」を追加。
陰影の表現や床面の反射、映り込み等が改善され、柔らかく深みのあるパースの表現が可能となった。
 
●装飾物の表現力を向上
屋根の袖瓦、窓枠材、壁役物等の入力が可能となり、建物の装飾物関連の表現力が向上し、さまざまなタイプの住宅プランを簡単に作成できるようになった。
 
●建具をワンタッチで自動配置
入力した間取りに合う建具を自動で判断し、ワンタッチで全階層に建具を自動配置することが可能。
プラン完成までの作成スピードが今まで以上に向上した。
 
その他、約150点の機能追加や修正を行い、より使いやすく利便性が向上している。
 
■標準価格(税抜き)
ALTAプレゼン・見積パック:1,500,000円
※価格はオプションの構成により異なる
 
■問合せ先
株式会社 コンピュータシステム研究所
TEL:03-3350-4686
http://www.cstnet.co.jp/

このページの先頭へ




旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、社長:条生 秀人)は、窯業系外装材『AT-WALL ガーディナル』に、新柄「プラータVZ」などを追加し、8月1日に発売した。
 
旭トステム外装が窯業系外装材『AT-WALL ガーディナル』の新柄を発売
 
■製品の概要
『AT-WALL ガーディナル』は、本体の三辺を合じゃくり加工し、専用のジョイント部材「カンシキくん」と合わせて施工することで、耐久性に優れたシーリングレス工法を実現した窯業系外装材である。
さらに、本体表面に汚れが落ちやすくなる防汚機能「セルフッ素コート」を搭載し、塗膜15年保証を実現している。
今回追加された新柄・新色の主な特長は下記の通り。
 
●15VZシリーズ「プラータVZ」
切石を整然と並べたシンプルな意匠が特長の柄。
落ち着いた色合いで住まいの外観をスタイリッシュに演出する。
 
●15VZシリーズ「ニューグレイスタイルVZ」
細やかなストライプと色合いが特長。
新色「GRカーキF」を追加し、全面張りから部分張りまで、さまざまな演出が可能。
 
●15Xシリーズ「モダンウッドSX」
自然な風合いと質感あふれる木調デザインが特長。
豊富なカラーバリエーションでさまざまなテイストの外観に対応。
セルフクリーニング機能付きで塗膜10年保証あり。
新色「ウッディブラウンMX」「ウッディレッドMX」を追加発売し全6色をラインナップ。
 
■標準価格(税抜き)
15VZシリーズ「プラータVZ」:4,900円/枚・5,917円/㎡
15VZシリーズ「ニューグレイスタイルVZ」:4,900円/枚・5,917円/㎡
15Xシリーズ「モダンウッドSX」:6,600円/枚・4,787円/㎡
※役物、運搬費、施工費など含まず
 
■問合せ先
旭トステム外装株式会社
TEL:0570-001-117
http://www.asahitostem.co.jp/

このページの先頭へ




株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、便器を取り替えるだけで、トイレ空間を一新するキャビネット付トイレ『リフォレ』を、INAXブランドから8月1日に発売した。
 
LIXILがキャビネット付トイレ『リフォレ』を発売
 
■製品の概要
トイレをリフォームしたユーザーへのアンケートにおいて、機能向上を目的にリフォームしたものの、機能性以外での見栄えや使い勝手を物足りなく感じる方が多いことが示されており、本製品ではリフォーム後の満足度を高める工夫を盛り込んでいる。
 
トイレのタンク部分を、高さを抑えたキャビネット内に隠すことで、トイレ空間がすっきりと広く感じられるよう配慮し、便器を取り替えるだけで、 リフォーム前と比べてトイレ空間が一新する。
また、トイレの困りごととして多くあげられる清掃性についても、手が届きにくく掃除のしにくかった便器の後方がキャビネットで隠れているため、普段の拭き掃除はトイレまわりの床とキャビネットを拭くだけと、格段に容易になる。
さらに、手洗器は、高さを低く抑えたカウンターのコーナー部分に配置することで小さな子どもや年配者まで誰でも近づきやすく、タンク部上の手洗器に比べ手が洗いやすくなっている。
 
施工面では、施工業者にもエンドユーザーにも負担が少なくなるよう、リフォーム現場を考慮した、省施工化を実現。
トイレの取り替えでは、メーカーや品種ごとに異なる排水管の接続位置への対応が課題であったが本製品は業界最大の排水芯対応とすることで、ほとんどのトイレから交換が可能。
また、リフォーム現場への搬入を考えたコンパクトな梱包は、施工手順に沿って開梱していく分かりやすい形態とすることで、従来のキャビネット付トイレに比べ大幅に施工時間を短縮している。
 
■問合せ先
株式会社 LIXIL
TEL:0120-179-400
http://www.lixil.co.jp/

このページの先頭へ




メガソフト株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:井町 良明)は、チラシ作成業務の負担減と効率化のため、文字と画像を入れ替えるだけで使えるチラシテンプレートを170点収録し、インターネットを介して作成した間取り図をグループ共有できるWindows用ソフト『不動産チラシデザイナー3』を8月28日に発売する。
 
クラウドで間取り図を共有できる不動産広告作成ソフト『不動産チラシデザイナー3』
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
●文字と画像を差し替えるだけでチラシが完成
文字と画像を差し替えるだけで、店頭掲示用、個別配布用、折り込み広告用として使えるテンプレートを170点収録しており、レイアウトやデザインをしなくてもスピーディーなチラシ作成が行える。
 
●パズル感覚で間取り作成
物件の間取り図は部屋をマウスでドラッグしてパズル感覚で作成可能。
作成した間取り図はデザインのテイストをワンクリックで切り替えることができるので用途に合わせて変更ができる。
 
●間取り図共有で作業効率アップ
作成した間取り図はインターネットを介してグループで共有することができるため、間取り図を事務員が作成し広告部分を営業が作成するといった分担作業も効率的に行うことができる。
 
●自社印刷でコスト削減
チラシは、フルカラー以外にも単色輪転機で2色印刷できる版下出力や輪転機用の2色チラシにも対応。
また印刷会社への入稿データに使われているepsやpdf形式での出力も可能。
 
■標準価格(税抜き)
『不動産チラシデザイナー3』:35,000円
同 ダウンロード版:28,000円
同 営業所パック2台分:56,000円
同 営業所パック3台分:77,000円
 
■問合せ先
メガソフト株式会社
TEL:06-6147-2780
http://www.megasoft.co.jp/

このページの先頭へ




グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 良和)は、暮らし領域の事業に特化した子会社、グリーユナイテッドライフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅沼 達平)を設立し、リフォームサービス『安心リフォーム いえプラス(略称:いえプラス)』http://www.ie-plus.jp)を7月24日に開始した。
 
全国の工務店と提携したオンラインリフォームサービス『いえプラス』
 
■サービスの概要
全国各地の工務店と提携し「商品+工事+メンテナンス保証5年間」のパッケージサービスを定額で提供。
インターネットを活用したマーケティング、見積もりや申し込みのシステム提供をグリーユナイテッドライフ社が行い、工事は全国各地のいえプラス加盟工務店が担当する。
また、以下の各種提携サービスを用意している。
 
●株式会社クラスコデザインスタジオ提供「賃貸物件オーナーさま向け定額リノベーションデザインパッケージ」
●日本リビング保証株式会社提供「住設あんしんサポート」
●日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合提供「シロアリ予防・駆除」
 
■問合せ先
グリー株式会社
http://corp.gree.net/jp/ja/

このページの先頭へ




最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード